9/8は 子育てサロンにじいろじかんさん が主催

5回連続講座「いのちとこどもの育ち」の第1回目

 

もっと知ろうもっと話そう帝王切開講座

でした。

 

 

昨年に引き続き、2回目の開催。
今年は情報をシェアしてくださる方や、チラシを置かせてくださる産院も増えたそうで、
「病院でチラシを見つけて‥」

「知り合いのSNSで見つけて・・」

など、ご縁をいただくことができました!

 

本当にありがとうございました。
 


 

今回の講座で一番多く耳にした言葉は
「どうして?」でした。


どうしてもっと早くこの話を聴けなかったのか
 

どうして妊娠中にこの情報がないのか

 

どうして助産師さんから一言も帝王切開になったときのことを聞かなかったのか

どうして雑誌でも帝王切開のことをほとんど扱わないのか

 

どうして5人に1人なのに、こういう講座がないのか

 

 

ご参加くださったパパが、「本当に不思議ですね」とおっしゃった言葉に皆さんで大きくうなずきました。
 

 

皆さんからいただいた感想をいくつかご紹介しますね。
 

・緊急帝王切開だったので、今日の話しに共感しました。

「頭と心がつながっていかない」という言葉がまさにその通りで、術後は自分が自分じゃない気持ちが続いていました。
 

・帝王切開について話しをしてくれる方はいないので、今後も活動を続けてください。明るく前向きに話してくださり、元気をもらえました!

 

・私は帝王切開に比較的前向きなのですが、こんなに悩んでいる方がいることに気づけて良かったです。自分は温かい先生や助産師さんに囲まれているなと感じ、幸せだと思いました。

・一人目の帝王切開の時に「ママのための帝王切開の本」に助けてもらいました。この本は私の宝物です!

・経験者です。思わず涙が出ました。私だけじゃないんだという事が知れた良かったです。参加できて良かったです。

 

・帝王切開にモヤモヤを抱えていました。でもまだモヤモヤしていていいのだと感じました。
いつか娘に産まれてきてくれた時のことを話したいなぁと今から楽しみになりました。

 

・もっと情報があるべきだと思うので、私も経験者の一人として帝王切開のことをもっと発信していこうと思います。心が少し楽になりました!

 

・帝王切開に関する様々な妻(女性)の想いを知ることができて良かったです。

 

・忘れていた看護師さんからの励ましの言葉を思い出しました。

 

 

ご夫婦での参加が4組いらっしゃいました。
体験者、妊婦さん、産後のママの応援団など様々な立場のかたたちが、「帝王切開出産」について情報を共有する時間。


 

中には「ネガティブな情報をあえて流す必要はない」という意見をおっしゃる方もいらっしゃるんです。(講座を聞いたことがない方が・・・です💦)

 


ネガティブな講座ではありません。

この講座を受講して、あらためて自分に寄り添ってくれた人たちのことを思い出したり、あたたかさに気づいたりする方もたくさんいらっしゃいます。

 


なんの説明もないまま受ける手術って、交通事故か緊急帝王切開くらいなんです。
しかもその日から子育てが始まります。

どれだけ心の準備が必要か‥

冷静に考えたらわかるはず。

➡→にじいろじかんさんがレポートしてくださいました。

ありがとうございます。

 

 

2回目は

9/12 おかあさんからお子さんに伝える『いのち・性のおはなし』

だそうです。
こちらもぜひ!