子育てネットワーク・ハッピー!さんでは、毎年“小さな未来人育て中の方”たちにいのちのお話をお伝えしています。

 

 

8/1は、メンバーさんから、「小学生に聞いてほしい」とご依頼をいただき、1年生から5年生までの子どもたちとその保護者の皆さまにお話ししました。

 

 

毎回、子どもたちの様子っていろいろで、大騒ぎの回もあれば、静かな回もあって、昨日は【静かに顔で表現する】タイプの子どもたち。

 

 

もう、本当に楽しいキラキラ

うれしい顔ニコニコ、恥ずかしそうな顔照れ、困った顔びっくり、ドヤ顔グラサン

 
どれも、前にいる私だけが楽しめるヒミツの顔です。

 

 
 

子どもたちから、たくさんの感想も届いたのですが、「今後、どんな講座に参加してみたいですか?」(大人向けの感想用紙)っていう欄に、ある男子が丁寧に書いてくれました。

 


 

 
「ちょう なんかはんこうきで いつもやつあたりがすごくて だからどうすればいいかしりたい」

 

八つ当たりしてるのは、自分?お母さん?

でも解決したいと思ってるんだね。

八つ当たりってわかってることがすごいよ!

 

 

って思ってたいたら、なんとこの感想・・
「反抗期長男からの八つ当たりに悩んでる下のお子さんの感想」だそうです~!!
 
 
下の子もたいへんたいへんあせるあせる
 
 
ハッピーさんが、ブログに書いてくださいました。

 

 

 

講座後のお母さんたちのシェアタイムも いつも通り充実。
 
涙あり笑いあり・・・でも、自分だけじゃないってちょっと勇気をもらったり。

 
暑い時間に集まってくださった皆さん、本当にありがとうございました。

ハッピーの皆さん、講座の企画から運営までお世話になりました

 

 
音譜ハッピーさんでは2月に、帝王切開講座を開催してくださる予定です。

そちらもぜひご参加くださいね。