4/5は、八潮にある さら助産院で、今回で4回目の帝王切開ママの会でした。

 

ご参加の皆さんと、あき先生♪

助産院が主催の会はこちらだけです。

 

 


いつもあたたかくママたちを迎えてくださる直井 亜紀 (Aki Naoi)さんと一緒に、たくさんの思いを聞かせていただきました。

 

今回も驚くような言葉、処置が出ました。

 

本当に悔しいし悲しい。

 

 

大きなお腹で手術室に入り、術台の前で

 

「全部脱いで〜〜。帝王切開なんだから当たり前でしょ!」の声に

 

「そうだよね・・手術だし」と全裸で術台に上がったママ。

 

 

恥ずかしかった。惨めだった。

 

 

そんな記憶が彼女たちのお産なんです。

 

 

 

そして今回もいらっしゃいました。
出会ったのはお二人目。

 

 

砕石位での帝王切開。

経腟分部のように足を開いて・・
しかも全裸で・・・
しかも全身麻酔。

 

 


予定日を10日過ぎても産まれず、促進剤で朦朧としているなか帝王切開が決まり、足を大きく開いて恥ずかしくて、点滴をされたら眠ってしまったって。

 

 

もっと歩いていたら、もっと待っていたらあんなことにはならなかったって、自分の知識のなさを責めていらっしゃる。

 

 

違う!

 

 

人として大切にされてないんです!

 


足開いて、全裸で全身麻酔。

これ、必要な処置だったのですか?

 

担当医療者しかわからない。

盛岡の産婦人科です。

 

 

 

パパが、泣いてるいるママに「ママのための帝王切開の本」を買ってきてくれたそうです。


そこから見つけて来てくださいました。

 

 

・今まで誰にも言えなかった。

 

・自分の帝王切開がスタンダードだと思っていたけれど、こんなに違いがあるんだ。

 

・心のリハビリになりました。

 

 

皆さん最初からたくさん泣きました。

 

 

不安の涙、置いてきぼりの涙、頑張って来た自分への涙、夫へのありがとうの涙。

 

話すことで、引っかかっていたことが見えましたね。

 

 

 

いつも美味しいランチを準備してくださる直井さん、ありがとうこざいますスイーツ

 

 

 

今日、数時間話したからって、急に元気にはなりません。

 

 

でも、ここが自分の引っかかりポイントだってわかってるだけで、今までとは見方が変わるはず。

 

 

そうやって回復していくしかないのです。

 

 

 

 

 

参加者さんの赤ちゃんを抱っこさせていただいちゃったニコニコ

幸せ幸せラブラブ

 


キラキラさら助産院さんのブログはこちらから

https://ameblo.jp/sara-mwclinic/entry-12452140269.html

 

 

 

--------------------

今後の講座のご案内
◆家庭で伝えるいのちのお話
【開催日時】4月19日(金)10:30~13:00
【場所】ヘルシーカフェのら(中浦和)

詳細・お申し込みは こちら

◆帝王切開のお産を知ろう+お産の振り返り
【開催日時】5月9日(木)10:30~・13:30~
【場所】Umiのいえ(横浜)

詳細・お申し込みは こちら

◆母のための男の子からだ教室
【開催日時】5月15日(水)
【場所】甲府


◆家庭で伝えるいのちのお話
【開催日時】5月17日(金)10:30~13:00
【場所】ヘルシーカフェのら(中浦和)
詳細・お申し込みは
 こちら

◆医療者限定!お産道場「当事者目線で帝王切開を考える」
【開催日時】5月19日(日)13:30~16:30
【場所】Umiのいえ(横浜)
詳細・お申し込みは
 こちら

◆帝王切開ママの会PS(お産の振り返り)
【開催日時】5月23日(木)10:00~12:00
【場所】パートナーシップさいたま(大宮駅から徒歩10分)
詳細・お申し込みは
 こちら

 

◆男子のいのちとからだのお話
【開催日時】5月25日(土)
【場所】甲府


◆帝王切開講座+お産の振り返り
【開催日時】5月29日(水)
【場所】西宮市 夙川公民館 午前・午後

 

--------------------