12月9日、10日の2日間にわたって、

岐阜で「帝王切開講座」と「お産の振り返り」を初開催させていただきました。

 

 


今回お声がけくださったのは、

昨年西宮で開催した帝王切開講座に来てくださった、産後ドゥーラの小川溶子さんや、

産前産後のママを多方面から応援させていらっしゃる澤田貴美子さん代表をされている

つながるいのちGIFU &産後ドゥーラ岐阜メンバーの皆さん。



あっという間の2日間を駆け抜けたという印象です。

 

 

 

じつは、当初9日だけの開催の予定でした。
午前に講座をして、午後に振り返りをして・・という流れを考えていたところ、チラシを配布する前にお産の振り返りが満席になってしまったんです!

お申込みくださった中には、ずっとこのブログを読んでくださって、「こちらでの開催を心待ちにしていました!」という方や、くもといっしょにのLINE@に登録してくださって、いち早く情報を入手してくださったかたなど、お顔は見えないけれどずっと応援してくださった方たち。

 

 


振り返りは普段は5名で開催ですが、なかなか行けない地域でもあるので6名での開催が決定し、翌日に岐阜在住の友人と会うことになっていたので、急遽10日の午前も振り返りを開催することになりました。
こちらも告知してすぐ満席になりました。

 

 



午前の講座には たくさんの産後ドゥーラさんたちがご参加くださいました。
なんと、滋賀、京都市、堺市、碧南市、岡崎市、瀬戸市などなど、本当に遠方から会いに来てくださった皆さん、ありがとうございました。

 


実際に産後のママの近くにいらっしゃる皆さんだからこそ、帝ママの心のモヤモヤに気づいてくださるんです。

 


 

産後ドゥーラさん、助産師さん、看護師さん、鍼灸師さん、支援者さん、そして当事者さんたちが一緒に過ごす空間。



ご参加くださった皆さんがうれしい感想を書いてくださいました。
 


「ひとつひとつ説明を聞きましたが、経験がない私にとっては衝撃でした。」と書いてくださったのは この方

 

 

 

「ママに近いところで仕事する身として、心から知ることが出来てよかった!」と書いてくださったのは この方
 

 


さっそくママのための帝王切開の本をご購入くださったのはマドレポニータのインストラクターの この方



他にもFacebookで発信してくださった皆さま、ありがとうございました。




なんと!「帝王切開ママの本」をご一緒してくださった横手直美先生も駆けつけてくださいましたラブラブ
 


 

午後の振り返りに向けて、ご用意いただいたのは
「cafeこびとのすみか」さんの「まごわやさしいランチBox」美味しかったです。

 


 


講座を聞いてくださった当事者の多くの方が

「私が言いたかったことや、モヤモヤしていたことを全部伝えてくださってました!!」とおっしゃいました。
 


逆に支援者の多くが

「初めて聞いたことばかりでした」「仲間にもシェアします」という声。

これが当事者と他の方との温度差。
まだまだなんだ・・・とあらためて実感した時間でした。


 

 

ご参加くださった支援者さんから
次回、名古屋や京都での開催を!と言っていただけました。


来年、開催が実現したら、ぜひお近くの皆さま 会いにいらしてくださいね!

 

 

 

午後はお産の振り返りへと続きます。