私にとっては初めての開催となった「TOLAC体験談を聞く会」でした。

帝王切開後に自然分娩することをVBACと言いますが、それを試みることをTOLACと言います。


帝王切開の情報も少ないのですから、TOLACの情報はさらに少ないです。

みなさん、情報が少ない中で 自分がやってみたい出産をネットで検索して、必死に情報を探されています。

 
自分がどうしたいか・・ですから、情報を探すのは当然のこと。


 


今回はVBACをした方だけでなく、VBACに向けて準備したけれど帝王切開で出産した方も含め、5名の方が体験談を話してくださいました。


「できたとかできない」ではなく、そこに至った気持ちの変化や、怖さとどう付き合ったか、その出産方法を選んでどうだったかなどお話ししていただきました。

本当に深い時間でした。


体験談を話してくださった5名のかたたちが、過ぎてきたあの頃を思い出してゆっくりゆっくり話してくださいました。


 印象的だったのは、皆さんVBACするために
「自分がどんなお産をしたいか明確にしました」
「自分をどう応援できるか、自分をどう労われるかが大切だと思う」
「納得できればどの出産も変わりない」
という、自分ときちんと向き合うことをおっしゃっていたこと。


そして、今回VBACの話を聞いて、結局自分の地域ではできるところがない・・・とがっかりされる方がいらっしゃらないといいのですが・・・と気にかけてくださる方も。

茨城、神奈川など遠方からのご参加もあり、「情報があれば責任をもって選ぶことができますね」と感想をいただきました。

顔を見て、涙しながらあの日を思う。

 大切な作業です。

 特にVBACは自分と赤ちゃんの命が関わる判断が難しいこと。


 気になることだからこそ、しっかり情報を集めて冷静に考えていただきたいと思っています。


ある参加者さんが、
「今日のお話を聞いて、私はVBACしなくていいとという思いが明確になりました」とおっしゃったのも、印象的でした。

今回、開催にあたり 声をかけてくださって いろいろ準備してくださった関口麻友美さんは、見沼区モーハウスサロンでママたちの応援をされていらっしゃる方。

 

当日の思いを ぜひこちらから!
http://ameblo.jp/mohouse-salon/entry-12176410912.html


見沼区モーハウスサロン nico*nico*sanko
http://ameblo.jp/mohouse-salon/
お近くの皆さん、ぜひ出会ってみてくださいね!

大切なお話をしてくださった皆さま、ありがとうございました(^o^)