わくわくしてる? 〜”それなりに幸せ”から一歩を踏み出し、最大級の自分になる。変わりたいを実現するライフコーチング〜
  • 04Jul
    • テーブルマナーの前に

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。否定をしているわけではないということをご理解いただいてお読みください。たとえば、テーブルマナーよりも前に、ある意味においては、そこよりもっと大切なものがあると考えます。相手の存在を認めること。相手の話をよく聞くとか、スマートな会話の仕方とかそういうことではなくて、わかりにくければ、相手がそこに生きてると確信するというのがわたしの感覚です。相手との会話などももちろん、それもテーブルマナーの一部なのですが、わたしがお話したいのはもっと極端な話で、異なるカトラリーを使おうが、食べ方が違おうがいいと思うのです。いえ、もちろん、大きな音を立てるとか、手で食べるとかで、相手やまわりに不快を与えるのはまた違う話ですよ。それでも、さらに荒っぽい言い方をするならば、たとえば、二人きりであるならば、パスタをずるずると音を立てて食べないことよりも、相手(生きてる人間)そのまんまに向かうことの方が大切ではないかと考えるのです。お化粧や綺麗に着飾るよりも、も、そうかもしれません。わたしがとても魅力的だと思う方がいます。その方はふつうに、極一般的に食事をされます。不快を感じたことはありません。けれど、逆に、上品やマナーがいい雰囲気もありません。むしろ、おおらかさ、ざっくばらんさ、外国人風なところががさついと思う人がいるかもしれない。でも、誰よりも生命力を感じます。とてもパワー、生きてる!と感じる人。そして、わたしを生きている人としてまっすぐに見てくれる人。間違いなく、わたしをそこに存在させてくれる。伝わりますか?わたしはきれいに歩けるようになるためのウォーキングレッスンに通っています。だから、そちらを否定する気はない。でも、マナーや美しく歩くやお化粧が上手になる以上に大切なことがあります。何のためにマナー講座に通うか考えてみませんか。きれいな方が、上品な方がいい。もちろん。相手に不快感を与えないように。もちろん。自分のテンションが上がる。もちろん!けれど、見方をもっと原点に変えてみるとどうでしょう。両親を、夫(妻)を、子どもを、友だちを、同僚を、近所の人を、いつも買い物をするスーパーのレジの人を生きている人間として見ていますか。ひとつの命がそこにあると感じていますか。否定してないんですよ。伝わるといいな。心を込めて。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 01Jul
    • 想定外の夢のような現実

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。もう7月だなんてびっくりしちゃいますね。今年も後半。わたしは来年の3月までの予定が入ってきました。5月は半日の休みもないほど予定を詰め込んしまい、頭と心に余裕がなかったので、6月はすこしゆっくりとした日程で過ごしました。それでも、この日は、どうせ東京まで行くんだったらついでにあれしたいこれもしたい。あのひとには絶対会いたい!もあって、結局はぎゅーっと詰まった、そして、心の満たされる二日間になりました。先日の7泊8日の豪華客船の旅にご一緒した方に、わたしの予定に合わせて会っていただいたのです。日本橋をうろうろとしながら、お店をはしごして話し続けること6時間。お店が閉店でなければまだまだ話し続けてた、笑。豪華客船のときもそうでしたが、もうめちゃめちゃたのしみな予定があると、なんだか本当にその日がやってくるのが信じられないような感覚になります。たとえば、いまも一週間後に信じられないほどの実現しつつあるたのしみな予定があるのですが、その日が現実としてくるのが信じられない気もちでいます。そして、どんな大変なことが起こってもいいから、その予定だけは経験させて、と思うのです。なんて思考でしょう、笑。現実には起こりっこないと思っていた想定外のことが現実になるときのわたしの感覚です。そして、ここからはわたしのコーチであるが故の思考。その特別で素敵な経験の中で、わたしのわずかな感情や些細な感覚の変化に気付きたいと考えます。夢見ることさえなかったような現実が起こったとき、わたしはなにを感じるんだろう、考えるんだろうととても興味がある。今回はよりわたしを感じ取るために、なんとわたしがしたくないと心から思うことを組み込んでもあるのです、笑。ENJOY YOUR LIFE !では、またね。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 21Jun
    • いっこの地球

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。予定のない日。買い物に出たのでカフェにも立ち寄ることにしました。フランスパンのフレンチトーストは、飲み物をオーダーするとついてきます。そしてそれがまた、お洒落な味がする。オレンジ?かるいかるいホイップもとても好みです。さて、英語学習のその後。Language exchangeをしてそろそろ3週間。ほぼ毎日、電話で1~2時間、話をしています。その中で感じたことのひとつは、日本語を説明することがとても難しいということ。「~をしておく」ってどういう意味?と聞かれたらなんて説明します?例えば、わたしがそこにいないシチュエーションで、帰るまでに〇〇をしておいて、だったり、一緒にいるけど、これから一緒にいない状態が未来にあって、夜までに〇〇をしておいて、だったり、または、午後の会議までにコピーをしておいて、だったり、そんなことを思いついて、これを説明する。んー、日本語って難しい、笑。毎日そんな繰り返しをしていて、それでも、たいていは納得してくれるんです。I see!I understand!って。だけれど、きのう、どうしても説明しきれなかったのが、siriってなに?携帯電話のiphoneは知ってはいるけれどという相手に、siriの機能について英語で説明するのがとても難しくて、結局伝えきれなかった。日本語で書いちゃうと、アイフォンの機能のひとつで、音声ナビゲーションで、声で伝えるだけで、メールや電話をしてくれたり、地図を調べてくれたり…って言ったって、その機能そのものを知らなくて、そんなものがあるの!?なんて思っているひとにはピンとこない。結局わかってもらえず、とても残念。となると、これは英会話の能力の問題ではなくて、伝える力ですよね。これは以前から思っていること。例えば、もしですよ、極端にいきましょうか、例えば、ほとんどしゃべらないけれど、ボソッとネガティブなことだけを時々言うひとがいた人がいるとします。極端に言ってますよ。そのひとは、英語が話せるようになってもそこは変わらない。いくらネイティブ並み話せるようになったとしても、そこは変わらないんです。急におしゃべりになったり、のんきものになったりはしないんです。ただ、もちろん、話せるようになったことで心に変化が起こって、それが表面的にも現れるようになる、ということはあるかもしれません。もちろん。もうひとつ感じたこと。それは、これだけ言葉や生活や文化や、もう何もかもが違うのに、流れている時間だけは同じなんだと思うと不思議で、そこから、地球っていっこなんだなーと感じます。ん?宇宙にだってある意味、おなじ時間は流れているのか。お読みいただきありがとうございます。伝わったかしらん。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 20Jun
    • 頭を使わない

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。ゴルゴンゾーラのピザを頼んだら、はちみつが別料金のオプションでした。わたしからしたら、Why!?だって必要としない人の方が少なくないですか!?オムライスをオーダーしたけどケチャップは別料金とか、ホットケーキを頼んでメープルシロップは別ですと言われたような、わたしは感覚なのですが。さて、今日、お話を伺っていて感じたことです。確かに、大人になるとより、目の前の事柄に対して、どうしたらいいか?を、今までの経験を振り返って、おなじような事例を当てはめたくなります。そこから、どうするか、どう感じるかを決めたりする。また、そこから、相手の立場に立ってみたくなる。みた方がいいような気がする。けれど、絶対に相手の立場になんて立てないですからね。ほんとうに相手が感じていることはわからない。だから、相手になりきってわたしが想像することよりも、わたしならどうするか、なんて考えてるよりも、わたしは、相手を認める、相手をしっかりと存在をさせてコミュニケーション取ることが大切だと考えます。わかりにくいでしょうか。とてもとても雑に言ってしまうと、頭で考えない。できるだけ考えない。もうね、ふっと気付くといろんなこと思考してますから。ただ、いま、自分にある感覚を確認する。そこから相手と真っ直ぐに向かい合う。そんなことが大切だと考えます。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 14Jun
    • Agents of S.H.I.E.L.D.

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。短めにスクエアカット。ボルドーにゴールドでデザイン。so cute!今回したいカラー系統、または気ぶんではないものを伝えたら、あとはなにも言わなくてもわたし好みのストライクにしてくれる。ちょっとびっくりするほど。たまたまの出会いでこんな素敵なネイリストさんと…と毎回々いちいちうれしくなっています、笑。今月はこんなちょっとモードな感じで過ごしますよ。さて、海外ドラマにすっかりはまっています。今のシーン、いい!と思ったら戻って繰り返したりするもんだから時間もかかる。まだシーズン1(22話)なのに、シーズン7まであるらしいです…awesome!◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 13Jun
    • 魔法大学

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。魔法大学 出現科 の講義でした。マジックにも種類があって、相手の選んだカードを当てるとか、コインがあっちやこっちに移動するとかありますが、この、ないものが現れるマジックは爽快ですよね。シルクハットから鳩やウサギを出すあれです。わたしはぺたんこの紙袋からワインのボトルが出てくるのを見たことがあります。断然わくわく度が上がります。きょうの講義はこれでした。真剣ですね、わたし、笑。現すっていいなー。ここで現実社会において考えると、ひとの能力にしても噂にしても、まったくないものを現すことはないですよね。そして、学生証をいただきましたよ。なんと学生証番号No.1 !名前順?申し込み順でしょうか??(笑)一般社団法人国際マジシャンズユニバーシティhttps://magic-university.com/◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 11Jun
    • お洒落をしない人生なんて!

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。わたしのコーチングのセッションの場所には、ヴィーガンスイーツのカフェ[ hati ]の個室をご用意しています。元々、大好きな空間で、そこでお話ができるなんてほんとシアワセ😊なんとなく行きたくなって、帰りにはなんともやわらかな気もちになれる場所です。これには言葉で説明をつけてしまいたくないのでこのままにしておきます。さて、こちらには、わたしがセレクトをしたアクセサリーも置かせていただいています。関東圏を中心に活躍をされているアクセサリー作家さんの作品でチェコビーズを使ったもの。独特のこのアンティーク感がとても素敵です。この感じってわたしが好んでするフレンチ風にも、古着チックにも合う、それらを一気にお洒落に見せてくれます。シンプルなスタイルにもいいなーと、お洋服と合わせ考えてわくわくとします。わたしが、これステキー!と選んだものと、作家さんの、これおすすめ!がずらんと並んでいます。ひとつひとつが手作りの一点ものなので、アップした写真とはちょっと違ったり、なかったりもしますが、お立ち寄りの際にはぜひ手に取ってみてくださいね。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 09Jun
    • セッションのご感想をいただきました!

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。伊勢は降ったりやんだりの雨でした。目的地に行くまでにちょっと寄り道をして猿田彦神社へ。と、佐瑠女神社。散歩の範囲なのにお正月に行くくらい。おなじく歩いて行ける伊勢神宮もそうですが、観光地に住んでいるとそんなもんです。ところが、ここんところ毎月のように来ているんです。そして、また続けて来ることになりそう。さて、きょうは月に一度のペースでコーチングを受けていただいている方とのセッションでした。了解をいただいて、とてもうれしかったのでご感想のシェアをさせていただきます。この方は、前回のセッションからあれがこうなってこんな風になった、こんなにもいろいろ変わったんだというご報告からはじまり、改めて考える機会があり、自分の思い描くものの形がこうだったんだとわかりましたとお話しいただくところからはじまりました。そして、今回は…----------------------------------------------------------毎回気付きや発見がたくさん出てきて、自分が解放されていく感じです。あまり自分の中でまとまらないまま話してしまいますが、きちんと聞いて、返してくださるので、安心してお話できました。前回、セッション後に色々と私生活で変化があったので、今回も終わってからどんな変化が起きるのか楽しみです。---------------------------------------------------------ありがとうございます!お話を聞いているとき、わたしは、話の内容をわたし自身が体験している感覚になっています。ものすごくリアルに映像が見えている。だからそのなかで、あれ?それはどうしてそうなっちゃうの??と聞きたくなる引っ掛かりがあったりします。とすると、そこに本人も、「そういえば、どうしてなんでしょうね???」と、気付いてなかった感覚や感情や考えやがポロポローッと出てきているようです。そして、実はセッションの後にはわたし自身が変わります。世界がとてもクリアに、より多くのもの見えます、笑。なぜかはまた。。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 08Jun
    • 英語学習に必要なこと?

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。language exchange(英語×日本語)は続いています。毎日、1時間半から、今日は2時間の電話をしました。もはや普通に会話するだけでも疲れる長さ、笑。でも、とてもたのしいです◡̈さて、1週間が経ち、ひとつの疑問が湧いてきました。これで話せるようになるんだろうか。わたしが話している相手は、母国語は別にあり、就学してからのすべての教育を英語で受けたという経歴で英会話ができるのだけれど、文法もとてもしっかりと理解をしています。わたしの間違いを文法で指摘してくれる、笑。となると、これだけ話せるようになるためにはやはり文法がいるの?と思えてきたのです。だけれど、わたしたち、日本語の文法なんてほとんどわかりませんよね。勉強なんてしたことない。それでも話せるじゃないですか。じゃ、そんな勉強の仕方でも話せるようになるのかしらん。Yes.として、そのようなInstagramやYouTubeばかりを見ています、笑。毎日、わたしがコンコンと咳をしているので、すっかり病気や病院についての日本語に詳しくなってきています。あんまり咳が止まらないので、買ってきてーと家族にお願いしたらこれ。龍角散。パッケージが渋いっ。朝晩の気温差のあるこの季節、体調管理に気を付けてくださいね。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 07Jun
    • 罪の声

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。基本的には、わたしはひとに本を薦めることはありません。こころに触れるか触れないか、どこになにに反応するかなんて人によってとても違うものだと考えるから。ただ、この本については、すこし違う観点からお話をしたいと思います。「罪の声」塩田武士※来年、映画が公開されるそうです。昭和の未解決事件である「グリコ森永事件」を題材にしたフィクションです。そう、フィクションです。わたしが着目した点はふたつあります。まずひとつ、それは、事件や事故に限らず、日常生活においてもですが、いや、むしろ、そこに、日常にこそ、ある、毎日のすべてのことに対して、背景が変わると見方や意見や態度が変わるを感じたいし、感じてほしいということなんです。わかりにくいですね。たとえば、働いていない友人がいたとします。あなたは、大人として、人間として働くべきだと思った、そして、本人にもそれを常々言っていたとしましょう。しかしそこに、実はこんな背景があったとしたらどうでしょう。・働かなくても食べていける収入がある・労働できない病気を患っている・余命1ヶ月である・家族の介護をしているまたは、家族が病気、余命が限られているあらゆる事例があるのでしょうが、例えばです、このなかのどれかだとして、あなたはやはり働くべきだと言い続けますか?その背景を知れば、わたしが変わります。それを、この本によって改めて感じました。もうひとつ、痛ましい、見るのも聞くのもしたくない酷い事件・事故があります。辛い悲しいと涙が出て共感したようになるけれど、それもどこか他人事なんです。第三者の立場なんです。またこんなことが二度と起こらないようにわたしになにができるか、を、考えてこそ、自分ごとにしてこそ、自分ごととしなきゃいけない、その、わたしにできることはなにか今回は、そのふたつ感じてほしいと、敢えて、紹介しました。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 06Jun
    • なにを見るか

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。世界はわたしに何を見ろと言っているのかを、考えることがあります。アヤシイですか?なんの話って?カテゴライズするならば「哲学」のお話です。例えば、最近やけに目にすることや耳にすることってあるじゃないですか。そして、後々それが大きななにかに繋がることがある。経験や感覚としてあるでしょう?わたしは、去年の冬から今年にかけて、とても「海外」を感じていました。元々、海外にはそれほど興味がなく、今までの海外旅行も一度だけで、その後特に行きたいと思うこともなかった。それがこの冬、やたらと世界に繋がるグローバルな話を聞く機会があったのです。世界は、世界では、と。そして、先月、パスポートを取り直して海外へ行く機会もあり、その後、英会話を勉強したいと思うようにまでなりました。これ、まだまだ続いていると考えています。まだ、この、世界はわたしに何を見ろと言っているかを、注意深く受け取ろうとしています。そして、英会話。勉強…「勉強」というとすこし違和感がありますね。「話したい」と思ったきっかけはここに書いてきた通りですが、もうひとつ。文部省の出している日本語話者数は1億3千万人です。それに対して英語人口ってどれだけだと思いますか?なんと、17億5千万人なんです。もうぜんぜん違う!ぜんぜんなんか違う!!と思い、無性に、話せるようになりたい!と思ったんです。それでも、地球規模でいうと、その英語でさえ25%に過ぎないそうですが。もっと広いところを顔を上げて見てみなさいと言われているような気がしています。もうひとつよく引っかかってるワードは「はちみつ」なんだけど、これはまったく形に見えてきません、笑。なんだろうなーとたのしみにしています。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 05Jun
    • 感情を味わう

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。枯れています。命あるものですから、水を取り替え、水切りをし、適宜、陽に当てるものなのでしょう。それでも、枯れ出したときには、そこでそのまま思いっきり枯れさせてあげるようにしています。すこし前にここに書いた、うれしいことや幸せなことを味わい切るのとおなじくらい、怖いことや辛いことや悲しいこともしっかりと味わうことで次に繋がっていくと考えます。さて、先日、引き寄せた(笑)英語と日本語のlanguage exchangeの場ですが、毎日続いています。お互いのスケジュールや時差を合わせながら、長いときには2時間も!本来ならば、どんなに仲が良くても好きな相手でも、わたしは電話でこんなには話せないのだけど、なんとか理解しようとし合っているうちにすぐに時間が経ってしまっています。今日は私が風邪気味で咳をしていたので、「お大事に」という言葉や、また別の会話から「嘘っぽい」を覚えていました、笑。Well, see you tomorrow.◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 04Jun
    • これだけ?

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。その後、朝!晩!(両方ね)のシートマスクを続けています。元々、朝は蒸しタオルのみで洗顔はしていなかったのでそれはそのまんま。これはいただきものです。歌舞伎かと思ったら、「BEIGING OPERA」は京劇だそう。そして、疑問。シートマスクをすると、化粧水は塗らなくていいの?なかには美容液とクリーム配合というオールインワン的なものもありますよね。それなら、シートマスクだけでオッケーってことなのかしら??それで済んじゃうのー??あなたはお肌のお手入れどうしていますか。おすすめのシートマスクがあったら教えてください◡̈◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 03Jun
    • 引き寄せる力が強いわけ

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。タイトルにしてしまうと、とてもスピリチュアルに寄ってしまい、それはわたしには違うと感じるのですが、でもそういうことだし、その部分については確かにそうだと考えています。要するに、「引き寄せる力」というものは存在すると考えます。もっと、要約すると、受信も発信もできる高感度のアンテナが立つイメージに近いです。わたしはいままでの人生で、こうなったらいいなと思ったことはすべて叶ってきました。すくなくともそう感じています。ただし、一般的という括りをつくったならば、わたしは決して恵まれた環境にはなかったのに、です。さて、この1週間のことです。わたしはほとんどが英語という環境に8日間いたことで強く、英語を話せるようになりたいという気もちになっていました。ただ、英会話教室に通うつもりはないし、インターネットかアプリかYouTubeか…近頃は安価でも使える便利なものがたくさんあります。ただその中で、やはり実際にアウトプットする場が必要であると感じていたんです。そんな一昨日のこと、Facebookに、わたしに日本語を教えていただけませんかとメッセージがきたんです。そして、わたしは英語を教えてもらうことになりました。(共通の知り合いがいること、身元の確認はしました、笑)そして、きょう、はじめて、1時間ほど、英語と日本語をごちゃ混ぜにして電話をしました。なんとかなるもです、笑。お互いが相手を理解したいという気もちと、相手の語学の助けになりたいという気もちがとても伝わり合いました。共通の話題は映画でした。盛り上がった!のは、少々、マニアックなラインだったので、見といてよかったー!次回のクルーズまでにわたしは日常英会話ができるようになっています。(コミット!)さて、タイトルに戻りましょう。もちろん、明確な答えがあるわけではありません。けれどおそらくは、そうなっている自分がリアルに想像できているからと考えます。だから、やりたいけどやっている自分がなんとなくうまく描けないことはまったく進んでいかない。あなたの現したい現実はどんなものですか?◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 02Jun
    • 究極に似合わない服

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。さて、どうですか?毎日、自撮りをしている今朝の一枚です。この洋服は大好きで着るととてもテンションも上がるのですが、骨格診断とパーソナルカラー診断的にはわたしには似合わない、似合う要素のまったくない服なんです。ブルーベースの紫大柄で、写実的な花綿100%素材ダボっとしたシルエットかろうじて、ハイウエストなところはクリア!?わたしのパーソナルカラーはスプリングです。そのなかでもベストカラーは、たまごイエローレタスグリーンサーモンピンクでした、笑。そして、スプリングでも青や紫系はあまり似合わなかった。それから、骨格はウェーブ。テロっとした素材の、ジャストなミニマムなサイズ感が似合うタイプです。診断前には、似合わない服をほぼ100%で持っていて、どうしたらいいの!?となっていましたが、いまは、これは違うんだろうなーと思いながら、それはそれで着ています。↓ これは、プロフィール写真の撮影なので似合うものを着ています、笑。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 27May
    • ダイヤモンドプリンセス クルーズ 7泊8日(総まとめ)

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。いまから書くことを決して、外国人は良くて日本人は悪いだとか、外国船は良くて日本船はダメだと受け取らないでほしいです。ただ単純にそうだという事実と、わたしもそうありたいと感じたところがあるというのと、そういう感覚にちょっと気を付けてみてーというのをお伝えしたくてシェアをします。わたしは飛鳥Ⅱという日本最大の豪華客船に、3度乗ったことがあります。こちらもダイヤモンドプリンセスに負けないほどの豪華な客船です。ただ、この2船には異なる点がいくつかあります。飛鳥Ⅱは日本船なので、基本、船内のどこでも日本語が通じます。乗客もわたしが乗っただけに限るとほぼ100%が日本人です。スタッフは外国の方も多くいらっしゃいますが、日本語が通じないことはありません。そして、ダイヤモンドプリンセス。こちらはイギリス船で、今回は従業員も含めると3500人中のおそらく5分の4が外国の方。スタッフには日本語が通じる方もいますが、乗客同士では世界共通語の英語が基本です。そして、この船ならでは、乗客同士のコミュニケーションの機会が多いのです。エレベーターに乗っていても、すれ違っても、場を一緒にすることから会話になるこがよくありました。おなじ、「豪華客船に乗っている」というのがあったとしても、それが飛鳥Ⅱにはありませんでした。日本の日常生活ではそうですよね。エレベーターで乗り合わせた人と会話することはないし、列に並んだ前後の人と目を合わせて微笑みあったり、ちょっとなにか話しかけたりすることってまずない。逆にそれをしてしまうと変な人と思われたり警戒をされてしまうことさえあります。もちろん、船という現実とはまた違う場だからというのももちろんあります。けれどそれだけではないんです。外国の方のフランクさ、フレンドリーさというと簡単過ぎるように感じるので言い換えると、人を人として見ている感じがするんです。人間として存在を感じている。わかりにくいですか?重たいですか?わたしたちの日常生活では人、人間を、認識はするけれど、その人をほんとうに存在させていないことがよくあります。たまたまおなじ電車に乗り合わせた人たちもそうだし、カフェやショップの店員の存在を薄く扱いますよね。それが船のなかでは、生きている人間がいると感じたんです。わたしとおなじように、命があって、家族がいて、いろんなことを考えている人間がいる!と強く感じたんです。それは、たとえば部屋を掃除してくれたスタッフに対してもです。気軽に、元気?たのしんでる?きょうはどこ行くの?なんて声を掛けてくれました。メインダイニングのスタッフ同士でも、いくつもテーブルをはさんだ遠い距離から客を間に、おー!いたんだー!がんばろうぜー!みたいに声を掛け合ってる。これ、日本式接客の飛鳥Ⅱでは絶対に見られない光景です。これがいい、悪い、ではないです。鼻歌を歌いながらコース料理のサーブをするのを、不真面目と受け取る人ももちろんいるでしょう。いい悪いではないですよ。ただ、わたしは、こんなにもたのしんで仕事をしてもいいんだと目からうろこさえ落ちました。ほんとに!!!たのしそうなんですよ。接客がどうこうではなく客としてだけではなく、人間と、ほんとうにたのしそうにコミュニケーションを取っている。そして、わたしは、そうありたいと感じました。それから、外国の方の家族へのコミュニケーションにもそう感じました。ご夫婦同士でも互いの存在をしっかり認めている目線や態度がとても印象的でした。あるコーチが仰っていた、「ひとつの命がそこにある」のをとても感じた8日間でした。わたしは先日の合宿の後からすこしずつすこしずつこれを強く感じています。そしてね、これを感じるとあらゆるものがほんとうに違って見えるんです。見えないものが見える。あとはね、外国の方はたのしんでる。もう、ただ純粋にたのしんでる。歌を聴くのでもダンスを踊るのでもイベントに参加するのでも食べるのも歩くのも!シンプルにそこにたのしいことがあるんです。わたしたちってたのしむことに躊躇することがありませんか?これもあるコーチ(先ほどとは別のコーチです)のことばですが、喜びの感情を味わうと自然に次にいく。思いっきり味わうと次へと繋がる。と言われたことがあります。それ以後、わたしはうれしいなーたのしいなー幸せだなーと感じたら、その瞬間を味わい切ることにしています。そして、わたしはそこから次へとすすむというより、あらたな感覚を手に入れました。あなたにうまく伝わりますように。心を込めて。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 26May
    • 現役モデルの生活に密着

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。今回、わたしが7泊8日もの旅行をご一緒したお二人のうちのおひとりは、現役モデルで、たくさんの本を出版されている美容家で、Model & Beauty Shcool『sen-se』の代表でウォーキングの講師でもある、豊川月乃さんでした。しかも同室です。8日間、共に生活をした中で、なるほどーと感じたことを書きまとめます◡̈(了解をいただいています)まずは、日差しがすっかり強くなった季節なので、とても日焼けには気を使ってらっしゃいました。日傘も必須で、ほんのすこしの距離でも必ず差していましたし、差せないような場所も日陰を選んだり、どうしてもな日向では小走りし出す!ほどに徹底的に日を避ける、笑。部屋の中でも、日焼け止めを塗る前は気にしてカーテンを締めていました。タクシーの中でも日傘を差すほど。そして、日中の日焼け止めの塗り直しも忘れません。それからサングラス。目から日焼けするというのも一般的になってきましたよね。そして、お肌のケアは、朝晩のシートパックです。朝!晩!!両方!!!そうそう、朝は洗顔をされていないようでした。それから、ハンドクリーム。何度も何度も塗ってらっしゃいました。ココナッツのいい匂いがすると思うとまたハンドクリームを塗っている、笑。そして、体調管理。ちょっとあれ?と思ったらのど飴を舐めたり、マスクをしたり。すこしでも冷房が寒いと思ったら部屋に上着を取りに戻ってでも、更には靴下を履いたりと、身体を冷やさないようにされていました。そして、食事。とにかく、よく食べる!量は間違いなくわたしよりも多かった!!炭水化物もデザートもしっかり召し上がります。アイスや甘いものは大好きで日常的に召し上がっているようで、この旅行中も積極的に、ひとりででも、甘いものを食べていらっしゃいました◡̈ただ、ただです。食べたいときに食べたいだけを食べているんです。お腹が空いていないから12時には食べないで、15時ごろにがっつりとハンバーガーとポテトを食べるとか。(好物だそうです!)だから、夜はすこしでいいとか、そのあとやっぱりお腹が空いておやつを食べるとか。シンプルに食べたいものを、食べたいときに(お腹が空いたときに)、食べたいだけ(必要なだけ)、食べる。これが、極自然に、けれど、徹底がされていました。もちろん、個人の体質的なこともあるでしょうけれど、つるぴかなお肌と、スレンダーなスタイル維持の秘訣がここにきっとあるはず!この旅行では、美容面でもとても学ばせていただき、その一部をご紹介しました◡̈◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 25May
    • ダイヤモンドプリンセス クルーズ 7泊8日(8日目②)

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。船内ではいろいろなことができます。映画鑑賞、卓球、ゴルフ、ボーリングゲーム、ジクソーパズル…それから、あちこちでイベントや体験、教室が常にされています。ビンゴ大会やカラオケ、ペン習字、ダンス(社交・ズンバ教室)、バルーンアート、ワインの試飲、天体観測、クイズ大会、その他、歌と演奏はあっちもこっちもで。とても周り切れないほどで、つまんないなーなんてことはありません。これは、生卵を割らないように落とす大会、笑。船内にあるものを使い、ルックスもよく、華麗な落下をするのもポイントです。バルーンアート世界一の方によるショー。そうそう、ハーモニカ世界一の方によるステージもありました。その大きなステージでは演奏の他、ミュージカルやオペラなどをしているのですが、中にはこんなステージも。総料理長によるクッキングショー!この後には厨房見学までさせていただけました。従業員の約半分が飲食に関わる部門なんですって。1日、4000食を用意するのだそう。その他の施設としては、エステ、美容室、スポーツクラブ、図書室、インターネットスペース、コインランドリー、海の見える大浴場があります。もはや海の上を動く街ですね。不便も退屈もありません。飛鳥ⅱ、ダイヤモンドプリンセス、次はアメリカ船のセレブリティにも乗りたい!船旅、やめられません◡̈◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

    • ダイヤモンドプリンセス クルーズ 7泊8日(8日目①)

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。さて、7泊8日ものクルーズもいよいよ終わります。ただいま、伊勢への電車の中で、旅行のまとめとして書いています。乗船したのはダイヤモンドプリンセスというイギリス船です。15階建。もうビルですね、笑。今回は2500人ほどが乗船していて、そのうちの500人が日本人でした。そして、乗組員は1000人ほど。海外は西洋の方が多く、他、アジアやインドの方も。これは今回、寄港地に日本が多く含まれていることによるようです。これが、わたしたちが下船したこの後は7泊8日の沖縄・台湾クルーズになると、日本人が2500人近くに変わるそう。みなさん、沖縄も好きですもんね◡̈そんな海外の方の多い船内というのも、今回のクルージングがたのしかったひとつです。はじめて会うのにとてもフレンドリーだったり、年配の方たちが無邪気にダンスするのを目にしたり、びっくりするほど仲の良いご夫婦を見たりすると、それはいろいろなことを感じました。ここは毎日のように朝食を食べたフロア。朝、昼、夜と、いつどれだけ食べてもいいビュッフェ形式です。食事から、フルーツ、スイーツと種類はものすごーい!!!飲み物のコーヒーやジュースもフリー。これは朝食なのでシンプルにいただいていますが、ちゃんとお肉や魚、パスタ、パンの種類もたくさんもあります。昼はラーメンや素麺やお寿司までも。わたしは時々、ビールをいただいていましたが、こちらは有料です。あらかじめクレジットカードの登録をしておくので、お部屋のカードを提示するだけで簡単に購入できます。これは飲食だけではなく、買い物やサービスすべてに対してがそうです。こんなプールサイドにも持ち出せますし、部屋に持っていくこともできます。こちらはメインダイニング。ここもフリーです。コース形式になっていて、なんと、なんと、前菜・スープ・メイン・デザートをそれぞれいくつオーダーしてもオッケーなんです。ただどれもがlarge sizeなのでそんなには食べられませんが、笑。ここでの朝食、昼食、アフタヌーンティもフリーです。アフタヌーンティータイムは、ミニサンドイッチ、ケーキ、クッキー、ちゃんとクロテッドクリーム付きのスコーン!がテーブルでサーブされます。他には船内には、有料の鉄板焼き屋さん、お寿司屋さん、イタリアンもあります。わたしたちは最終日にこのイタリアンに行きました。ドレスコードはフォーマルです。日本の現実社会ではなかなかフォーマルな場に出ることがないので、とても新鮮でわくわくしますね。メインダイニングにもフォーマルの日というのがあります。あとは社交ダンスに参加するときにはこんなスタイルでしょうか。それ以外の日中は短パンにビーサンでもオッケー。プールサイドで本を読んだり、昼寝したり、ここで映画も上映されているのでポップコーンを食べながら見たり。ここでのピザやハンバーガー、アイスやポップコーンもフリーです。②へ続きます。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 24May
    • ダイヤモンドプリンセス クルーズ 7泊8日(7日目)

      ライフコーチ 酒徳ゆう子 です。ダイヤモンドプリンセス クルーズ 7日目は、日本に戻っての関門海峡クルージングです。関門橋を潜るのに3メートルの余裕しかないそう。いかに大きい船か!そして、きょうは1日を船内で過ごしています。デッキでぼーっとしたり、総料理長による本格的且つ、コミカルなクッキングショーや、厨房見学。床もどこもかしこもピカピカ!そして、ダイヤモンドプリンセスの恒例らしい卵落とし大会。この高さからいかに割らずに、そして、目標近くに卵を落とすかを競います。ビジュアルや落ちる様も評価されます。使っていいのは船内にあるもののみ。これ、たのしかったー。その後、イントロクイズショウも見て、ディナーは最終日に相応しくフォーマルなイタリアンレストランでいただきました。さて、あしたはいよいよ下船です。◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/