LOVE & HUGS
  • 04May
    • 瞑想とはの画像

      瞑想とは

      ここからすでにそれぞれの思うものがあるだろうけれど、わたしは瞑想って人によって違うものだと感じています。雑に言ってしまうと、何のために瞑想をするのか、そこに求める効果みたいなものも含めてだけれど。きょうは「瞑想中」のお話です。「瞑想」って無になることだとしている人が多いでしょうか。もちろん、それが悪いわけではないどころか、それが正解か間違っているのかわたしにはわからない。ただ、わたしはそうではありません。いまの、いまのわたしはそうではない。瞑想とは、出てきた思考を追いやったり、無に向かって集中することではなく、その雑念さえも在るものとしてただ観察することだと思っています。瞑想をしたあとのこの感じがとても大好きです。言葉にしてしまうのがもったいないような感覚。たくさんの音にもならないような振動を感じています。LOVE & HUGS◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.htm

  • 24Apr
    • ネガティブな感情を味わうの画像

      ネガティブな感情を味わう

      わたしの中になにかネガティブな感情があったとしたら。わたしはそれを味わうことにしています。その感情をしっかりと認めることでそれが消滅したり、または次へのステップへ繋がる。そこを見ないようにしたり、抑え込めばよりそこから離れられなくなる、その感覚は大きくなると考えます。だから昨日からあるわたしのこれにだって理由を付けることなくただその感覚と一緒にいます。もし理由を付けたなら、あれがこうだったからわたしは今、こんな気持ちになってるんだや、あー、つらい、しんどい、切ないといった言葉が当てはまるんでしょうね。でもしない。ただ、それと共にいる。ただなにやらその言葉にならない感覚をとことん味わうことをします。ネガティブな感情と書きましたが、感情にネガティブもポジティブもないんだと思っています。正直に言うと、そう思えずただただしんどいこともある。でもほんとはどれもただの感覚でしかない。お天気と似てるなーと思います。ただ晴れ、ただ雨、ただ曇りの日もある。気象現象であってそこにいいや悪いもない。いいも悪いもないただわたしの感情をすべてしっかりと味わいたい。LOVE & HUGS2月に行ったインド。ガンジス川にて。◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.htm

  • 22Apr
    • ふたつのりんごの画像

      ふたつのりんご

      アメリカ人の友人は、ことあるごとにわたしをイノセントタイプであるといいます。Becouse you are innocent type.So you are innocent person.Actuality you are innocent type.ほんとうに君は無邪気だよねといつも賛美として言ってくれているのがわかるので、わたしもそれをポジティブに受け取ります。だけれど、日本においては、「無邪気」ってかならずしも誉め言葉にはならない気がするのです。すっかりしっかり大人であるわたしが「無邪気だね」と言われたら、それは物事を深く考えていませんねという皮肉にもなり得ます。さて、でも、無邪気であるってほんとうになにも考えてないことなのでしょうか。ふと思い出したお話があります。読んだのはずいぶん以前ですし、英語で読んだのでもしかしたら訳が間違っているかもしれないのですがおおよそはこうでした。女の子がふたつのりんごを持っていました。お母さんは、この子はなんと答えるだろうと、「おいしそうなりんごを持っているね。ひとつお母さんにちょうだいな」と声を掛けます。すると女の子はすぐさま、ふたつのりんごに一口ずつ順番に齧り付いたのです。あっけに取られているお母さんに女の子は言いました。「お母さんに甘い方のこっちをあげるね」そしてにっこりと笑いました。無邪気で、とても可愛らしい。そして、考えたわけじゃなくて感じたんだなと思うんですね。お母さんにおいしい方をあげたいと感じた女の子が咄嗟に取った行動なんだろうなと。つい最近、日本人の友人には「無邪気さが足りない」と言われました。わたしに事実あるものが、あるときは大きく現れたりまったく見えなくなったりするのかもしれません。LOVE&HUGS2月に行ったインド。ガンジス川を眺めながらバナナ。◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.htm

  • 27Mar
    • セッションの感想をいただきました。

      セッションの感想をいただきました。------------------------------------------------------今回は、事前に何を話そうか全く考えてませんでした。思い付きというか、その場で心に浮かんだことを話せたので、ほんとに今私が無意識に心の奥で感じていることが出てきた感じがして、自分でもこんなこと考えてたのか、という発見があって楽しかったです。生活に潤いがほしい、という自分の中の思いに気づけました。私にとっての潤いは、旅とか、丁寧に淹れた珈琲とか、読書とか、マッサージとかです。普段頭で考えて動いてばかりいると、だんだん気づかないうちに、心の豊かさを忘れてしまうんだなぁと思いました。頭で考えるのは効率とか、損得とかで、そこに心の豊かさはなくて忘れがちだけど、私にとっては大事なことだから大切に時間をとっていこうと思いました。何かに浸る、没頭する時間を欲していながら、ハマってしまったら怖い、依存したくない、という恐れも持っていることに気づけました。でも話しているうちに、それって結構想像(ないもの)だなぁと思えて楽になりました。コーチングを受けたあと、久しぶりに読書の時間を持ちました。すごく豊かな気持ちになれました。またいつの間にか気づかないうちに「自分の幸せ」とはズレた方向に進んでたのを、軌道修正できた感じがします!忘れかけていた、自分の大事な感覚に気づけました。今回もありがとうございました😊-----------------------------------------------------こちらこそほんとうに、心から、いつもありがとうございます。◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html

  • 29Jan
    • サイクルが回るの画像

      サイクルが回る

      わたしの、わりとはやい段階で、おそらくは20年ほど前からのことでしょうか。わたしの座右の銘は、健全な精神は健康な身体に宿るでした。ずっと変わらず。それが、コーチングを知ってから、瞑想や心と身体を繋げるボディワークを続けるうちに、それはまさしくそうであると同時に、一方ではまったく違うものだと感じるようになりました。それはわたしの「健康な身体」や「健全な精神」への定義の変化であり、また、身体と精神(心)は本来繋がったものであるという考え方の他、身体と心とは切り離すことができるとも考えるようになったからです。または、身体がどんな状態にあろうとそれはただそれでしかないに近いのでしょうか。さて、インドに行くと決めて1ヵ月半が経ちました。まだ行っていないのに行くと決めただけでわたしの中にそれは多くの変化がありました。多くの変化って言葉があまりにも単純過ぎると感じるくらい。ここに書こうかと思ったけどそれさえ安っぽくなっちゃうような。出発まで3週間です。海外なんてまったく興味がなく、これから先、一生行くことなんてないと思ってたのに今は、インドから帰ってきたら次はカンボジアに行きたいなと考えています。LOVE & HUGS◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.htm

  • 16Jan
    • セッションの感想をいただきました。

      セッションの感想をいただきました。------------------------------------------------------前回が(中略)大分前だったことを自分の記録をみて思い出しました。内容を読み返したら、そういえばそんなことで悩んでいたんだ~という感じ。今の私からすると別の人の書いた悩みみたい。前回は頭の中でやらなきゃいけないことがいっぱいで疲れてて、と書いていますが、最近は頭の中がクリアで、頭で考えたり悩んだりする(中略)ことがほとんどなくなりました。あと、自己アピールが苦手で(中略)と書いていますが、これも徐々に抵抗がなくなってスラスラとブログ書いたりできるようになってきていて、悩みではなくなりました。できるようになってしまうと、1ヶ月ちょっと前に悩んでいたことも忘れてしまうんだなぁと思いました。(中略)・自分がどうしたいのかを伝えること・相手のことは想像で決めつけないで相手にきく・「あれはきっと、こういう意味で言ったんだろう」というのは違うかもしれない私は結構「あの人はきっとこういう人だ」とか決めつけていることが多いなぁと思いました。そしてつい自分の中の正しいとか間違ってるを基準にしてしまって、相手は間違っている!と指摘してしまったりしますが、何を正しいとしてるかも人によって違うのだから、なるべくフラットに相手の話をききたいなぁと思いました。酒德さんが店員さんとかと仲良くなってご飯いったりするという話を聞いて、今までそういうことが一度もない私は結構びっくりしました。さすが酒德さん!私も気になった人には気軽に話しかけたりしてみたいなーと思いました。なんだかハードルが下がった感じがします。今年は(中略)一緒にごはん行けるお友達を増やしたいなと思いました!今回もありがとうございました😆✨-----------------------------------------------------こちらこそほんとうに心から、いつもありがとうございます。◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html

  • 27Dec
    • 2020年 インドひとり旅の画像

      2020年 インドひとり旅

      どこから話しましょう。物事はどんどんと変化をしていきます。転がっていくように、そう思うんですね。意図せず。どんどんどんどん。オートマチックに怖いくらいに広がっていく。わたしの人生って全部そんな風にできているとさえ思うことがあります。その中から今日は「英語」にフォーカスしてお話をします。今年の5月、7泊8日で豪華客船に乗りました。それはもうとてもとても、文字に現わしきれないほど素晴らしいものでした。けれど、船自体がイギリス船で乗務員はほぼ全員が、そして乗船されている方もほとんどは英語圏の方、もしくは、おそらく英語のできる方々だったんです。その中で、ああ、英語が話せたらもっとたのしいだろうなと感じました。船にはまた絶対に乗りたいんです。そして、だからこそ、それなら英語を勉強してみようと思いました。今までそんなこと思ったことはないし、だいたいわたしの英語力ってDOとDOESの違いもわからないとなかなか酷いレベルです。さて、ここからです。そう思った一週間後のこと、わたしのFacebookのメッセンジャーに外国人の方から「日本語を教えてもらえませんか。わたしは英語を教えます」というメッセージが届いたんです。それから今日までの7カ月間、彼女とは一週間に1~4回の電話を続けています。話してるとキリがないので一回1時間と決めました。そのほか、テキストメッセージの交換は毎日しています。彼女の日本語にわたしが英語で返します。これだけの頻度で話していると、日常生活の報告をし合うだけじゃ間に合わないので、お互いの結婚観とか、人間とは?みたいな話もします。ただ、そうなると、もちろんわたしの英語力じゃなかなか考えや感じていることを伝え切れない。だからそんな時には日本語を織り交ぜ話し、逆に彼女がそう感じた時には彼女も「英語で言うね」と彼女のことを話しはじめます。そして、それによって微妙なところが伝わった、受け取れたときのうれしい気もちはそれはそれは素晴らしいものです。そこからまだ広がります。わたしの今までの少なくない人生の中で外国人の友だちがいたことはありませんでした。けれど、今年は彼女の他にも友だちができました。アメリカ人の男性で、先日は一日を一緒に過ごしました。普通でした。日本人といるのとまったく同じように普通にとても素晴らしくたのしい時間を過ごすことができました。そう感じたわたしがうれしかった。そして、まだまだま広がりました。タイトル通り、来年早々2週間、インドに行きます。20年以上振り2回目の海外旅行です(船では停泊して半日ほど韓国に行きましたが)。行こうと思い付いた翌日にフライトチケットを取りました。もう海外に行くことなんてないと思っていました。ましてやインドに。まず何を考えたか、感じたかというと、もうとにかく怖いんです。飛行機のチケットの取り方もわからない、ビザっているんだ、トランジットって乗り換えのこと?と、もうなにもかもが怖くて仕方ない。次にそれがある程度クリアになってくると、今度はインドという場所がとてつもなく怖い場所に思えてくる。「インド 危険」や「インド 犯罪」、あらゆる言葉で何時間と検索して熟読し発狂しそうなくらい怖くなってる。もちろん、行きたいんです。でも完全にいまのわたしの枠の外であることを感じています。怖くて仕方がない。でも、だから、怖いまんまで行きます。余裕で、インド行ってくるね^^ではなく、怖い怖い怖い不安不安と言いながら、そんな自分も感じながら行ってきます。読んでくれてありがとう。これはわたしの大好きな言葉です。ある人に言っていただいたとき、にっこりしながら泣きそうになりました。ここに含まれたあたたかくなる感覚がとても大好きです。あなたにも心から LOVE &HUGS実に日本らしい風景◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html

  • 16Dec
    • セッションの感想をいただきました。

      セッションの感想をいただきました。------------------------------------------------------頭のなかに「~しなきゃいけない」がいっぱいで、本当はそんなことはないのに、自分で勝手に義務・責任・マストとしてしまっているのに気づけました。やらなきゃいけないと思い込んでいることを、一つ一つ手放して身軽になりたいなぁと感じたので、まずは新しいことを増やすより、そういう自分に不要なものを削ぎおとしていきたいと思いました。最近常に疲れてるのはそういうのがいっぱいあるからだったのかも、と思いました。話しているなかで、私は当たり障りのない話は普通にするけど、自分の深い話を人にすること、自分の本心をオープンにすることに対して、抵抗を持っていることに気づきました。(そういえば今までにも何度か同じようなテーマが出てきてたような・・)本当は伝えたいし、知ってほしいという気持ちが奥にはあるのだけれど、その外側にそれを押し込めている別の感情があることに気づきました。どうせ自分の話なんて、と自分で自分に対して思ってしまっていることに、悲しくなりました。どうせ自分の話なんてつまらないし、どうせわかってもらえないし、どうせ意味ないし、というような。でも、自分は自分の本心を出すのが苦手で、話すのは好きじゃない、できればしたくないと思っていると思っていたけど、よくよく見ていったら、話したい、知ってもらいたいと思う気持ちが自分にもあることに気づけたのは嬉しいことでした。(中略)あと今回の話で、私は子供の頃、親に気持ちをわかってもらえないと感じていて、家では何も話さない、気持ちは言わないことにしていて、ずっと黙ってたその頃の癖みたいなのが残ってるのかなと思いました。今年は色々がむしゃらに気合いでやったところがあったなぁと思うのですが、来年は義務感を捨てて、楽な身軽な気持ちでやれそうです。そんなこれからの未来が楽しみになるセッションでした☆今年は大変お世話になりありがとうございました‼️来年もよろしくお願いいたします✨-----------------------------------------------------◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html

    • セッションの感想をいただきました。

      セッションの感想をいただきました。------------------------------------------------------違う視点を教えてもらい、いつもとは違うかもしれないと楽しみな気持ちになりました。(中略)言われたときに確かに今までなるべく聞かないように、反応しないようにしてて、確かにそうなるとわかってもらえてない感じがしてずっと同じことを言いたくなるなーと理解できました。また、セッションのあと偶然みたブログに「人の悩みを奪わない」と書いてあって、私は〇〇の不安を解決してあげないといけない気分に勝手になっていたことに気づきました。そのままでいいんだと思ったら気が楽になりました。今回も新たな視点がもらえて、前向きになれました。会話で沈黙になると気まづさを感じることについて→感情と、自分がどうしたいのかという気持ちとを分けて考えるという話が新しい発見でした。確かに感情はコントロールできないもので、それをコントロールしようとしなくていいのだ、自分のこうしたいという気持ちとは分けて、矛盾しててもいいのだというのはすごく気持ちが軽くなりました。(中略)ズバリなお話でグサリと核心にきた感じがしました。対等な関係を意識する、というのは人生で初めてですがやってみようと思いました。酒徳さんの、実際の経験とかこういうことに意識して取り組んだことがある、というお話がきけたのもすごく説得力があってよかったです。-----------------------------------------------------◇こんな方におすすめしていますhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435171255.html◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html

  • 01Jul
    • 想定外の夢のような現実の画像

      想定外の夢のような現実

      もう7月なんですね。今年も後半です。わたしは来年の3月までの予定が入ってきました。5月は半日の休みもないほど予定を詰め込んしまい、頭と心に余裕がなかったので、6月はすこしゆっくりとした日程で過ごしました。それでも、この日は、どうせ東京まで行くんだったらついでにあれしたいこれもしたい。あのひとには絶対会いたいがあり、結局はぎゅっと詰まった、そして、心の満たされる二日間になりました。先日の7泊8日の豪華客船の旅にご一緒した方に、わたしの予定に合わせて会っていただき、6時間以上話し続けました。豪華客船のときもそうでしたが、もうめちゃめちゃたのしみな予定があると、なんだか本当にその日がやってくるのが信じられないような感覚になります。たとえば、いまも一週間後に信じられないほどの実現しつつあるたのしみな予定があるのですが、その日が現実としてくるのが信じられない気もちでいます。そして、どんな大変なことが起こってもいいから、その予定だけは経験させて、と思うのです。現実には起こりっこないと思っていた想定外のことが現実になるときのわたしの感覚です。そして、その特別で素敵な経験の中で、わたしのわずかな感情や些細な感覚の変化に気付きたいと考えます。夢見ることさえなかったような現実が起こったとき、わたしはなにを感じるんだろう、考えるんだろうととても興味がある。今回はよりわたしを感じ取るために、わたしがしたくないと心から思うことを組み込んでみてもあります。ENJOY YOUR LIFE.◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 09Jun
    • セッションのご感想をいただきました!の画像

      セッションのご感想をいただきました!

      目的地に行くまでにちょっと寄り道をして猿田彦神社へ。と、佐瑠女神社。さて、きょうは月に一度のペースでコーチングを受けていただいている方とのセッションでした。了解をいただいて、とてもうれしかったのでご感想のシェアをさせていただきます。この方は、前回のセッションからあれがこうなってこんな風になった、こんなにもいろいろ変わったんだというご報告からはじまり、改めて考える機会があり、自分の思い描くものの形がこうだったんだとわかりましたとお話しいただくところからはじまりました。そして、今回は、----------------------------------------------------------毎回気付きや発見がたくさん出てきて、自分が解放されていく感じです。あまり自分の中でまとまらないまま話してしまいますが、きちんと聞いて、返してくださるので、安心してお話できました。前回、セッション後に色々と私生活で変化があったので、今回も終わってからどんな変化が起きるのか楽しみです。---------------------------------------------------------ありがとうございます。◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 17May
    • その後のお話の画像

      その後のお話

      すこし間が空いてしまいました。前回、合宿に行くというお話をしたところからでした。あまりに濃密過ぎて、実はなかなか現実社会に順応できずにいました。内容はコーチングのセッションと、ボディワーク・エクササイズです。参加前には、実はどんなことをやるのかまるでわかっておらず、それゆえ、もちろん自分自身がどんな状態になるかも考えてもみなかった。そして、いままでにない感覚にどう対処していいかわからない状態が続いていたのです。体験したことのないそれは素敵な感覚を手に入れたのに、実生活に戻るとそれがするするとなくなっていく感じ。もちろん、厳密にいえば、一度経験したことがなかったことになることも、まんま元の自分になることもないんだけど、そんなにも素敵な感覚があることを知ってしまったのに「もうここにはない」と感じている、ような。この10日間、素敵な感覚に恍惚とし、それをなくした(と感じた)焦燥感、そして、やっといま、いい位置、元のわたしではないバランスのいいところに戻っています。これはその合宿中の、ある重要で繊細なワークの直後に見たハロ現象。と、意味付けをしてしまいたくなっています。見るといいことが起こるとされているらしいです。それから、大好きなひとにたまらなく会いたくなった帰りの車窓。わたしには、ただ天気のうっとおしい新幹線の窓、とは見えていません。◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 01May
    • セッションのご感想をいただきました!の画像

      セッションのご感想をいただきました!

      セッションを受けてくださった方よりご感想をいただきました!------------------------------------------------------ひとつのトピックについて、60分向き合うってなかなかない機会で、すごく濃い時間だったと思いました。自分一人だと、なかなかひとつのことを60分考え続けるって集中力が持たないし、堂々巡りになりがちなので、コーチに導いてもらえたからできることだと思いました。視点が変わったというか、見方が変わったように思います。自分でも気づいていなかった悩みの深いところに気づけたように思います。悩んでいたことに対する、不安がなくなりました。なんか私にも出来そうな気がする!という気持ちになれました。初めての体験でしたがとても楽しめました。問題解決能力や自己肯定感が高められそうなところが、いいと思いました。-----------------------------------------------------◇セッションについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html◇Instagramhttps://www.instagram.com/t.yuhco/

  • 28Feb
    • こわくて不安なだけの画像

      こわくて不安なだけ

      モヤモヤとそれから、ざわざわ。なんともいえない不快感がいま、わたしにあります。気もち悪くて仕方がないけれど、これはこれでただの「もやもや」と「ざわざわ」だと受け入れるしかない。ただのそういうものがいまわたしにあるというだけ。だからどうということはなにもない。そして、そういうときわたしは「いいところ」にいるはず。コンフォートゾーンから出て、新しいなにかを得ようとしていたり、自分が変わっていくときに違いない。だから漠然とした不安と、こわいこわいこわいという気もちでいっぱいになるけれど、すべてをやめて、いつも通り働いていい感じできれいにしといて、ときどき飲みに行ったり旅行して、映画見て、ちょっとだけはがんばってヨガや運動もして、たのしくおしゃれな感じで暮らしていたくなる。けれど、でも、わたしはそこにいたくない。ただ、こわくて不安なだけ。そして、やる。拒否反応を示すこと、受け入れがたい感情が湧き上がるそこが新しいわたしの枠、その外側、そんな考え方もある。◇カウンセリングについてhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12435206572.html◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html

  • 02Feb
    • ご予約とお問い合わせ

      ◇ご予約◇下記のフォームよりご予約ください。(別ウィンドウが開きます)フォームより送信された時点ではまだ予約の完了はしていません。追ってメールにてご連絡をさせていただきますので、しばらくお待ちください。https://ssl.form-mailer.jp/fms/7d07f6f7608246◇お問い合わせ◇下記のフォームよりお問い合わせください。(別ウィンドウが開きます)追ってメールにてお返事をさせていただきますので、しばらくお待ちください。https://ssl.form-mailer.jp/fms/7d07f6f7608246

  • 24Jan
    • セッションのご感想をいただきました

      ◇三重県伊勢市 ENさんひとつのトピックについて、60分向き合うってなかなかない機会で、すごく濃い時間だったと思いました。自分一人だと、なかなかひとつのことを60分考え続けるって集中力が持たないし、堂々巡りになりがちなので、コーチに導いてもらえたからできることだと思いました。視点が変わったというか、見方が変わったように思います。自分でも気づいていなかった悩みの深いところに気づけたように思います。悩んでいたことに対する、不安がなくなりました。なんか私にも出来そうな気がする!という気持ちになれました。初めての体験でしたが、とても楽しめました。問題解決能力や自己肯定感が高められそうなところが、いいと思いました。◇三重県鈴鹿市 ATさん自分の軸や大切にしたい部分を再認識できたと思います。 (中略)話しているうちに自分の中で迷ってることや考えていることが少しずつ整理がつくような感覚はよかったです。 それをした先に何を得たいのかどうなりたいのかも一回見つめなおしているところです。 なにか迷ってる人がいたら紹介させてもらいます☺︎◇ 三重県伊勢市 Aさん自分が思考の波にのまれていることがわかりました。あと、必要最低限の次の一歩がわかりました。自分の望みと、シンプルに体調不良の旦那がとても心配だということに気づきました。旦那が体調不良だと私が辛いと、次の日伝えました。自分で自分を見つめる作業なんだと思いました。◇ 京都府 Kさん特に、〜については、どうですか?と、問いかけられる訳ではなかったので、今思っている事をどこまで話せばいいのか、最初は考えながら、話してました。話しているうちに、その場の雰囲気で話しやすくなり、話している事が思わぬ展開になったりしていたと思います。話せて良かったし、話したことで気持ちも落ち着きました。

    • セッションについての画像

      セッションについて

      ◇あなたの心に浮かぶままをどんなことでもお話しください。対話によってあなたのハートを解放し、あなた自身の意図を明確にしていきます。そしてその結果へのサポートをする個人セッションです。 料金 ◆体験セッション 3,000円/時間(税込)一回のみ      ※コーチングセッションを体験してみたい方におすすめです。     ◆継続セッション       ※しっかりと向かい合い取り組み結果に繋げるため、2週間~1ヵ月に一度、6回以上の継続をおすすめしています。     ・単発料金:5,000円/時間(税込)     ・月1回、合計3回実施:1,4400円(税込)     ・月1~2回、合計6回実施:2,7000円(税込)  場所 現在、セッションはすべてオンライン (ZOOM)でのみお受けしています。   ◇ご予約・お問い合わせhttps://ameblo.jp/withexcitement/entry-12437271232.html

    • コーチングとは

      あなたはいま、幸せですか。おそらく「不幸」とまでは言わない生活をされているんじゃないかと思います。ちょっとイメージしてみてください。いま、あなたはひとつの部屋にいます。そこには生きていけるだけの食べるものがあって、眠るためのベッドもある。携帯電話だって持っているから外の様子を知ることもできます。そして、あなたはその空間にずっといるとします。ずっとです。ずっと。そう想像したならばどんなことを感じますか。コーチングってなに?どんなことをするんだろうと思われてる方にわかりやすく説明をするならば、わたしは、いま、あなたのいる部屋の窓を開けることができます。風が入ってきました。風とその温度を感じて、外からの音に耳を傾けてください。あなたは外を見てみたくなるかもしれない。見てみましょうよ。なにが見えますか。あなたは外に出てみたくなったかもしれませんね。もちろん、出ても、出なくたってかまわない。でももし出たくなったなら、わたしはそのあなたと並んで歩いていくことができます。