住宅ローンの条件変更、返済猶予のご相談 | 京都のモーゲージプランナー 児嶋雅幸 の住宅ローン相談室 | 京都 大阪 奈良 滋賀| ファイナンシャルプランナー | 社長ブログ
2011年11月18日

住宅ローンの条件変更、返済猶予のご相談

テーマ:住宅ローン が払えない
モーゲージプランナーの児嶋雅幸です。

先日、住宅ローンの条件変更、返済猶予のご相談をお受けしました。
お客様は、3年前に新築マンションを購入し、ご家族で居住されていました。
住宅ローンは、当初3年間が優遇幅の大きい変動金利型住宅ローンでお借り入れをされていましたので、今年の春に当初3年の優遇期間が終わり、返済額が2万円弱増えたそうです。

更に、今年、離婚により、ご主人がマンションを出て行く事になり、
また、離婚の条件として、
お子さんが20歳になるまでの養育費 50,000円/月
お子さんが小学校を卒業するまでは、そのマンションに家族が住み続ける事が条件になったそうです。

その為、4年間、自分の住まないマンションの
住宅ローン      約80,000円/月
管理費修繕積立金 約15,000円/月
固定資産税を支払い続ける事になりました。
養育費と住宅ローン等で、
月額約150,000円を支払う計算です。

その上、ご主人は、再婚され新生活を始めておられ、現在の家賃だけも95,000円を支払っておられます。当然、家賃以外の生活費も必要ですので、最低でも総額35万円以上の支払いになっており、住宅ローンや固定資産税の支払いも遅れがちになっておられる状況でした。

そこで、私は、4年間の元本返済猶予と完済時年齢の引き上げによる住宅ローンの返済額の軽減を提案しました。元本の返済猶予を銀行に認めさせる事が出来れば、月々の返済は、金利のみの返済で済むようになり、月額約30,000円に軽減する事が出来ます。
現在の住宅ローンの支払いから
約50,000円も軽減できます。

お客様は、住宅ローンの条件変更返済猶予が出来る事をご存じでなかったご様子でした。

現在、銀行も、条件変更や返済猶予などに、柔軟に対応しています。
少しでも、住宅ローンの返済が苦しいなと感じたら、早めにご相談下さい。


「住宅ローンの条件変更・返済猶予」については、下記ページでも詳しく解説しておりますのでご覧下さい。
「住宅ローンの軽減・減額は条件変更・返済猶予で解決」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
無料相談と無料セミナー
お問い合わせ
アリオンホームページ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
お電話でのご相談はこちらまで↓
$京都のモーゲージプランナー 児嶋雅幸 の住宅ローン相談室 | 関西一円 | ファイナンシャルプランナー | 社長ブログ-株式会社アリオンへのお問合せ






京都のモーゲージプランナー児嶋雅幸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス