☆人生という名のギャンブルの勝率☆ | 来日旅行者おもてなし活動で、世界中に友達つくろう!

来日旅行者おもてなし活動で、世界中に友達つくろう!

国籍気にせず友達づきあい楽しむ仲間 『WISH CLUB』 公式ブログ


テーマ:



★外国の友達つくって世界を旅しよう!★



先週末、奈良に住んでいるインドネシア人のDessyさんから連絡があって、妹さんと東京に行くと言うので、えつこさん宅にもお邪魔の用事があったので、待ち合わせてプチ東京観光してきました。

Dessyさんは、僕と同じく『Couchsurfing(*)』を通じ、外国から来る旅行者を自宅でホストしてあげてるんですが、以下のように嘆いていたんです。

「Couchsurfingで泊まりに来る人は、70~80%くらいは礼儀知らずで、変な人。でもね、1%か2%くらいの確立で素敵な人に会えるから止められないの」

それを聞いたとき、不思議だったんです。

「なぜ、いい人だけをチョイスして泊めてあげないんだろう?」って。

しかも、今年Couchsurfingを利用してDessyさんがドイツに行ったとき、泊めてくれた男性が夜中に迫ってきて、とても危険を感じて深夜アパートから逃げ出した。。。なんて経験も話してくれたんです。

普通の日本人の感覚なら、友達さえ泊めるのもやらないのに、泊める人の7~8割が礼儀知らずで、いい人と出会える確立もわずか数%。

そんな状況で、誰がCouchsurfing活動(短期ホームステイ受け入れ)をするでしょう?

僕の場合、WISHCLUB活動のスケジュールを提示して、それに参加出来る人のみ会う。。。と言うか、参加してもらっているのです。

さらに言うなら、僕だけが会うのではなく、外国の方と仲良くなりたい気持ちで活動に参加してくれる日本のみんなのことだって考えなくてはいけませんから、選抜はよりシビアです。

だから、そのフィルターをパスした人のみと会っているので、嫌な思いをしたことが殆どないんです。

僕は、Couchsurfingを利用して、Couchsurfing活動をしているのではなくて、WISHCLUB活動をしていて、それにそぐわない人は、バシバシカットしているので、Dessyさんが、本当に友達になれるような人に出会える確率が1~2%なのに対して、僕の確率は、お互いの主観の対比ではありますが、はるかに高いという結果の違いを生んでいたのです。

自慢やDessyさんを見下しているわけではありません。数学的確率の話しです。。


そんな会話をした後、地元に戻ってYoutubeサーフィンしてた時、「これだ!」と思うものを見つけました。

タレントの勝俣州和さんが、お笑いタレントじゃいさんの『稼ぐギャンブル』という本を紹介したものなんですが、”夢実現のための生き方”を面白おかしくギャンブルに例えていたんです。

最初は、何気なく見てたんですけど、ギャンブルって当然勝ち負けがあるわけですが、それって、僕とDessyさんの”見ず知らずの他人の中から、自分にあった素敵な多国籍の友人を見つける活動”をギャンブル(賭け)とも表現できて、いい人と出会える確立をギャンブルの勝ち負けで例えると、僕は、まさに負けないギャンブルを心がけていたのかと、ふと気づいたわけです。

そうやって気づいてみると、動画の中で勝俣さんが、師匠の萩本欽一さんに「風を読むためにギャンブルをしなさい」と言われ続けていたことや、じゃいさんの本の中で紹介されている名言が、すーっと心の中に染み込んできました。

人生というのは、就職や、結婚相手など、まさに丁半博打の連続みたいなものです。

だから、ただでさえギャンブルな人生にありながら、さらに平凡な生活から冒険しようとしてる僕のような夢追人にとっては、リスクヘッジ的な感じで役に立つと思ったので、動画と共に紹介します。


じゃいさんの言葉

『確証のない夢は抱かない』

『”冷静さを兼ね備えた負けず嫌い”がギャンブラーとして最強』

『ブレない奴が、最後に笑う』


無理矢理な解釈かもしれませんけど、まさに人生で気づくべき三つのこと(人生の有限性・人生の使命・自分の不完全性)が全て入っているとも言えます。

まぁ、主観と感情がべったべたの表現ですけど、沁みますなぁ☆





*Couchsurfingホームページ
http://www.couchsurfing.org/


WISHCLUB もっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス