アバターツールとの出会い | ~自分で決める 人生の生き方~

~自分で決める 人生の生き方~

意識のテクノロジー「アバターツール」は、自分や他者の可能性を探検し、意図的に人生を創っていきます~地球をもっと美しく、優しくして、未来を担う子どもたちにバトンタッチしていきたいと思っています。

私には、
ひとりひとりの人が、「自分の可能性」をひろげていくことや
ひとりひとりの意識の中で、「心の平和」を創ることが
この世界をより良くすることにつながる・・・という想いがあります。

そして、それを可能にする[意識を管理する技術~アバターツール]を日本&アメリカで教えています。

情報誌編集・企画・プロモーションを経て、某情報誌 編集長を務め
(気づいたら17年、会社員やってました)

2005年3月にアバターマスターのライセンスを取得し
それ以来、アメリカや日本で、
世界各国のマスター仲間たちと、意識の探究と学びを続けています。

人ひとりひとりの人間が持っている可能性

そして、

それがスピーディに、開花するときの「なんともいえない瞬間」が大好きです


そして、人種・性別・宗教・職業などを超えて世界各国の人たちが
共通のツールで「意識」を探究し、
自分自身や世の中に理解や慈しみを創りだそうとしている姿…

これに、いつも感動します

~自分で決める 人生の生き方~



幼かったころ
「自分が本当に確信をもって決めれば」その通りになる…
ということを、知っていたような気がします。


ほんとうにやりたいことがあったら
「手に入れる」って決める。

そうして正直に行動し、無邪気に努力を加えると、実現していました。



昨日までできなかったことが、今日できるようになる

心をひらいて、親友をつくる

違いを受け入れて、好きな人と楽しい時間をすごす

望む、なにかわくわくするような冒険にでかける

不可能は信じない

未来にはたくさんの可能性がある



…小さいことから大きなことまで…

シンプルだったように思います。


瞬間瞬間を生き

時間がとってもたっぷりあるように、感じていました。





でも、いつのころからか

現実が複雑になってきて

できることにしか、手をだしていなかったり

想定内でしか目標をもたなかったり

「思えば実現する」の魔法は、色あせていっていました。




何がこの現実の難しさを生むんだろう?


達成しても「満足できない」のは、なぜ?


やるべき仕事がある感じがするけど、それが何かわからない…


その人のためを思ってやっているのに、その人のためになってないような気がする


何のために生きているんだろう


成功した…と思えるには、何がいるんだろう…


私の子育ては、これであっているのかな???


私は今のままの延長で生きて、最後に自分のことを誇れるのだろうか?



日々、疑問を感じ、生きていました。


内心、この疑問は、この人生では、解決できないものだと

ずっと持って歩いて行くもんだと

これが「大人になる」ってことだと

答えがでるのを、うっすら「あきらめ」ていました。





とりたてて「不幸」な感じでもない

大好きな主人、息子、やりがいのある仕事もある、地位もある…

これで、満足しないと「バチ」があたるのかもな~

「人生ってこんなものかな~」とも思っていました。



でも、人生の本当の目標、本当の「答え」が知りたくって知りたくって

仕方がありませんでした。

コーチングや心理学、ロジカルシンキングなど、自分に良かれ…と思う学びも

たくさん経験しました。


そんなとき、アバターコースと出会い、

霧が晴れたように、この「人生の疑問」に対する

自分自身の答えがクリアになっていきました。



人生のカラフルな冒険のはじまりです!!



この人生で果たすべきミッションに、たどりついた…

あとは、たくさんの人と、この意識のツールをわかちあうことが

この人生での私の役割&楽しみです
~自分で決める 人生の生き方~



アバターコースでは、自分自身の人生のパターンを創っている信念を、意図的に再構成する道具を身につけることができます。

「私とは誰か」


「私はなぜここに存在しているのか」


「私はどこにむかっているのか」



という、とても興味深い人生の問いに対して、自分で答えを発見していきます。


自分の人生がクリアになっていくのって、とっても楽しい探検です。