【CSR活動】ベトナム学校建設プロジェクト(2019年5月20日 落成式) | ワイズトレーディングの最新トピックス

ワイズトレーディングの最新トピックス

新着の求人情報や開発事例をお届けします。

ワイズトレーディング株式会社は、会社創業20周年の節目にCSR活動の一環として、

ベトナムに学校を建設するプロジェクトに行いました。

 

売上収益の一部と代表取締役 江崎のポケットマネーから寄付を行っており、

その校舎が2019年5月20日に完成しました。96名の小学生が通う校舎で、

今回のプロジェクトを通して旧校舎の横に2つの教室を備えた新校舎が建設されました。

 

(今回のプロジェクトで建設された新校舎)

 

 

落成式には代表取締役の江崎をはじめ、代表の社員が参加しました。

落成式では子供達による踊りや先生たちの歌などのセレモニーがあり、

江崎より校舎の鍵の授与が行われました。

 

 

落成式のセレモニーの様子です。

 

(大きな垂れ幕には当社のロゴが入っています)

 

(セレモニー 子供達の踊り)

 

(セレモニー 先生たちの踊り)

 

(セレモニー 先生たちの踊り)

 

 

その後、テープカットで完成を祝いました。

 

 

 

落成式の最後に、記念の植樹を行いました。

 

 

子供たちにはお土産としてノートと鉛筆、鉛筆削りをプレゼントしました。

 

学校の壁にはワイズトレーディングが学校建築に関わったことを示す

プレートが掲げられています。

 

 

今回は代表取締役の江崎が個人で行っていた支援活動をきっかけに

会社としてCSR活動を行いましたが、今後はボトムアップ型で社員同士が協議をしながら

「今、何が必要か?」、「何ができるか?」を突き詰めて新たな支援活動を検討して参ります。

ワイズトレーディングは今後も、企業活動の一環としてCSR活動を続けて参ります。