アカシック・エグゼクティブコーチングで成功を手に入れる3つのレッスン



サービスメニュー
現在全てのセッションはZoom等の遠隔ビデオ通信にて行っております

雪無料メルマガ
自分の課題へのアプローチの仕方、読者限定のプロモーションなど
雪アカシック・リーディング
雪クリエーション

雪スケジュールはこちら
雪お問い合わせはこちら
雪お申込みはこちら






  • 06Jun
    • 最新:セッション可能日の画像

      最新:セッション可能日

      *セッション可能日*現在全て最新状況はニュースレターにてタイムリーに、確実に可能日をご案内しています。「今がタイミングだと思う」「ピンときた」という方は個人的にメッセージをください。対応いたします。どうぞよろしくお願いします*平日月曜から金曜まで日本時間10時から17時になります*日程調整はご相談ください。*スケジュールは随時更新してます変更があり次第、こまめにアップします。◾️私がつくるライフ・ストーリー 90分ニュースレター先行でおしらせしてます。◾️アカシックリーディング:60分日程決まり次第随時ニュースレターでお知らせします。◾️『クリエーション』90分ニュースレター先行でおしらせしてます。ご案内希望の方はニュースレター登録が便利です。最新の情報をタイムリーにお届けします✨質問はこちらから時差の計算はこちら*申込みをして48時間以内にこちらからご連絡が無い場合は恐れ入りますが今一度こちらにご連絡をいただけますようお願いします。*****Akiyoサービスメニュークリエーション 『自分の望む現実を作り出す』プログラム。アカシックリーディング今必要な情報をあなたに。Discover Compassあなたの本当の羅針盤を探すお申込みスケジュールお問合せ(私の個人メールに届きます)

  • 30Apr
    • インデックス★まとめ

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。読みやすいようにまとめてみました。ただいま提供中のメニューセッションの感想マインドに関する記事企業コーチとしての記事前世という考え方前世から読み解いて理想の現実を手に入れた7つの物語(実話です。これは2日に1回、計7つの物語が届きます)セッション情報はニュースレター先行でお届けしてます。登録はこちらから(解除は可能なリンク付きです)*最近はニュースレター案内だけで満席になるケースが増えました。どうぞ情報もれがないようお気軽にご登録ください。お申込みスケジュール (随時更新してます)お問い合わせ現在提供中のサービス過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(24時間で満席のセッションはニュースレターにて先行案内)『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディングお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 29Apr
    • なんで企業も個人もセッションを?

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです以前FBではちらっとだけ呟いたことがあったのですがブログはちゃんと書いてみよう、と思いました。たまになんで個人向けセッションと企業向けのセッションを並行してやっているんですか?と聞かれることがあります。考え方は色々あるんだとは思うのですが私はやっぱりリアルで居たいし在りたいんですね。確かにスピリチュアルとか精神世界っていう目に見えない物を観ていたり感じる私ではあるのですが理想論ばかりやふわふわした事ばかり語っていたら結局それはただの空想で終わってしまうわけです。でも、現実は世界中どこに居ても「今」っていう生活があってその現実の中で人と向き合う仕事を「天職」と思うならばまずは自分がちゃんと地に足つけていたい。奢らずにちゃんと人と向き合いたい、と思うからまずは自分から。身を正してしっかり現実を生きようや、って常に思っているのです。それが私にとっての「企業」という場所。もともと、個人向けの仕事をする前には長年海外で企業に勤務していたのですが今は従業員という形ではなく第三者、マネージメント向け専門分野の担当としてそこに携わっていくことで社会、世の中の仕組み世界、文化、ビジネス、っていう「現実」を自分が身をもって「生きる」場でもあるんだと思うのです。正直なところ現実、最前線で働くって言うことはかっこいい事ばかりではなくて。笑。企業なら当然の事なんだけど実績を問われてだめなら叩かれる。立場上、逃げられず(苦笑)私自身が自分の限界と向き合わされる事もありますし(笑)結果出せないなら、次はないよね。なーんていう私にとっての現実。そして表には出て来ない本当に色々な、それぞれの現実は国も人種も超えてお金、権力、人間関係、ポリティクス。駆け引きや裏切り。オーバーワークから職場では出せない家族の話抱えてるストレスココロも含めた健康問題本当は叶えたかった夢。。。企業のセッションを通してそんな話を聞いていると結局、私は人間というものの人生の縮図と向き合っているんだ、と思うのです。*****そんなシビアな現実での経験をちゃんと日常として持つ事でこれからご自分が動いていくことで、いい世界を作っていこうとしてる人。規模は問わずどんな分野にいてもこれからリーダーとしてあれこれ「動かして」いきたい人。(個人ビジネスの人もリーダーですよ?お忘れなく)人と人の間のプラスの循環を作っていく人。その心意気があるマネージメンと呼ばれる方達そんな方達をサポートすることで私なりの還元を作っていくことができる。私はそう信じています。信じてるものがあるから続けている。次のステージはどうなるかわからないけどどこかでこれが誰かのサポートになるのであれば今できることを全力でやる。ただそれだけ、だと思うんです。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー月1回自分を調整しながら半年間で望む現実を創り出す実践型プログラム『クリエーション』6月スタート分を若干名募集します。詳しくはニュースレターにて。確実に申込みしたい方その他ニュースをいち早く欲しい方はニュースレター無料登録をこちらからお願いします。*****Akiyo現在提供中のサービス『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディング過去、現在から創る現実。あなたの未来予想図。私が作るライフ・ストーリーあなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 15Apr
    • フライトにて。ちょっといい話。の画像

      フライトにて。ちょっといい話。

      ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。ちょっといい話、って本当にあるのかな、って思われがちだけどその昔。こんな場面に遭遇したことがありました。当時住んでいたカナダでQuébécois ケベック人のクラスメイトのおうちに遊びに行った帰りのフライトでの出来事。(カナダのケベック州:フランス系カナダ人が多く住む州。歴史を見ればなるほど、なので興味がある人はぜひ「ケベック」で調べてみてくださいね。)モントリオールからバンクーバーの国内線に乗りました。最後に乗って来たのは赤ちゃんを抱っこしてジャージ姿のカナダ人ママ。私は、当時私が従事していた業界の関係で(あ、私は頭脳系裏方ですので、フライトアテンダント系ではないですよ!笑)クルーにちょっと話を聞いてたりしてたのですが右目の端で、ママさんパッセンジャー(乗客)が乗って来たことを確認してました。テイクオフ後短いフライトの国内線ですからすぐにミールサービス(食事サービス)となりました。母になった、今だからわかるけど赤ちゃんを抱っこしながらあの狭い空間で誰の助けも借りないでご飯を食べるのは無理とは言わないけど、至難の技。そして、どう見てもまだおっぱいを飲んでる赤ちゃん。お母さんが飲み食いできなかったら、おっぱいも出ないんですよ、とにかく、水分が取れなければ。体は水分を作れない(出せない)のは当たり前。そんな時間髪入れずにお客さんの中からこんな声が聞こえました「あなた、ご飯食べなさい。赤ちゃんは私が抱っこしてるから。」聞こえて来た声は初老のご婦人の声でした。若いお母さんは、一瞬の戸惑いののち「Thank you!」と言ってご飯を食べ始めました。なんと。その時を皮切りに赤ちゃんケアのリレーが始まりました。数分つづ。個人のできる範囲で赤ちゃんが、右から左へと順番にパッセンジャーの腕の中から腕の中へ抱っこ&移動。みんな愛おしそうに、時には「困ったなあ、抱っこ仕方なんかわかんないなあ」という青年男子の微妙な空気も感じつつ。。。当の赤ちゃんは、といえば女性、時に子育て経験者に抱っこされると安心して、時々胸元にパクっつとしちゃったり、ちょっとよだれがついちゃったり。笑。「あら、ごめんねえ。もうおっぱいは出ないのよ〜」って軽快に笑いうご婦人の声に、みんなクスッと笑いながら赤ちゃん、コロコロ笑って、足もカエルさんみたいにぴょんぴょんさせて絶好調。なによりもキャビン(客席全体)自体が和やかに「みんな、一緒だね」っていう一体感に包まれた心暖かい時間に包まれていました。若いジャージ姿のお母さん?嬉しそうにご飯食べて(平らげて!)赤ちゃんが無事なのを確認してホッと一息する横顔が見えましたよ!ね。パッセンジャーそれぞれが過ごした数分間。赤ちゃんが興奮気味に過ごしたアドベンチャーお母さんがお腹いっぱい食べれたひととき。どれも、お金に変えられない大事な時間だったのです。人の本来持っている優しさはこうしてありふれた日常の中にそっと隠れているのかもしれません。いつかあなたがこんな場面に遭遇することになったらあなたが本来持っているあなたらしい優しさをちょっとだけおすそ分けしてみてください。あなたの優しさに触れてこの世はそんなに悪いもんじゃない、って希望を持てる人がいるのですから。現在提供中のサービス今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディング『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 過去現在から創る未来のストーリー私がつくるライフ・ストーリーモニター募集で24時間。正規募集で36時間で満席。次回募集もいつも読んでくださるニュースレター読者先行で行います。あなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 03Apr
    • 内観では達成できない深いところ(ライフ・ストーリー)の画像

      内観では達成できない深いところ(ライフ・ストーリー)

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。ニュースレター読者限定の「私が創るライフ・ストーリー」有料モニターに参加してくださったアメリカ中西部在住のM.S.さんから感想をいただきました。——————————————————————Akiyoさんのセッションはアカシックリーディングに続く二回目でした。アカシックリーディングを受けて、自分の本音に改めて気づけたことで現実を本当に心が望む方向に動かしてきたい、という想いが強くなってきたタイミングで訪れたチャンスでした。まずセッションの最初で掘り出したのは自分が過去握りしめていた価値観でした。シンプルな質問に答えていくうちに自分が気づいていなかったこと気づいていないふりをしていたことがごまかせない形で明確に浮かび上がってきました。軽くショックを受ける一方で(笑)自分なりにその価値観を満たそうと我慢したり努力したりしてきた自分を認める気持ちや、それを得てもなかなか心の芯の部分が満たされなかったワケがストンと腹に落ちた感覚になりました。次は現在の自分が持っている価値観の確認。Akiyoさんが「ちょうど過渡期にいますね」とおっしゃったように、過去の価値観とは明らかに変わっているのが自分でもはっきり分かる形で現れてきました。自分は何も変われていないんじゃないか、と焦る気持ちが続いていたのですが、自分の目線は切り替わっているということがわかり、未来はもっと変わっていけるかも、とワクワクするような前向きな気持ちになれました。後半では現実を動かしていくための、未来へのマイルストーンの設定。これまで比較的スルスルと自分の心から言葉が出てきていたのに、全く出てこなくなってしまった箇所がありました。うーん、ここが現時点での壁であり、ブロックがある場所なんだな、と。。「次は○○の資格を取りましょう」「あなたには○○が合っています」といったような安易なアドバイスやTo-doではありませんが、でも自分でもなんとなく、モヤモヤ気になっていたブロックをズバリと指摘してもらいました。自分一人での内観ではなかなか到達できない深いところまで自分と対話ができた、濃い120分でした。ありがとうございました。(*アカシックを除く、全てのセッションは90分で行なっています。)*****M.S.さんは実力で今のポジションを掴み取ってきた聡明な方。そして何よりも、『素直な心』を持った方でした。時として、私たちは自分の中に存在する自我、エゴ、欲求から本当に望んでいることをなかったことにしがち。それはこれからそれを認めることで起こるであろう大きな変化と不安からくるもの。だから時として、 私達の心は自分を裏切ります。本当に望んだ人生から目を逸らすことで自分自身を守ろうとするのです。そんなエゴもまた、私たちの一部。そのワナを見抜き、本当の心の声を聞き分けて、望む人生を選び取るのは至難の技ですね。でも、彼女は自分の心と現実から目を背けずあえて『不安は進化できるチャンスである』と捉えてられるマインドがありましたので自分一人での内観ではなかなか到達できない自分の本音を引き出す深い対話がセッションを通してできたのです。ありのままの姿を見つめる勇気がある人は宝の鍵を手に入れます。心の声を聞く素直さがあるひとは限りない可能性と未来を手に入れます。もしかするとそれは普遍的な森羅万象の法則なのかもしれません。PS:上記はオンライン個人セッション「私が創るライフ・ストーリー」です。90分じっくりマンツーマンでこれからの未来プランを作っていくものです。明日昼ニュースレター先行で募集します。その他FBやブログでは書かない情報も。ニュースレターの登録が便利です。こちらから。サービスメニュークリエーション 『望む理想を実現させる』自己実現プログラム。アカシックリーディング今必要な情報をあなたに。Discover Compassあなたの本当の羅針盤を探しだす。お申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 02Apr
    • バランスを取るための特効薬?の画像

      バランスを取るための特効薬?

      ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoですI wanted to talk to you, you know… now BCP plan is…(あなたと話したかったの。ほら、いまはBPCプランが、、、)BCP =ビジネス・コンティニュイティー・プラン危機的状況の時でも業務を続けるためのプラン、を話していた時のこと。I need to manage the situation and everything but I also... try to manage myself now.(現状をうまく管理しなきゃいけないの、、、でも私自身も落ち着かなきゃとおもってて)先週の企業コーチングセッションで某国のマネージャーさんの心のSOSでした。仕事だけでなく、心のバランスが崩れる。コロナの影響が出てる現場のマネージメントの人たちを担当するのは既に2ヶ月。混乱を落ち着かせる第一段階が落ち着くと今度は第二段階がやってきました。リモートワーク(遠隔地勤務)、在宅勤務が生み出すひずみ。危機管理の一環としてスタッフを在宅勤務に切り替えてリスクを分散するのですがそれが全てのケースでうまく回るとは限らない。スタッフの安全のため、仕事を続けるためにリスク分散したのはいいけどマインドのバランスが崩れるまでは予測はできていなかったのかもしれません。今までオフィスでできてた「ちょっと隣の人に聞いて問題解決してたこと」ができなくなる今までは「計画通りだった事」が全く立ち行かなくなる&予定が立たなくなる。いちばんの問題は「今まで」がなくなる事で生じるアンバランス。これって企業だけのことではなくて私たち全員に当てはまることですよね。上手にストレス解消何事もバランスが大事と口で言うのは簡単。「じゃあ、実際にどうすればいいの?」これが現実に知りたいことだし、悩みどころなんだと思います。答えは正確な情報をタイムリーにシェアすることコミュニケーションをきちんと取ること思い込みは捨てること個人に当てはめてもそうです。偏った情報を鵜呑みにしないコミュニケーションは思いやりを心がける常に自分を整えるこんな風に具体的に例を見てみるとシンプルすぎて「え?」となる方が多いんですが「やってますか?」と聞くとどうやらそうではなさそうです。実は今日もそんな会話をマネージャーさん達と話していたところでした。これを読んでいる方は企業で、と言うよりも個人で集団でよりも、私らしく頑張っている方が多いと思うので自分でバランスが崩れちゃったかな、と思ったら上に挙げた個人バージョンのように偏った情報を鵜呑みにしないコミュニケーションは思いやりを心がける(特にこれ、何を読むか何を目に入れるかを選んでいきましょう!)常に自分を整えるにチャレンジしてみてくださいね。シンプルなことほど実はバランスを取るいちばんの特効薬なのですから。ではでは!*****一人ではやりづらい過去の経験を無駄にしない。今の想いを無視しない。これからの可能性を他人任せじゃなくて、自分で具体的に作っていく。未来予想図。「私が創るライフ・ストーリー」は4月4日メルマガにて公開&募集します。メルマガの登録はこちら現在提供中のサービス『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディング過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開)あなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 01Apr
    • 本人すら気が付かない感情を(ライフ・ストーリー)の画像

      本人すら気が付かない感情を(ライフ・ストーリー)

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。ニュースレター読者限定の「私が作るライフ・ストーリー」有料モニターに参加してくださった日本在住の座波一枝さんから感想をいただきました。——————————————————————先日は、私が作るライフストーリーモニターに参加させて頂き、ありがとうございました。今回は、どうしてもakiyoさんの力を貸して頂きたく応募しました。なぜならもう自分の力では、「ただ生かされている現状」を変える事が、できなかったからです。そんな私に、akiyoさんは、限られた時間の中で私自身が望む未来を感じさせてくれました。画面でお会いしてからライフストーリーを作り上げていく過程は、バラバラな感情や望み(ピース)を言語化や文字化して完成させる「パズル」の様なものでした。多分、このような導き方は、akiyoさんにしかできないと思います。なぜなら、本人すら気付かない感情を引き出し潜在意識のようなものから核心的な問題を引っ張り出して具体的な方針を導き出す。こんな神業は、例え、一度セッションを受けて手元にテキストがあったとしても真似できる事では、ないと思うのです。わたしは、これまで、家族の為と思いながら主張せず、文句も言わず頑張ってきましたが、結局のところ自分を苦しめていたものは、自分にありました。なぜ そうなったのだろう?と考えた時、母の姿が浮かびました。ひたすら、父と子に尽くし、いつも家族の陰となっていた姿は私の理想でした。その理想を目指したことで生きることが辛くなるなんて思ってもいませんでした。。。。なので、これから1年かけて自分のマインドセットをかえていきます。セッションの終了間際にakiyoさんは、これまでの、私の頑張りを労らい共感してくれました。「私の気持ちに共感してくれる人がいる。」この想いは、前に進む力になりました。世界中で活躍されているakiyoさん。華やかそうに見える世界の裏には血の滲む様な、ご苦労がある事と思います。又、クライアントの内面を見ていく作業はご自身の負担も大きく、仕事とは言え、大変な事と思います。どうか、お身体をご自愛して下さい。最後になりましたが、akiyoさんとご家族の皆様、そしてakiyoさんと繋がる全ての方々が幸せであります様に…akiyoさんとのご縁に心から感謝しています。本当にありがとうございました。 座波一枝一枝さんとお話ししていて私たち誰もが過ごす時間の壮大さと女性としての「人生そのもの」を感じずにはいられませんでした。娘から成人して女へ。女から結婚して妻になりそして母になり人間として成熟していくからこそ考える一人の人間としての生き方と「これから」。自分もそうなんですけれども自分がその時々で選ぶベストの選択というものは時の移り変わりとともに形を変えていく。そして自分自身の生き方に対する感じ方も考え方も変わってくる。それを否定することなく「そんなこともあるよね」と思えるしなかやかさというのはその人の本当の成熟度が出るとても美しい所だと思うのです。ありのままの姿を見つめる勇気がある人は宝の鍵を手に入れます。心の声を聞く素直さがあるひとは限りない可能性と未来を手に入れます。。。。全ての頑張っている方たちへ。ありがとう。PS:「私が創るライフ・ストーリー」正式な一般募集は4月4日から。ニュースレター先行告知になります。PS2:半年月一回の自己実現プログラム「クリエーション」2月10日12時受付開始。次回は未定です。事前の発表日やその他のFBやブログでは書かない情報はこちらから。サービスメニュー『望む理想を実現させる』自己実現プログラム。クリエーション 今必要な情報をあなたに。アカシックリーディング過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開)あなたの本当の羅針盤を探しだす。Discover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 31Mar
    • 成功も幸せも人それぞれの画像

      成功も幸せも人それぞれ

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです今まで機能してた物がいとも簡単に機能しなくなるのを目の前で見ている中こんなタイトルを見てしまって、思わず「今ですか?」なんて声を出してしまった。〇〇すれば成功する成功には△△するべしなんだか一方的な見方しか許さない、受け入れない「~べき病」の火種をみてしまったような気がした。「成功論」って本当のところ、誰にでも当てはまるわけじゃないと私は思っている。周りが「あれはイケテナイよね」って判断する必要はないし「こうすることが、成功ですよね」なんてあおられる事自体がナンセンス。そもそも「成功」なんて当人自身が決めることなんじゃないかな。長い人生、人生のステージが変わるたびに成功の持つ意味も定義も変わる変わるのはちっともおかしく無いことだし人生には自分の力ではどうにもならない時だって正直あるわけだから。極端な話、30分ー60分のコーチングやカウンセリングのセッションなどの、短時間のうちにものの見方すら変わる事だってあるのが現状。「成功」だけじゃないよねなにが幸せかとかの「定義」といわれるものはその人に取っての「ベスト」が「成功」であり幸せなんじゃないかな。今までのやり方、生き方、考え方が自分の思う「成功」っていうものに合わなくなってきたと感じたら少しずつ願う方向に向かって切り替えていけばいいんだと思う。自分でやりづらければ私たちコーチなどの他人の力を使ってもいいんだから。大事なのは「望む成功」というのは他の人と違って当たり前という前提であなたにとっての「成功」ってなにか、を知っておくこと。ただ知るだけじゃなくてなぜその成功が欲しいのか本音(理由)も知っておくこと。これは個人でも企業でも、訓練された人も同じことだけど自分が目指したい、欲しい「成功」の意味と理由がわからなくなるとマインドのバランスを失った状態になる。この状態は不要なイライラを招くどころか周りを攻撃したり、八つ当たりしたり、挙げ句の果てに自分を攻め始めたりして全くいいことは無い。そうならないためにも、普段から自分の望む「成功」と「その理由(本音)」を明確にしておいたほうが自分自身に振り回されることなく自分の本領発揮ができるのではないだろうか。どうだろう?*****過去の経験を無駄にしない。今の想いを無視しない。これからの可能性を他人任せじゃなくて、自分で具体的に作っていく。そんな「私が創るライフ・ストーリー」4月4日ニュースレターにて公開&募集します。ニュースレター登録はこちらです。*解除可能なニュースレターです。メールの最後に解除リンクつけてますのでご安心を(笑)。現在提供中のサービス『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディング過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開)あなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 30Mar
    • ”両輪”が回り始めた(ライフ・ストーリー)の画像

      ”両輪”が回り始めた(ライフ・ストーリー)

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。ニュースレター読者限定の「私が作るライフ・ストーリー」有料モニターに参加してくださったPRプランナー、Story Writerの渡邉陽子さんからご感想をいただきました。——————————————————————セッション後、見える世界が一変しました”持って生まれたもの”が目の前に示され、やるべきことがクリアになり、何よりも「自分が本当の意味で望んでいる豊かさ(目的)」と「そのために取るべき手段」がぴったり、合致「あとはやるだけだよ」強く背中を押してもらった気がします。「両輪」というのは「目的と手段」「精神世界と物質世界」「直感とロジック」いろんなカウンセリングやコーチングを受けてきましたが■アカシックリーディングで自己の深淵を掘り下げ■ハイレベルのコーチング技術を駆使して具体的かつ現実的な行動指針を練るこの両輪を回せる人って、私はAkiyoさん以外に知りません。「どんな未来にいたいですか?」と、聞かれて出した答えが知らず知らずに本音とかけ離れていることって実は多いものです。▼世間体や人の反応を気にしたり▼一般論や常識の範囲内に囚われてしまったり▼自分のコンプレックスを願望にしてしまったり。。。本当はやりたくないのに、「そうすべき」にとらわれて目標設定をしてしまうこと、私はよくあります。でもそうすると、やっているうちに自分が苦しくなってくるんですよね。。。▼お金は稼げるけど全然幸せじゃない▼何かがずれている気がする。。。▼この日常の先に、果たして理想の未来があるのかな?。。。。セッションを通してもたらされたのは★「感情」を「行動」の指標にする★というこれまでとは真逆のアプローチこの意識があるのとないのとでは選択の仕方にも計画の立て方にも到達する未来にも幸せの度合いにも雲泥の差が出ると確信しています。もし、以前の私と同じくモヤモヤしている人がいるなら、、、今がタイミング、かもしれませんね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー一般的に自分の本音というものは自分で言葉にできるもの全てが「本音」とは限らず言葉とは裏腹に複雑な感情や想いが絡み合って自分ではない自分を演じてしまっている事があります。例えば本当は負けん気や闘争心が強いのに人によく見てもらいたいが為に「優しい人」「いい人」を演じている。例えば本当は自由になりたいのに自由になることへの不安感や罪悪感があり世間一般の「常識」という安全の中で動いてしまう。例えば本当はやりたくないのにできないやつと思われたくない、とつい自分に無理をして、やってしまう。こういう事は多かれ少なかれ誰にでもあること。しかし今回の陽子さんのように『私はこんなところがあるのかも知れない』と自分の感情をごまかさずに且つその感情がどこから来ているのかを客観視し「そこに何があるのか」を抽出できるのは全ての人が、できるものでは無く「自分の本心とちゃんと向き合いたい」という彼女の正直な意思がもたらしたもの。「やる」と決めた彼女の「本心と感情」が動かした現実でした。*****AkiyoPS:今回の「私が創るライフ・ストーリー」正式な一般公開は4月4日ニュースレター先行案内になります。事前の発表日やその他のFBやブログでは書かない情報はこちらから。サービスメニュークリエーション 『望む理想を実現させる』自己実現プログラム。アカシックリーディング今必要な情報をあなたに。Discover Compassあなたの本当の羅針盤を探しだす。お申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 26Mar
    • 視点を変えると現実も変わるの画像

      視点を変えると現実も変わる

      ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです子供の時とかに「あなたはこれができないからダメなのよ」なんて言われて落ち込んだことはありませんか?私は散々、ありました(笑)木登り泥遊びと、まるで男の子みたいだ、なんて(笑)まあ、昭和の時代の事ですから当時の周りを基準にした女の子像とは程遠くいつも何かが「欠けてる子」「足りない」として親戚の子と比べられてました。笑。ところが。数十年後にそれがひっくり返ります。ひっくり返るポイントになったのは周りがみんな当たり前だと思っている望まれる姿、ではなくて私だからできること事私にしかできない事はどこ?というように視点を変えて追求し始めたらそれが最大の武器になり現実は動き始めました。そう、強みって言われるアレです。実はこのようなケースは多く、代表的なケースはこんな感じでした。===========地味な感じのする彼は割と無口でいつも静かにデーターに目を通して仕事をするという感じでした周りからは無口がゆえに協調性なし=仕事はできるのか?的な印象に見られていたようでした。ただ、本人とじっくり話をしてみるとその専門の分野に関してはWikipediaなほどに知識豊富。それを知っている人はお忍びで彼に話を聞きに行っていることまでわかりました。なんでその知識を使わないのか、あえて聞いたところ帰ってきた答えは「誰が聞き耳持つんですか?。。こんなの」どうやら、誰も相手にしてくれないだろうと思っていた彼の思い込みの部分と周りも彼の持っている知識の深さを知らなかったという不幸のスパイラルが生み出した宝の持ち腐れの状態だっのです。「できない」「どうせ」を起点にするのではなく今の状況で、「今」自分が持っているもので「何ができるか」マイナスの視点からではなくプラスの視点から考える「プラスからのアプローチ」この会話から、2ヶ月後には蓄積していた知識を生かして彼、人前で教えてました。爆。主要都市に人まで集めて行ったそれはとても好評で今では「エキスパート」として活躍しています。=======もしかするとあなたもマイナス思考のスパイラルにはまっていませんか?そして当たり前すぎて気がつかない自分がすでも持っているものに着目するというプラスのアプローチを忘れていないでしょうか。自分一人で考えるとプラスもマイナスも、わかりづらい自分がマイナスだと思っていたことが実はプラスだった、なんてこともあるかと思います。そんな時こそ客観的にあなたの過去の事例を深掘りしながらじっくりとかつ客観的にあなたを見てくれるコーチなりコンサルを使って今一度自分の持っているスキルや使える能力を見極めることをオススメします。そうすることで自分を卑下するような負のスパイラルから抜けることができるしプラスのアプローチを使って自分の強みを発見できたならば自己肯定感も上がりますね。もうすでに知っている方も多いのですが自己肯定感の低さが日常に与える影響って計り知れないものです。強みを明確にして、伸ばして使っていくことは、より良い人生を歩むための、効率的な方法でもあります。現実面を見れば「すでにあるも」のを活用していくので一からスタートの大規模な出費を必要としない、ローコスト。時間と労力の面から見ても無いものばかりを補おうとして投資した時にありがちな「実は自分にあっていなくてドッと疲れる」を避けれる、ローリスク。そもそも論ですが人間は苦手なものを伸ばすことの躍起になるより得意な物を伸ばしたほうが、やる気も伸びるスピードも全然違いますしね。生活様式がどんどん変化していく昨今。ダウンタイム、って言われている今だからこそ、改めて考えてみてほしいあなたにプラスの変化をもたらすためのアプローチぜひお試しあれ。*****過去の経験を無駄にしない。今の想いを無視しない。これからの可能性を他人任せじゃなくて、自分で具体的に作っていく。そんな「私が創るライフ・ストーリー」4月4日メルマガにて公開&募集します。メルマガの登録はこちら*いつでも解除できます。メールの最後に解除リンクつけてます。(本名とメルアドだけで登録できます。本名に見えないものは削除します)現在提供中のサービス『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディング過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開)あなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 24Mar
    • グッとくるものがありました(ライフ・ストーリー)の画像

      グッとくるものがありました(ライフ・ストーリー)

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。ニュースレター読者限定の「私が作るライフ・ストーリー」有料モニターに参加してくださった神奈川県在住の「れいみん式輝翔開運暦」公認開運ナビゲーター&レイキセラピスト今井香子さんから感想をいただきました。ーーーーーーーーーー今回、初めて Akiyoさんのモニターセッションを受けさせていただいたのですが・・・今、自分にとって『足りないもの』だけでなく、『本当に 一番 必要なもの』←意識していかないとならないものに気づかせてくれる、そのもの ズバリを言い当て伝えてくれるセッションでした。そして、それを得るための『具体的な方法』までちゃんと提示してくださるので、その後の行動にも生かしやすい。相手にしっかりと寄り添い、『本当ーに 必要なこと』を瞬時に見抜き、端的に分かりやすく、核心をついてアドバイスいただけるので、(自分の中の) 迷いがなくなります。聡明さと優しいお人柄、内容、手順etcどれを取っても 見事すぎて【 あっぱれ 】としか言いようがない(笑)これぞ、コーチングの理想型なんだろうな〜と 実感できる 内容の濃いセッションでした。期待を裏切らないどころか、期待以上の 素晴らしい体験で ビックリです。→必ず それぞれの階段を上れる道筋を示してもらえる。言い当てられた内容は、私の場合、薄々自分でもわかっていて、感じていた事ではあったけれど(←奇想天外の話ではない)それでもソコを改めてビシっと指摘されることの【深さの度合い】が、そこら辺のコーチングとは違うような・・『本当ーーーーーに、 ちゃんと理解して、自分の腑に落として使いこなして!!!』と【別次元のところから 優しく諭されたような感じ】で、内容ともどもグッとくるものがありました。陳腐な言葉でしか表現できない自分がもどかしい程、【魂に響く】セッションです。やっぱり ただ者ではないなぁ・・Akiyoさん。 セッションでの課題や今後やるべきことを 深く、確かに 自分に浸透させた上で…(忘れそうになったら また確認し直して)ちゃんと進んで行きたいと思います。もう逃げない( 逃げられない )ことの確認作業だったような 気もしました。素晴らしい体験とご縁をありがとうございます!!!これからも 末永く よろしくお願いいたします。^^心からの感謝をこめて♡今井 香子ーーーーーーーーーー『私が創るライフ・ストーリー』では自分の感じたことに忠実に何度もご自身の中にある感情を確認しながら丁寧に言葉を紡ぎ出していた香子さん。なんて言うんですかねコミュニケーションの仕方一つにも本当にその人の 在り方が出るもので今までを丁寧に一歩づつ重ねてきた方はこれから1年、2年先を見据えた時のプランニングがより一層具体的になるんですね。香子さんの今までの経験と信じる想いが彼女を訪れる人たちを丁寧にサポートしてくれますよーーーーーーーーーーPS:過去現在から創る未来のストーリー『私が創るライフ・ストーリー』は4月正式募集予定です。募集の詳細もニュースレターでお伝えします。忘れずニュースを受け取りたい方はニュースレターの登録をオススメしてます。こちらからご登録をお願いします。現在提供中のサービス『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディング過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開)あなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 21Mar
    • そもそも、プロとか達人とかの画像

      そもそも、プロとか達人とか

      ストーリー・テラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。前回のブログで『枠にとらわれない発想』や『発想の転換』というものを、サラッとやってのける人たちというのは実は基礎知識がしっかりある土台がしっかりしているというその道の達人とかプロ、経験者と言われるコツコツがんばる努力家達だった、というお話をしました。「じゃあ、その道の達人、プロってなに?」「何がどのくらい違うの?」ということになると思うのですが(私も最初にこれを考えました。笑。)わかりやすい例でいうと「お医者さん」です。本当にざっくりとした言い方になりますが一人の人が「お医者さん」になるまで大学入学してから一般教養から始まって「基礎医学」「臨床医学」で各科の病気や治療を学びつつ「臨床実習」。過酷なスケジュールの中、ガンガン勉強して卒業試験を受け。それが通って、初めて国家試験。この時点でストレートにいったとしても6年、なんですね。ちなみに、「医療行為」はこの段階ではまだ始まっていないとのこと。(ここからインターン、と言われる期間も含め、初期研修期間で2年。後は専門分野によって。。。長いからここで止めておきます。)要は、これだけの知識やデータ、経験の蓄積がすでに素人と達人の違いということなんですね。また、こういうわかりやすい「資格の職業」でなくても、「1万時間の法則」という話があります。『その道の達人(プロ)として成功するには1万時間の下積みが必要である』という法則です。実際に10000時間ってどのくらいなのかを検証してみると毎日例えば8時間。仕事のように朝8時から夕方18時。ランチやトイレ休憩を抜いて単純に8時間毎日学ぶとすると10000時間÷8時間=1250日その道のプロとして成功するには1250日かかる、という計算です。 毎月土日を除いた22日が稼働日とすれば1250日 ÷ 22日(1ヶ月の稼働日) ≒ 約57ヶ月 つまり仕事なみの時間の費やしかたで毎日「下積み」をしてもざっくり4年9ヶ月ぐらいそう。少なくとも、その道の達人(プロ)と呼ばれる領域に達するには4年9ヶ月くらいはかかる、という計算です。(まあもっと踏み込んで言ってしまうと下積みと言われる内容からしてすでに専門領域のことをやっているのですが。爆)お医者さんの件も然り達人と呼ばれる領域に達するのも然り客観的にみてみれば10000時間、積み上げられて来た知識、経験、を重ねて来た上にあるものというわけですね。もちろん、資格を取ればプロとして働けるというのもその通りですし誰でも「新人時代」はありますから経験がないからスキルがない、なんてサービスを提供してはいけないという話ではありません。当然、経験豊富な専門家はそれだけの経験と知識を使って遠回りする時間を軽減できるのでそれだけ報酬も高くなる傾向もあるわけで誰でも気軽にサービスが受けられるわけではない、ということもあり得ます。ただ、自分が求めるサービスを受けるためにどんな人から受けたいのかということはよく考えてみて欲しいということ。安価ではないサービスを受ける場合や自分の人生の大事なことをサポートしてもらうような場合ならなおさらです。ちなみに私は、コーチとして、今年は10年目に入ります。資格の話をすると国際規定に則ったPCCと呼ばれてます。*PCC=プロフェッショナル・サーティファイド・コーチ(プロと認定証明されるコーチ)多国籍企業、外資と呼ばれる会社のエグゼクティブが主なクライアントです。(えーっと、コーチって国際資格があるんですよー。笑!) 今までの私ではない「これからの私」になりたい人 自分で舵を切っていきたい(生きたい)人 誰にも奪われない「マイスタイル」を作りたい人そんな人の力になれるプログラムを4月からスタートします。今までの自分の経験を無駄にしない。今の自分が大事にしたい価値観も殺さない。私が私らしくあるために作っていく「これから」の未来予想図。『私が創るライフストーリー』先行案内はニュースレターになります。登録はこちらから(本名とメルアドだけの簡単登録です)現在提供中のサービス過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開。ニュースレターにて先行案内)『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディングあなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 19Mar
    • 新しい切り口の裏にはの画像

      新しい切り口の裏には

      ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。普段の生活の中で何かがうまくいかない時にThink out of the box! (枠にとらわれない発想)柔軟な新しい対応が簡単に「すぐ」できたらいいのに、と思うことありませんか?現在のコロナウイルスの影響ですでに顕著に出てきている仕事の仕方や学校など「学び」の形態などは「今すぐ」に「柔軟な新しい対応」が求められたケースですね。ある意味『発想の転換』が強烈に私たちに求められたわけです。『枠にとらわれない発想』『発想の転換』なんて口で言うほどそんなに簡単ではなさそうだ、と言われそうなのですがところが。「枠にとらわれない発想」で「こんなのはどうですかね」と言いながらさらっとやってのける人達がいます。そんな「枠にとらわれない発想」で新しい切り口や画期的な新しいアプローチを生み出すことのできる人達をよくみているとこんな共通点がありました。特徴は「エジソンみたいな人」笑。エジソンって、「ただの天才」と思っている人も多いかもしれませんが、彼は実は、超努力の人なのです。「私は失敗などしていないよ。1万通りのダメな方法を見つけただけだ」という名言が有名ですが彼の発明はイキナリのひらめきで生まれたものではなく1万回のコツコツした努力の末にあるものだということ。エジソンは、コツコツ努力を積み重ねたことによって、枠にとらわれない発想をできるようになった人なのです。そんなエジソンのように、その道のことをコツコツ研究しているタイプ。そしてそれらのトライ&エラーの過程をとにかくよく観察している人...もっと言うとその道の達人とかプロ、経験者、って言われてる人達が結局こういう局面において、「発想の転換」を起こしていける人達だということです。急にひらめいた!私独自のフリースタイルです! というわけではないんですね。笑。要は、新しい発想を出すにしても現実的で的確な答えを出すためには、基礎知識がしっかりある土台がしっかりしている必要があるということ。何らかの形でその道の理論や知識、基礎的なものをインプット済み。「経験や体験をして来た上で語る」そしてさらに学んでいる。続けている。だからこそ、状況に合わせた柔軟な発想もできるということなのです。これは企業だの学術系の話に限らず日常生活の中でもたとえば食堂を切り盛りしているおばあちゃんがあれこれ食材に関する難題を奇想天外な形で解決するみたいなものですよね。正直な話一般の人から見たらそれぞれの専門分野は違えどもしかすると「そこまで?」と言うこだわりがあるかもしれません。でもだから、達人、経験者とかプロって溜め込んでいるデーター(情報)の量が素人よりも多く積み重ねてきた経験をベースにした発想力、問題解決のキモを嗅ぎ分ける「勘どころ」があるのではないかなと思います。今回の騒ぎで、働き方や生き方を見直さなくてはならない人がたくさん出てきています。あなたには、「人生の方向転換」をするための充分な土台ができていますか?「自信がない…」「どう考えたら良いかわからない…」「客観的な視点を持って一緒に伴走してくれる人がいたら…」そう思う方のために、私たちプロのコーチが存在しています。的外れでない方向へ人生の舵を切っていきたい方は、ぜひご相談ください。ーーーーーーーーー<4月上旬公開&募集です>あなたの過去。そして現在の隠された深層心理から作り出すあなたが創る未来の青写真。90分 オンライン 単発個人プログラム『私が創るライフ・ストーリー』聞いて終わりにしない、行動するための未来予想図を作るプログラムは4月上旬公開&募集です。ニュースレターにて先行案内です。登録はこちらから。プログラムや今あなたに合わせた何が必要なのかを見極める質問はこちらお問い合わせ(私の個人メールに届きます)現在提供中のサービス過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー90分 オンライン 単発個人プログラム(4月公開。ニュースレターにて先行案内)『自分の望む現実を作り出す』プログラム。毎月90分x 6ヶ月クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディングあなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 17Mar
    • 人生変わりそうです(ライフ・ストーリー)の画像

      人生変わりそうです(ライフ・ストーリー)

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。ニュースレター読者限定の「私が作るライフ・ストーリー」有料モニターに参加してくださったアメリカ在住の企業内で活躍されているデザイナーの藤原匠吾さんから感想をいただきました。———————————————————今回、新しく仕事のオファーをもらう機会がありワクワクと楽しみにしていた反面不安もあり、どう進んでいったら良いのか自分自身100%ではありませんでした。しかし仕事が始まる早い段階であきよさんに「私が作るライフストーリー」のセッションをして頂いたことにとても感謝しております。人生変わりそうです。早速実践しているのはいかに時間を無駄にすることなく何が最適で効率の良いアプローチをしなければいけないか常に考えるようになったことです。設定した将来の目標に早く達成できるようにと考えれるようになっただけでも自分自身に大きなプラスになりました。今までは比較的目の前のものに固執したり先がよく見えていなかったと実感しました。今回はモニターさせて頂き本当にありがとうございました。頭にモヤモヤしていたものが大きくポジティブに変わり成功への近道を教えてもらいました。ぜひまた機会があればお願いします!アメリカ企業で活躍していらっしゃる匠吾さん。彼が描くデザインが最新のプロダクトとして市場に出る責任のあるお仕事をしてらっしゃるんですね。ただ、お話を伺っているうちに新しいポジションで国際チームと一緒に動いていくこと企業としても経営形態が変わっていくことが予測されることがわかりました。匠吾さんのここ1−2ヶ月の彼の動きがおそらく今後の彼ポジションを左右する鍵を握っているとお見受けしたのでフォーカスポイントを絞った上で具体的な未来の話を一緒に組み立てて行きました。「Akiyoさん、ミーティング、聞いてました?」と匠吾さんが冗談をとばしてくれたのですが。笑。。。。聞いてはいないのですが日常的にフォーチュン500のマネージメント(管理職)の方々と企業セッションをやっているのでおそらく相手はこういう動きをしていくだろうそれに対して自分は次にどういう動きが必要でどこに先手を打つ必要があるか補強する場所があるならどこへどんなアプローチをするのがベストなのかを現場で常にやっているからだと思います。彼の才能を見込んで企業が彼を引き抜いたんだろうなと私は見ているのでこれからが本当に楽しみです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーPS:「私が創るライフ・ストーリー」正式な一般募集は4月になります。詳しい内容はニュースレターで先行案内をする予定です。事前の発表日やその他のFBやブログでは書かない情報はこちらから。サービスメニュー過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開)『望む理想を実現させる』自己実現プログラム。クリエーション 今必要な情報をあなたに。アカシックリーディングあなたの本当の羅針盤を探しだす。Discover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 12Mar
    • この仕事、とりますか?の画像

      この仕事、とりますか?

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。コロナウイルスがもたらした企業の現場での緊急対応策や意思決定などの大波小波セッションが落ち着いたと同時に別の大波小波が。笑。これでもか的なお試し? 感 満載の数週間でありました。まず、やってきたのはこの仕事、とりますか?(苦笑)メッセージの発信者の名前をみてどこから私の名前を?(爆)と首を傾げたニューヨークの大手からのお話。リージョナル(私の場合はアジア全域地区)のサーチで引っかかったらしく(これくらいの規模の会社だと私の裏なんか取るのは朝飯前なんでしょう)「〇〇に関する案件をアジア地区でハンドルできる人を・・・」とのこと。内容を読みながら、ちょっとした違和感を感じたけど「まず話をしましょう」と話を次の段階に進めてみました。でも、どうしても引っかかる。なんども文章を読み返して自分の違和感の元を探していました。本来なら、ビジネスなので感情は抜き。お金になるなら、なんでもやるのが本筋でしょ?あんたプロなんでしょ?と言われるのかもしれません。淡々とやれよ、と。しかも相手は世界規模の大手。ここに自分の名前が入れば今後のビジネスの展開と自分のキャリアのための大きなステップになるのは事実のような気がしました。だけど最終的に辞退しました。色々要素はあるんですが私の過去のこの手の案件での経験と。やり取りから見えてきたこと。あとは直感、ていうやつですかね。賛否両論あると思います。こういう時の判断って。お金、知名度、キャリア VS 自分の信じてること。大事にしてること。私にとってみれば、価値観が試されてたということ。今の時点で私が出した答えは『私の時間とエネルギーは私が信じるものに費やしたい』吉と出るか凶と出るかはわからないけど私が今認識している自分の課題にも向き合いながらのお試し&決断の場面でした。皆さんは、こんな「もったいない!」と言われる事を手放して、結局よかった!とか自分の課題と向きあう出来事だったりより一層自分が理解できた、なんていう経験、最近ありましたか?***。。。私に違和感を抱かせる元となったとある企業案件での過去の体験(闇?)は明日、ニュースレター読者さんだけにつぶやきたいと思います。***ニュースレター登録はこちらです現在提供中のサービス過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開。ニュースレターにて先行案内)『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディングあなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 05Mar
    • パワーウーマン?の画像

      パワーウーマン?

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoですその昔。日本ではそれほどでもなかったけど、すでにアメリカでは起業&個人ビジネスがムーブメントになっていた10年前ぐらいの話。当時すでに先を行く起業家に真面目にこう言われたことがありました。Hey, Akiyo, you don't needfriends who pullyou downIf it's real one, pull you up...kick your ass, right?Be with the real one.(いい?Akiyo、あなたの足を引っ張るような友達はいらないのよ?本当の友達なら、あなたを引き上げて、お尻蹴り上げるぐらいでしょ(笑)だから、本物と一緒にいなさい。)今なら当時彼女が私を片隅によんで真剣に言ってた意味がよくわかる。友達、ネットワーク、パートナー、クライアント、ファン。等々。そしてあなたもビジネスをしている人間として、どれだけのパワー。力。権力。影響力が必要でそれをどうやって使いたいですか?人を威圧するため?それとも人を力づけていくため?当時、駆け出しの私は関連ある集まりに参加してはネットワークを広げるようにしていました。情熱を持って「私はこう思うんだよね」とあらゆる分野で地道に頑張っている人達や私のこれと+あたなとここを使えば=この分野の人達に有効だね!なんて真剣に考えてる方達に出会うと*真面目にwin=winで考えるこれ、大事なポイント本当に起業してよかった。志同じ人達と出会えて「楽しく真剣に」やりたかった事の話が本気でできる!そう感動したものでした。でも正直な話、それだけではなかったのです。どうやって目の前の人間を利用するかどうやったら相手よりも有利になれるかそんなことを露骨に考えている輩に出会うことも増えて行きました。そんな中で、知り合いが主催していたビジネスをしている女性達へのサポート兼ネットワークづくりそして「お互い頑張りましょう」という主旨だった「パワーウーマン」という会議に出席しました。参加者は本当に華やかでそれこそメディアで拝見した事のある方から地域にビジネスで貢献している重鎮までそれなりに国際的な雰囲気のある会議。ロールモデル的な存在が見つかるかなこれからの為になる経験談が聞けるかなと胸躍らせて出席だったのですがロビーで話しているとこんな光景が飛び込んできました。とある2人組のところに、別の女性が挨拶をしにやってきました。初対面なのかビジネスカードのやりとりと自己紹介。最近の時事ネタやお互いのビジネスの情報シェアが行われていました。笑顔で、お互いに興味を示していた様子。有意義な交流がされていたように見えたのですが...話していた人がその場を離れると元いた2人は「あの人ってさ、、、」ヒソヒソ ヒソヒソ「ああ、〇〇人でしょ?」と。。。。。。へ?今話していた方の話を揚げ足とって、随分違う方向へとまるで貶めるかのような会話が繰り広げられていました。何が起こったのか、一瞬信じられない気分でした。私は個人的に、陰口を言われていた方の人をそれなりに存じ上げていました。彼女の成功は昨日今日の話ではなく本当に自分の足で積み上げてきたもの。子供数人抱えて、決して楽な生活ではなかった事。地道のコツコツとやってきたことそれから、、、それから、、、。この2人組がそんな彼女の歩んできた道を知っていたのかはわかりませんが会の趣旨である「サポート」とは程遠い光景が目の前で繰り広げられるのを目撃した私は。めまいどころか気分が悪くなりました。そのほかでも繰り広げられる多くのパワーウーマン?達の予想外の行動に私は主催者にお礼を述べてその場を去りました。力のある女性たち、ね。。。パワーウーマンというものが、こういう人達であるならば私はパワーウーマンにならなくてもいい。力を人に見せつけて、上にのしあがっていくようなそんなやり方は、私が望んでいるものではないな。そう思ったんです。私はエンパワー・ウーマンの側で居たい。(*エンパワー=人を勇気付ける、力づける)本当にその人自身にあったやり方をすればいいんだと思います。全てに関して。でも、今、こうして約10年前を振り返ってみて確実に証明できるのは自分の居場所は選べるっていうこと。誰となにをどんな気持ちで、誰に向けてやるのか、は自分で選べる。バワーウーマン?パワー(力)があるのならそれをエンパワーのために使いたい。皆さんはいかがでしょう。パワー。。。力や影響量があるとしたらどのように使っていけるのでしょう。少なくともこの経験は「パワー」とその「使い方」を教えてくれた貴重な経験だったのだけは間違いなかったのでした。=========どんなバックグラウンドがあって、どんな視野でお客様に接しているのか、少しでも「Akiyo Yamamoto 」というコーチを知るヒントにしていただければと思い、思い出も交えて綴ってみました。今後も少しずつ、過去の経験や、それによって持った価値観などをご紹介していきたいと思います。日常から企業コーチの現場、ちょこっとスピまで聞かれたくない内緒話はニュースレターでやってます。ニュースレター登録はこちらから現在提供中のサービス過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開。ニュースレターにて先行案内)『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディングあなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 12Feb
    • 誰の人生?の画像

      誰の人生?

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。あなたは今、なぜ、それをしているの? 周りがそう言うから? 尊敬する人が良いって言ったから? 同僚や友達と同じ立場にいない気がするから? 上司にやれと言われたから?。。。仕事柄こんなことを耳にすると必ずこう聞き返してます。Sure... and what do YOU think?... what do you want to do about it?うん。。。。で、あなたはどう思う?。。。どうしたい?要は、これ誰の人生かな?ということ。ーーーーー人の意見を採用するときにもしくは参考にするときの鉄則は自分がこうしたいっていう「自分の意思」があった上でやるもの。情報収集としてちゃんとした経験者の意見を考慮する、取り入れるのは大いに『あり』どころか『やってください』なんだけどこれがもし自分と向き合わないうちに自分の意思が出来上がらないうちに他の人の意見を取り入れることで判断基準になるのは危険。あなたは誰の人生を生きてるの?基本に戻ると、の話なんだけど。まずは、「自分が何したいか」それがわからなかったら「自分は何が好きか」「こうなったらいいな!」をまず考えるのが最優先事項。実際の現場で遭遇する事実は案外自分が何をしたいかも答えられない人。実はかなりの数いるんです。日本は特にそれが顕著。ぶっちゃけ、他人の意見よりも最終的にはあなたの「〇〇がしたい」っていう思いの方が何倍も大事。意見を言っている相手があなたの現状と能力をどれだけ正確に把握してるか。あなたの「周り」は本当にあなたのことを知ってるかな。YOU are the one hold therope and don't let it go.「あなたが、 あなたの人生の手綱を、 あなた自身で握っていなきゃ。」クライアントを叱咤激励するときに私がいう言葉です。あなたは、あなたの人生の手綱を、ちゃんと握れていますか?ーーーーー自分で手綱を握る。そして舵取りをする、にこだわったセッション月1回自分を調整しながら半年間で望む現実を創り出す『クリエーション』現在下記の通り募集です。↓      ↓      ↓期間:3月末ー4月上旬開始分募集人数:若干名のみ*次回は企業案件との兼ね合いで未定とさせていただきます*クオリティーを保ちたいので、勝手ながら少数限定で締め切ります。申し込みはこちらから。サービスメニュークリエーション 『望む理想を実現させる』自己実現プログラム。アカシックリーディング今必要な情報をあなたに。Discover Compassあなたの本当の羅針盤を探しだす。お申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 08Feb
    • タイミングを逃さない、という選択の画像

      タイミングを逃さない、という選択

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。今週は特にコロナウイルスの時事ネタに刻々と各国のクライアントのスケジュールが変わるので実は私もある意味、戦闘状態でして(笑)  そんな張りつめるような空気から自分を解放して週に一度は無理にでもぼーっとする時間を作ってお気に入りの場所でコーヒーなんか飲みながら自分の調整をしているのですがそんな時、今週は特に私的には「あの時がなかったら。。。」と言う言葉が頭に浮かんできました。長い人生の中で奇妙なタイミングというかあの時あそこにいなければとかあの時あの人と会っていなかったら。。。なんてよく思い出してみれば、みんなあるんじゃないかと思います。少なくとも私は、あるんですね。当時。あの時。「え〜ごめん!行けないや。宿題おわってないよ〜」って言わなかったら、私は車でそのままハイウェイに突っ込んで27歳であちら側の人間になっていました。また、別の時にはあの時、私を面接していた当時の上司に「コーチングは、エグゼクティブだの金持ちだけのものではない。全ての人のものじゃないんですか?」と暴言履いてなかったら私は今のワールドワイド・プログラムのコーチとして採用されることはありませんでした。人生、そんな運命を変える「あの時」って言う瞬間てあるんだと思います。「あの時」そう。  「あの時」のタイミングで自分が選んだ選択がその後の運命を分けることは現実的に存在するものです。実際に私たちが選択を重ねてきて今があるのは事実。結局、未来を作るのは自分の意思一つだったりするのです。自分の為に未来を作りたい、と思うのであれば自分の望む未来に近づく為の選択をする。いたってシンプルだけどできないことも多いのが事実。なんでこんなことを力説するかと言うと、アカシックのセッション中にとあるクライアントが本気で心を決めた事があって。それと同時に未来へと流れてた粒子が(想像できた未来が)パタパタパタパタとオセロの駒をひっくり返すかのように変わっていく姿を見たことがあるから。なので個人的に私は「未来は作れる。変えられる。」って思ってるんですね。。。。。。本気になれば、いくらでも。ただ、そこで欠かせない大事な要素になってくるものは自分で決めるという「意思」と自分が動くという「覚悟」とそして、差し出されたタイミングを逃さない、っていう「決断」これに尽きるんじゃないかなと思うのです。新たな流れが始まっている今年だからこそ頭の片隅に置いておいて欲しいちょとしたヒントです。未来のあなたが振り返った時に胸を張って「あの時がなかったら、私は今の成功はなかったわ!」と言うために。あなたならチャンスをどう活かしたいですか?そして、タイミングを逃さず掴み取ることはできるでしょうか。ーーーーーあなたがまだ気が付いていないタイミングも見極めながらその後の運命を分けるかも知れないご自分が選んだ選択を完全にサポートいたします。そんなセッションについては現在下記の通り募集です。↓      ↓      ↓2月10日(月)日本時間12時から募集開始(ニュースレター読者は2月9日(日)日本時間9時先行募集です)。月1回自分を調整しながら半年間で望む現実を創り出すセッション『クリエーション』確実に申込みしたい方その他ニュースをいち早く欲しい方ニュースレター無料登録はこちらから。現在提供中のサービス『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディング過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開)あなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 07Feb
    • 理想の自分に疲れたらの画像

      理想の自分に疲れたら

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。「こんな自分になりたい!」って頑張っていたけどなんだか疲れてきた。なんてことありませんか?私も含めて「こうありたい姿」って誰でもあるものじゃないかと思うんだけどちょっと気をつけてみたり(スタイルとか、見られ方とか)工夫して見たり(時間の使い方とか)学んでみたり(講座とかね、色々と。笑)だけど、それをやっている自分がある時、疲弊してしまっていることに気がつくことってあるもので。客観的にみてみるとその状態って今までの自分の「在り方」や「やり方」を続けていくのは無理、と気が付いたと言うこと。セッション中に思わず私が心の中でYesssss !!!! と呟く瞬間でもあります。笑。なぜかというと、形はどうあれ「今まで」と「これから」に違和感を感じた、と言うことは実は大きな転換期。次のステージへ行けるチャンスなんですね。実際の会話に出てくる理想の自分像に疲れたフレーズ。具体例をあげてみるとこんなかんじ。マネージャー(経営側)だから感情は殺さなきゃ母だから自分は後回しにしなきゃいけないできる女の印象崩したくないから来るお客は誰でも笑顔で対応しなきゃ成功したいから死ぬほど働かないと。。。それって、ホントかな?(笑)実は自分の理想像に疲れた時に先ずやって欲しいのはちょっとした『意識のズレの調整』例えば「成功したいから死ぬほど働かないと」「成功」って何のことを指してそういうの?人の上に立つこと(地位、ステータス)収入をたんまりもらう事(お金)最高のものを世に出したい(技術、奉仕)「成功」の一言だけでも、このように人によって意味が変わるしこれを狙うためのアプローチや生活の仕方は事実上かなり変わってくる。「死ぬほど働く」も8時間勤務のこと?世界中を飛行機で飛び回る生活のこと?それとも毎日徹夜のこと?そうやって違和感満載の今の自分と理想の自分像の『ズレ』を調整してあげると何が可能か不可能か。現実的かな?なんてことも分かるし打つ手がハッキリしてくる。そうすると案外、「理想の自分」ってやつに疲れなくなるだけではなくて「理想の自分」に成れてしまうものなんだよね。どうだろう。今の自分に少し疲弊感を感じているとしたら。。。ちょっと一時停止ボタンを押して自分の中の「ズレ」の調整をするタイミングかもしれませんよ。*****違和感の元や自分の今までとこれからのギャップをきちんと確認した上で土台から「望むこれからの未来」を一緒に造っていきます。あなたが探しているものは理想の仕事の仕方、生活、それとも生き方そのものですか?セッションについては現在下記の通り募集です。↓    ↓    ↓月1回自分を調整しながら半年間で望む現実を創り出すセッション『クリエーション』2月10日(月)日本時間12時から募集開始*問い合わせが増えているので、人数制限します。(ニュースレター読者は2月9日(日)日本時間9時先行募集です)。確実に申込みしたい方その他ニュースをいち早く欲しい方ニュースレター無料登録はこちらです。現在提供中のサービス『自分の望む現実を作り出す』プログラム。クリエーション 今「本当に」必要な情報をあなたに。アカシックリーディング過去現在から創る未来のストーリー私が創るライフ・ストーリー(4月公開)あなたの本当の羅針盤を探すDiscover Compassお申込みスケジュールお問い合わせ(私の個人メールに届きます)

  • 03Feb
    • タネも仕掛けも(アカシック・リーディング)の画像

      タネも仕掛けも(アカシック・リーディング)

      アカシック・ストーリーテラー&エグゼクティブ・コーチのAkiyoです。今までメール、メッセージなどで頂いたアカシック・リーディングのご感想とそこに至る物語の紐解きを語りたいと思います。(いただいたメッセージそのままです。個人のプライバシーを大事にしたいので無記名です)セッションで現れるそれぞれの物語のエッセンスを感じていただけると嬉しいです。感想:✴︎ 自分自身の確認ができた。📙語られない物語。紐解き。一番見えそうで見えないもの。それは自分の姿なんじゃないでしょうか。このクライアントさんが率直に話してくださった話の最後の言葉。「自分自身の確認ができた」普段は自分で思っている事は言わない。「ちょっと変わってるね」って言われるから懸念して黙っている事、ってあります。私はこうだと信じてる。だけど、「ただの思い込みですかね」私のセッションに来てくださるかたの多くはそう呟きます。お話を伺いながら拝見しているとただの思い込みではないんですよ。そこには種も仕掛けもある。ちゃんと、理由があるものです。以前こんなことがありました。*****「環境問題に興味があるんです」とぽつりと言われた方がおりました。「もっと。。。よくしなければ。。。。(中略)いけないと思うんです」そしてご自分の想いの表現し難い感覚もお話してくれました。理由がわからない。なんでここまで環境問題が気がかりになるのか。そして胸が苦しくなるような感覚と表現のしづらさ。現実社会でお仕事もしていらっしゃるし、とても聡明な方です。(これはどこから来ているのだろう)表現し難い感覚や言葉の選び方に一瞬躊躇している100%言い表わせているわけではないような彼女の感覚の大元を探してみるとなるほど。本当にまだ、人間などがまだ出てこない頃のとある惑星へたどり着きました。環境問題に興味がある原因もご自分の想いを表現し難い理由もそこでの風景が全て教えてくれました。全てには理由があるものです。*****心理分析性格判断。。。ツールは色々あると思うのですが一番見えそうで見えづらい自分の本当の姿を見るのは実は今ここで見えるものや現代の科学で証明出来るところ、とは真逆の場所にその答えがあるのではないかななんてね。私は思うことが良くあるのです。*****Akiyo