愛媛マラソンレポート2

なんで私が石田三成知らないこと
ゲンさんが知ってんの?


そらちゃんが言った
打ち上げでの出来事です
目の前で石田三成って誰?何それ?って
言ったじゃん。


そんな歴史に興味ない
そらちゃんが長曾我部元親の
銅像の前で写真を撮ってたのが
不思議だったんですけどね。
(そらお君が歴史好きらしい)


今日は僕も行ってきました。




さて、愛媛マラソンレポートの
続きです。


スタートしてからガーミンで
ペースを確認したら
4分15秒ペースの表示


あれ?体感ではここまで
遅くないんだけど


1kmの表示のとこで確認したら
3分57秒くらい。
やっぱりガーミンの表示がおかしい。


2km通過は7分50秒くらい。
少し早いか?

目の前には全身着ぐるみの
バリィさんがいる。

昨年は残り1キロまで
競り合っていたバリィさんと
中の人は同じようだ。


アムロの格好より走りにくいと
思うけどよくこのペースで走れりなぁと
感心してしまう。


ちょうどキロ4くらいのペースで
走られてるようなので後ろに付かせて
もらった。

周りからはバリィさんへの
声援が凄い。


たまに「あ、アムロだ!」と
気付いた人がいるくらい。


あ、圧倒的じゃないか…
バリィさん人気は。


人気に嫉妬して前に出ようとしたが
風が強いので後ろで我慢した。


5km通過が20分04秒。


10kmまではキロ4くらいで
行きたいと思ってたので予想通り。


ここから愛媛マラソン難所と言われる
平田の坂が待ち構える。


今まではあまりキツいとは感じない
坂だったけど向かい風のせいで
かなり力を使ってしまったようだ。

ここでバリィさんから離れてしまう。


10km通過 40分36秒

ここのラップで30秒以上落ちた。
さらに風が強くなってきて
風の影響を受ける格好ではキツい。

日差しが強く暑さを感じで
かなりの汗もかいていた。

手袋もいらないな〜と思っていたら
15km地点で
ひらっとさん&まゆりんさんが
応援に来てくれていたので

手袋を投げて預かってもらう。

このあたりが一番風が強かったな〜。
記録を狙うには厳しい条件だと思った。


15km通過 20分59秒


後ろから突然、「ゲンさん!」と
声を掛けられる。


そらお君だ!


2時間50分切りを狙うと
聞いていたので前を走ってると
思ってたので意外だった。


まだ15km通過しただけで
早くも脚に来ていた。

向かい風のダメージが大きく
このままではゴールまで持たないな…


あくまでも完走が目標。
ただアムロは一応、ヒーローなので
ボロボロの状態でゴールするのは
避けたい。


ここから維持しようではなく
少しずつペースを落としていった。


まだ先は長い。