最低賃金倍増、米下院で可決 | 税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

大阪府寝屋川市の長瀬会計事務所のスタッフブログ。楽しくやってまーす!
税務、会計だけでなく事業再生支援など会社経営のサポートに力を入れてます。

最低賃金倍増、米下院で可決

 日本経済新聞 掲載

 

米議会下院は18日、連邦政府として定める労働者の最低賃金を2025年までに時給15ドルに倍増させる法案を可決した。

 

野党・民主党が主導した。

 

与党・共和党が過半数を握る上院は採決しない方針で、成立は困難だ。

 

連邦政府の最低賃金は09年以来、引き上げられておらず、20年の大統領選でも争点となりそうだ。

 

民主党が過半の議席を握る下院(定数435)が231対199の賛成多数で可決した。

 

現在の7・25ドルから段階的に引き上げる。

 

連邦政府より高い最低賃金を設けている州政府はあるものの、連邦レベルの引き上げは全体的な底上げになる。

 

  以上

 

最低賃金のアップ、世界的なのですね。日経の記事によると、日本の最低賃金ぎりぎりで推移している状態であるようです。

賃金上昇=消費の増加の目論見でしょうが、中小零細企業は余程生産性の向上をしなければいけないですね。

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございます
人気ブログランキングに参加しています

クリックお願いします。 ↓

         人気ブログランキングへ
 

税理士ゆーちゃんの記事一覧

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO2

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO3

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO4

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO5