損失回避へ主要証券  海外株の売却連休中も対応 | 税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

大阪府寝屋川市の長瀬会計事務所のスタッフブログ。楽しくやってまーす!
税務、会計だけでなく事業再生支援など会社経営のサポートに力を入れてます。


テーマ:

損失回避へ主要証券  海外株の売却連休中も対応

 日本経済新聞 掲載

 

皇位継承に伴う10連休への対応を巡り、みずほ証券など主要証券会社は個人顧客から海外株の売却を受け付けることを決めた。

 

連休中に海外市場が大きく動いた場合に、個人投資家が損失を回避する手段を回避する手段を確保する狙いがある。

 

各社ともシステムや人員体制などを詰めており、決まり次第、投資家に周知する。

 

大手では大和証券が4」月30日と5月2日の2営業日にコールセンターで欧米株の売却を受け付けると決めている。

 

みずほ証券とSMBC日興証券も米国株の売却の受け付けを決めた。日程は今後詰める。

 

野村証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券も受け付けの検討に入っている。

 

東海東京証券や岡三など準大手や中小証券も追随する方針だ。

 

課題は人員の確保だ。

 

岩井コスモ証券は本店に臨時のコールセンターを設け、各支店から担当者が持ち回りで出社することを検討している。

 

最大で数百人規模のコールセンター人員を持つ大手は問題ないが、中小では人繰りなどが課題となる可能性がある。

 

 以上

 

皇位継承という日本国の一大行事。この祭事に関し10連休という状態になりました。

企業にとっては、国民に支障がないよう対応せねばならず、労働者は休む権利があり、頭の痛い課題です。

しかし、喜ばしいことであり、企業も労働者も協力して対応しなくてはいけないですね。

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございます
人気ブログランキングに参加しています

クリックお願いします。 ↓

         人気ブログランキングへ
 

税理士ゆーちゃんの記事一覧

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO2

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO3

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO4

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO5

WINWINKJさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります