Y・E・ヤン のスイング   | 税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

大阪府寝屋川市の長瀬会計事務所のスタッフブログ。楽しくやってまーす!
税務、会計だけでなく事業再生支援など会社経営のサポートに力を入れてます。


テーマ:

Y・E・ヤン のスイング

 夕刊フジ 掲載  前半記事略

 

スイングとしてはトップスイングから切り返しの際、左腕と胸のスペースがなくなる点に特徴が凝縮されています。

 

左上腕部で左胸をつぶすような動作がヤン独特のタメです。

 

ダウンスイングで胸と左腕リードが強く、クラブは左腰を切ってインパクトを迎えてからワイパーのように左腕を胸板からリリースしています。

 

体の高速回転でボールを捉えるため、クラブポジションは体の右側で振り遅れのようになりますが、体の回転スピードを止めずに左腕を外旋(反時計回り)させてクラブフェースをスクエアに戻しています。これが再現性の高いインパクトを実現させ、ショットの正確性をアップさせているのです。

 

ボールがつかまらないという悩みを抱えるアベレージゴルファーのほとんどは、インパクトで左肩が上がり、フェースが開いています。

 

ヤンのように左腕を外旋させる動作で、左手甲をボールにぶつけるようにすれば、左サイドをどんなに高速ターンさせても振り遅れることがなくなります。

 

  以上

 

私にとっては、非常になる記事です。

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございます
人気ブログランキングに参加しています

クリックお願いします。 ↓

         人気ブログランキングへ
 

税理士ゆーちゃんの記事一覧

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO2

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO3

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO4

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO5

 

WINWINKJさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります