働く高齢者 4人に1人 8月、人手不足で採用増 | 税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

大阪府寝屋川市の長瀬会計事務所のスタッフブログ。楽しくやってまーす!
税務、会計だけでなく事業再生支援など会社経営のサポートに力を入れてます。


テーマ:

働く高齢者 4人に1人 8月、人手不足で採用増

 日本経済新聞 掲載

 

働く高齢者が増えている。

 

総務省が28日に発表した8月の労働力調査によると、65歳以上で就業している人の割合は前月から0・5ポイント上昇し24・5%だった。

 

高齢者の4人に1人が働いている計算だ。

 

人手不足から企業が高齢者の採用を増やしているためだ。

 

65歳以上の就業者数は872万人だった。10年前の同月と比べて297万人増えている。

 

人手不足は深刻だ。厚生労働省が発表した8月の有効求人倍率(季節調整値)は1・63倍で、44年ぶりの高水準が続く。求職者に対して求人の数が大幅に上ま回っている。

 

今まで高齢者を雇っていなかった企業も採用に動き始めた。

 

パートタイムで働く65歳以上の人は全年同月から26万人増え242万人。

 

第一生命経済研究所の新家義貴主席エコノミストは「高齢者は時間の融通が利きやすいことも採用を後押ししているのではないか」と分析する。

 

政府は高齢者が働きやすい環境整備を進める方針だ

 

65歳以上への継続雇用年齢の引き上げなどが検討の柱になる。

 

企業側の対応が進めば今後も働く高齢者は増える可能性がある。

 

 以上

 

近年80歳でも働いておられる方がいる現状。

65歳以上でも能力に応じた働き方があると思います。健康年齢を高めるためにも、働く環境づくりが必要ですね。

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございます
人気ブログランキングに参加しています

クリックお願いします。 ↓

         人気ブログランキングへ
 

税理士ゆーちゃんの記事一覧

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO2

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO3

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO4

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO5

 

WINWINKJさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります