インターバル勤務 助成 厚労省 導入中小に最大100万円 | 税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

税理士ゆーちゃん・こーちゃんと男女7人の○○な話

大阪府寝屋川市の長瀬会計事務所のスタッフブログ。楽しくやってまーす!
税務、会計だけでなく事業再生支援など会社経営のサポートに力を入れてます。


テーマ:

インターバル勤務 助成 厚労省 導入中小に最大100万円

 日本経済新聞 掲載

 

厚生労働省は、従業員が退社し、翌日出社するまでに一定期間をおく「勤務間インターバル制度」を中小企業が導入しやすくなるように後押しする。

 

長時間勤務の是正を促がす狙いで、制度を新たに導入した企業の場合、休息時間が11時間以上なら1企業当たり100万円を支給する方針だ。

 

政府は2020年までに同制度の導入企業を全体の10%以上とする目標を掲げている。

 

19年度予算の概算要求に関連費用を盛り込み、年間3500件ほどの利用を見込む。

 

「時間外労働等改善助成金」を拡充する。

 

助成金は労働管理用のソフトウエアの購入や、業務を効率化するための設備導入などに宛ててもらう。

 

同制度は長時間労働の是正策として期待され、欧州連合(EU)では導入が義務付けられている。

 

日本では今年6月に成立した働き方改革関連法で努力義務で盛り込まれたが、厚労省の17年の調査ではまだ1・4%の企業しか導入していない。

 

利用できるのは、小売業なら資本金5000万円以下か従業員50人以下といった要件を満たす企業。

 

 以上

 

安倍政権が推進している、”働き方改革"中小企業の負担が増えてくると思います。

こういう助成は、中小企業にとって良いですね。

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございます
人気ブログランキングに参加しています

クリックお願いします。 ↓

         人気ブログランキングへ
 

税理士ゆーちゃんの記事一覧

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO2

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO3

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO4

税理士ゆーちゃんの記事一覧NO5

 

WINWINKJさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります