「激おこぷんぷん丸」って一時期流行ってたね | 為せば成る、為さねば成らぬ何事も

為せば成る、為さねば成らぬ何事も

5歳男児を育てるアラフォー母の日常や、気づき、気持ちを正直に書いています。


テーマ:

思考整理・価値観探索で

自分らしく生きよう!!

認定プレシャス・マミー コーチの
藤畑 芙由子です。

 

アンガーマネージメントって知ってる?

少し前から、たまに聞くようになった言葉。

 

 

直訳すると、「怒りの管理」だから、

私はてっきり怒りをコントロールする方法だと思ってた。

でもさ、コントロールできるなら、

それは怒りじゃないよねぇ?

と疑問も感じてて。

 

コーチングを学んでから、 

色々な考え方が変わって、

怒ること、イライラすることも、

昔よりは減ったものの、

自分がカッとなる瞬間湯沸し器なのは

性格だから変わらない。

それを他人に出すかどうかは別としてね。

 

今回の入門講座で教えてもらった

アンガーマネジメントは、

「怒りを後悔しないこと」 なんだって。

だから、怒ってもいいの。

というか、人間怒らない人いないから。

ただ、相手に伝わる怒り方をしようってこと。

 

 

人による怒りの傾向とか、怒りの性質、

怒った時にどうすればいいか、

怒りをどういう場面でどう行動に繋げていけばいいか、

そんなこともたっぷり学んだ1時間半。

 

ちなみに私と旦那の怒りの傾向は全然違うだんよね。

「短気」なのは一緒なんだけどね。

当たり前なんだけど、人によって違うっていうのが面白いし、

お互い齟齬の原因にもなるんだろうな。

逆に言えば、怒りの性質について理解すれば、

相手とも上手くやっていきやすいってこと。

 

 

怒った時にしてみること、

いっぺんに全部実践は無理だから、

1つずつ日常生活でやってみてる。

まだ1週間も経ってないので、

劇的な効果があったってわけではないけれど、

プレシャス・マミーで学んだ叱り方などにも

通じるところがあって、

怒りの仕組みは同じなんだなぁ。

 

散々感情に任せて怒り散らした後に、

怒りすぎちゃった・・・とか

八つ当たりだった・・・とか

でも相手が悪いんだから!!とか

落ち込むのも、自分をムリヤリ正当化するのも

イヤだよね。

怒りを感じた時の表現方法を学んで、

上手く伝えられたら、

そんなこともなくなるのかもしれないね。

 

 

アンガーマネージメントに興味のある方は

今回私が受けてきた講座の講師
鈴木知美さんのブログへ

いかり上手は生きかた上手


 

藤畑 芙由子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス