コーチングを受けるメリット①~コーチングって何?~ | 為せば成る、為さねば成らぬ何事も

為せば成る、為さねば成らぬ何事も

5歳男児を育てるアラフォー母の日常や、気づき、気持ちを正直に書いています。


テーマ:

思考整理・価値観探索で

自分らしく生きよう!!

認定プレシャス・マミー コーチの
藤畑 芙由子です。

先日私は、友達の家に

遊びに行って来ました。
その時に、
「コーチングセッションって何?」
って聞かれまして。


「コーチング」って何?
って、思うよね。
なので、わかりやすく説明してみます!


まずコーチングには、
コーチ(支援者)と

クライアント(相談者)がいます。

コーチングは、
クライアントの能力、可能性を引き出し、
「なりたい姿」になるのをサポートする
コミュニケーションの技術のこと。


コーチって聞くと、
一般的にはスポーツのコーチ(指導者)
を思い浮かべると思うけど、、
コーチングのコーチは全く違います。


コーチの語源は、馬車。
ブランドのコーチのマークを
思い浮かべてもらうとわかりやすいかも!
コーチのマークって、馬車だよね。

馬車は、行きたいところに、

連れて行ってくれる。
でも行き先を決めるのは、
お客さん(クライアント)である

あなたなんです。

こんなルートがありますよ、
と選択肢を提示してくれることは

あるかもしれない。
でもそのルートを選ぶのはあなたなんです。


コーチは目的地に早く着けるよう伴走する。
隣で走ってくれる存在。

あなたが絶対に目的地に着けると、
望んだ未来を実現できる!と
あなた以上にあなたを信じます。

あなたの立場に立って、
あなたの考えてることを一緒に感じて、
あなたを応援します。

誰かに信じて応援してもらえることって、
すごいパワーになるんですよ!!

 
私、以前は、

息子が自分の思い通りにならないことで、
頭ごなしに叱り飛ばして、
ものすごく怒鳴って、喚いてたんだ。

そんなことしたくないって思ってたけど、
やめられなかった。

私は理想の母親にはなれない、
息子も私もかわいそうって本気で思ってた。

それでも、コーチは

「なれるよ!大丈夫!!」
って本気で信じ続けてくれたんです。

色々なことが起こるたびに、
何度も「できない!」って弱音を吐いた。

それでもコーチは

「できないって思ってるんだね」って、
私の思いは否定せずに、

「できる」って信じてくれた。

「こうしてみたら?」って

アドバイスをするんじゃなくて、
「どうしたい?」って

常に聞いてくれたの。
 


今は、理想の母親像が

変わったこともあるけど、
私自身の表現の仕方も変わったし、
息子との親子関係も良好になったって、

私自身が思えてる。

コーチングって、すごい!!


私と一緒に、

そんなコーチングのすごさを感じてみない?


少しでも気になったら、
お気軽にお問合せを♪

藤畑 芙由子のコーチングセッションはこちらから
https://ameblo.jp/winter-lotus/entry-12401766803.html

藤畑 芙由子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス