感情のない行動に意味はあるのか? | 為せば成る、為さねば成らぬ何事も

為せば成る、為さねば成らぬ何事も

5歳男児を育てるアラフォー母の日常や、気づき、気持ちを正直に書いています。


テーマ:

楽しいから笑うんじゃなくて、
笑うから楽しい気持ちになる。


これを聞いて、どう思う?


私の中では、
感情があるから、行動にうつすのであって、
感情がないのに、うわべだけ行動したって、
何の意味もない。
むしろ、その嘘くささは相手に通じちゃうんじゃないの?
って、疑いを持ってた。


だから、子どもに
ギューって抱きしめて、
チューってキスして、
大好き!!って言う。
どんな悩みの解決にも繋がるという、
3種の神器みたいな
「ギューチュー大好き」
をやるといい、って聞いた時に
全然できなかった。


それをした方がいいってことは、
頭では理解してたんだよ。


でも、可愛いって思う気持ちが
これっぽっちもないのに、
その行動だけしたって、うそくさい。
そう思ってたの。


今じゃ、息子を可愛いって思うから、
「ギューチュー大好き!」も
自然とできるようになった。
それは、講座で学んだことで、
自分の気持ちや見方を変えたから。


けど、もしあの時、
思ってなくても、やってみたら、
もっと早く楽になれたのかもしれない。




感情があるから行動する。
それが正しい人間のあり方だって
私の中での思い込みがあった。


でも、
先に行動をして、感情がそれに引っ張られる
そんなこともあるかもしれないって
話を聞いてたら、思った。


だから、試してみよう!!
どんなことでも、楽しむって決めて、
笑顔でいたら、
楽しくなっちゃうかも?!



 

そして、この
感情→行動の順が正しいっていう
私の思い込みから、
大事にしてる価値観をひも解いてみると・・・。


私って、感情や気持ちを大事にしてるんだなと。
感情や気持ちを素直に行動に繋げること
それが良いことだって思ってるんだな。



そんなことを考えた
昨夜のセルフコーチングコース再受講。

フィードバックとビリーフ(思い込み)について
学ぶ回でした。
実践したフィードバックも、
コーチングセッションも、
楽しかったー♪

藤畑 芙由子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス