ウィンテル社長「市川晃久」の市場分析

 ウィンテルコンサルティンググループ社長の市川晃久のブログです。
 マーケティング研修、バイヤー研修、店長研修等の仕事に関連する
 自分なりに感じたことをアップします。


テーマ:

前から気になる一冊であったが

出張の新幹線で一気に読んた。

「日本の雇用と中高年」

中高年の私には非常に気になる書籍だ。

結論は、中高年になるとスキルの割に

給与が高くなる人が多く、会社全体でコストが

大きな負担になる、ということ。

しかし、中高年の方にとり現状は

子供の教育費、

親の介護費用

住宅ローン等、

個人的にはお金がかかる時期に

給与が増えるという

ありがたいという給与制度に

なっている企業が多い。

「スキル=報酬」という仕組みができればよいのだが

この制度だと、新人等は貢献度が低く、極端に言えば

給与はマイナスになってしまう。

だから中途採用は、即戦力を望み

「給与<スキル」という能力が求められる。

様々の仕事が機械化され、ITの進歩で益々雇用が減る

市場、消える仕事がある。

雇用がどんどん減る市場もでてくる。

雇用を守る、雇用を創出するための即効性のある回答はない。

個人的な防御方法としては

「長く働く、そのために健康を保つ、どんな仕事でもやる覚悟を持つ」

ということだと書籍に記載されている。

私も同じ意見だが、これが最も難しいと思うのは

私だけだろうか?




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ウィンテル市川晃久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。