言語習得の近道なんてない!けどコツもあるのよ♪ | Wingsえいご教室
新型コロナウイルスに関する情報について

Wingsえいご教室

テキストを使わない楽しい!もっと学びたい!のレッスン内容でカリキュラムを組み、子供たちの好奇心を保ち、個々の性格を生かしながら、勉強としてではなく、会話の手段として英語を教えている。

私が思う英語上達の秘訣?!です。

子供の性格を変えることはなかなか難しいかもしれない。が、物事の姿勢を変える事はできる。能力をコントロールする事は出来ないが、学び方をコントロールして吸収力を上げる事はできる。と、私は信じています。




⬜️お家で英語の歌を歌う
完璧に歌える必要はありません。歌えてると思わせることがゴールです!これをする事で、単語の組み合わせ、表現、語彙の認識を高めることができます。

⬜️英語の本を読むことを習慣化する
レッスン内ではまかなえない語彙力、繰り返し口に出すことで会話時に自然に言葉が出やすい。

⬜️言えてなくても良いからシャドイングをする
言えてるつもり、からの自信の定着。繰り返し後について真似っこすることで、そのうち言えるようになって、リスニング力もつく。更に、日本語では使わない舌の動きをするので、その筋肉の使い方も鍛えられる

⬜️積極性を高める
これが言語習得の一番の近道。出来てる!という勘違いからの成功体験をすることで、自信を身に付けられる。分からないことを聞く👂、出来ないから出来る様に頑張る💪間違えを恐れない力🧠これがある子は伸びが早い!

ただ、積極性って潜在的なものですよね。
でも、それって科学の力を借りると身につけられるかもしれない?!というお話しを次回のブログでお話しします!


今日はここまで!

Thanks!