RCF 傾斜にチャレンジ | LEMS 公式ブログ
2016年03月01日 15時48分24秒

RCF 傾斜にチャレンジ

テーマ:RCF

IS3#系のドライカーボンエアロの時にご好評頂きました傾斜にチャレンジ


RCFでも撮影してきました。


一般的な立体駐車場の斜面をローダウン&LEMSエアロを取付た状態でどの位の


クリアランスが確保されるのか!?という エアロの性能やデザインとは異なる視点により


より多くのお客様にご検討頂けるのではないか?という企画です。


・今回の駐車場の斜面

・上り進入


真っ直ぐ進入可能です。


・下り進入




下りも真っ直ぐに進入出来ます。


(LEMS RCFはフロント20mmダウン、リア26ミリダウンです。)


当社のエアロは、ドライカーボン素材で軽くて丈夫です。




バンパーに沿って取付出来る為、斜面でもクリアランスが確保されます。



RCFの純正最低地上高は、130mmです。(カタログデーター)

当社の場合はサーキット走行を視野に入れているので、フロントは20mmダウンですが、

タイヤとフェンダーのクリアランスを極限まで縮めても、クリアランス確保は優位です。

ですので、エアロで車高を下げるのでは無く、車体で車高を下げ、ローダウンを楽しむ事が可能です。

機能性、素材、デザイン、取付後の日常走行をも考慮しております。


LEMS ドライカーボン製品は、一つ一つ、職人が型貼り、オートクレーブ で仕上げ、

カーボンをトリミングし、ドライカーボン向けの専用クリア塗料で塗装しております。

ドライカーボン製品が、お手元に届きましたら、取付前にドライカーボンならではの美しいカーボン目

(加圧する事で、カーボン目が潰れドライカーボンならではカーボン目になる)をお楽しみ頂き、

愛車に取付て頂ければ大変嬉しく思います。


現在バックオーダーも大変多く頂いており、入荷までに日数を頂く商品もがございます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。


代表 小宮 弘行













LEMSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス