富士山一周 2015 | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
2年前にも走った富士山一周、
でも、その時は山中湖は大外回りし、忍野八海を見て、精進湖、本栖湖を一周したものでしたが、
今は、そこまで無理しません。短距離で回ります。
 2年前のブログはこちら


今回も仕事が終わってから、車に自転車を積み込んで東名高速の足柄サービスエリアに向かいます。

このサービスエリアでは、エヴァ初号機がお出迎え。


寝袋にくるまって寝ます。

朝4時30分頃に起きて朝ごはん食べて車中で冬用のサイクルウェアに着替えて
道の駅ふじおやまで自転車を組んで走り始めます。

この湧水でスポーツドリンクを作ります。


ここは道の駅を出たらすぐに籠坂峠まで700mほど登りです。
最初はそれほど勾配は厳しくないですが、寝起きで身体も温まってません。
心拍が上がらず、すぐに苦しくなって、何回も休みます。



峠を降りて山中湖。


今回は外回りせず近道して道の駅富士吉田で休憩。



河口湖は、できるだけ富士山を見ながら走りたいので北岸を走ります。
でも、富士山はチョコチョコしか姿を見せてくれません。


ひと山越えて西湖。
2年前と同様、県の高校駅伝やってて、今回は南岸を走ります。



ちょうど紅葉の時、樹海も紅葉しています。
もっとも、ここは紅葉を楽しむ雰囲気ではなく、不気味であまりゆっくりしません。




静岡県に戻って、朝霧高原です。


道の駅朝霧で昼ごはんの山菜うどんを食べて休憩。
富士山がテッペンまで見えてきました。
この辺りから富士山はちゃんと見えるようになりました。


アサギリドッグフィールドガーデンでも休憩。
ここ、来週はシェルレスのフリーマーケットがある場所です。
今日(11月1日)は軽井沢で譲渡会。 行ってみたかったよ~ (ノω・、) 


静岡にはいってからダウンヒルが続きましたが、それも白糸の滝まで。

ここを左折して御殿場を目指します。
ここ、2年前に心折れたコースです。


こんな感じで、まっすぐ登っていく道もあれば、
登りカーブで、その先まで行けばさらに登りがある。
下りの先にその何倍も続く登り。
アップダウンをはてしなく繰り返しながら標高を上げていきます。

最後にかなり厳しい急坂を登って、やっとこどもの国。


登りはここまでと思っていたら、間違ってました。
この3km程先の富士サファリパーク、十里木までアップダウンが続きます。

この後、一気に下りますが、ここで静岡県に一言。


この道、ガードレール無しのかなりの急坂なんですが、写真のように路肩の側溝のふたが抜けています。
これ、走っていて怖いです。
ここに突っ込んだらただでは済みません。
これなら側溝のふたが一切無い方がいいです。


陸上自衛隊の演習地を抜けていきます。
ここ、一面のススキです。


4時に道の駅ふじおやまに戻ってきました。


こんな厳しい120kmのサイクリングコースは他に知りません。
でも、楽しい、また走りに来よう。



 ** 今回の記録 ** 
走行距離     :  126.92km
月刊走行距離  :  293.76km
年間走行距離  : 1,716.63km 
平均速度     :  19.1km/h
平均ケイデンス :  63rpm
平均心拍数   :  150bpm
消費カロリー  :  3,125kcal

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス