名栗の手前で引き返す | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
今年2回目の腰痛
数年前は前かがみになると痛みが消えたので
前かがみになるスポーツのサイクリングはなんとかできたんですが、
今年はダメです。
しかも、その後で背を伸ばすとよけいに痛くなる。

この一週間、痛みが引いているので走ってみることにしました。
(もっとも、連休で遊びたいから身体が痛みを忘れているという説もあります)
結局、今回は7月11日に走って以来2カ月以上ぶりです。

久々なので平地を走るのも面白くないと、
お世話になってるスズキのゴールデンウィークに行ってるセンチュリーランの130kmコースを走ってみることにしました。

なあに、調子おかしくなったら帰ってくればいいさ。
という程度の考えで出発!

走ってもなんだか力が入りません。
いや、右脚に余分な力が入っているのは自分でわかりますが、
それを抑えようとしても、すぐにまた元のペダリングに戻ってしまう。
上半身は全然力が入らない。
要するに、完全に足こぎ状態です。(しかもほとんど右足に負荷がかかってる)
これでは平地はなんとかごまかせても登りは全然ダメです。

せめて景色を楽しみましょう。

秋ケ瀬公園から北に向かってゴルフ場の先、田んぼコースでは、稲刈りが進んでました。
元気だったころに田植えしてました。
気がつけばもう刈り取りですか。


入間川沿いに入って、彼岸花がいっぱい咲いてます。
少し終わりかけ? 今日はお彼岸ですね。


左岸に渡って、最近、学長が生徒の修学旅行のお金をカジノで使ったとかで有名になった学校の横を通って


サイクリングロードの終点で休憩します。
実は、それまでも何回か休憩してます。
何より力が入らない、そしてお尻が痛い。

サイクリストなら分かっていただけると思いますが、
こういう自転車のサドルはかなり硬めで、
パンツのクッションでその硬さを和らげます。
でも、それでは足りず、何回か走りこむ事によりお尻の痛みが無くなっていきます。
所謂、「ケツが出来た」状態です。

しばらく走ってなかったので、私のケツは、赤ちゃんのような軟弱なお尻に戻ってしまったようです。

お尻をモゾモゾさせて、しょっちゅうペダルを回すのを止めて
なんともかっこ悪い走り方です。

飯能の割岩橋でまた休憩。


ここ、埼玉聖地ラリーのポイントになっているので、
一枚だけ写真撮っておきましょう。

昨年は、「この花」、「ヤマノススメ」、「神様はじめました」「ラキ★スタ」全制覇したんですが、
今回はとても無理です。

さらに進んでいったのですが、これ以上行っても峠を越えられそうもないという事で原市場の手前で引き返しました。

東飯能駅前で大休止。


おそらく今年最後のガリガリくんを食べて、
途中からわざと、まったく知らない道を選んでポタリングで帰ってきました。


来月は、熊谷で埼玉サイクルフェスティバルがあって、ロングコースにエントリーしてますが、はたして走れるのでしょうか?
不安です。




** 今回の記録 **

走行距離    : 114.32km
月間走行距離 : 114.32km
年間走行距離 : 1,361.54km
平均速度    : 20.7km/h
平均ケイデンス: 69rpm
平均心拍数  : 150pm
消費カロリー  : 2,585kcal

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス