荒川・江戸川・利根川をぐるっと廻ってみよう 2015 | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
4月の終わりに挑戦してだめだった、
関東の代表的な河川、荒川、江戸川。利根川を巡る200kmライドに再挑戦です。

ここ数年、毎年1回は走っていますが、
年齢、体調などの理由で、だんだんと完走が難しくなってきました。

でも、200km走るコースで、
 川沿いで平らなコース
 鉄道等の公共交通機関で、エスケープルートがいくらでもある事
等々から、こんな楽なコースは他に思いつきません。

さあ、いつものように7:30をめどに出発。
前回リタイアした庄和町までは同じコースを走ろう。

羽根倉橋を渡って、右岸を南下します。
(私、秋ヶ瀬橋は苦手なんです)

快調に、千住虹の広場でトイレ休憩だけで荒川河口の葛西臨海公園まで。


最後数キロは海からの向かい風に痛めつけられました。

直前の清砂大橋から荒川と新中川の合流部分を見降ろします。
ここ、先日、NHKのこころ旅で紹介されていた突端のテトラポットのところです。
最近行ってないけど、猫は元気かな?



葛西ではほとんど休みません。
中川に入って寅さん記念館で小休止。
天気が良くて暑いので木陰で休憩。


今回は、あまり休憩をとらない予定で、次の休憩予定は江戸川の終点の関宿の予定ですが、

三郷の休憩所の直前の狭い道で、
対抗してきた大集団から一人が目の前10数メートルで、右側(私の正面)に出てきて、並走して横の奴と話しを始めた。
ブレーキかけながら
このバカ野郎!何やってる!
ってわめいたが、
このギョロ目の大馬鹿野郎はおびえた顔で横10センチ程を抜けて行った。
並走、逆送する大馬鹿は、すぐさま自転車の趣味を辞めてほしい。
この集団のリーダーは、彼を即退部させてほしい。
あまりの危険な状況で、すぐ先の三郷の休憩所でしばらく休む事に。

シンザカヤでドリンク補給。
ここで南下するサイクリストとしばらくだけお話。


走りだしたが、なんだかもう一つ調子が良くない。
お尻が痛くなってきた。
関宿で小休止した後、利根川沿いに。


利根川、久しぶりだなあ、
この「な~んも無い」雰囲気の利根川、好きです。

14時に加須未来館に到着。

やっとお昼ご飯です。


さあ、あと90km

道の駅さかいや行田のサイクリングセンターといったよく休憩する場所はそのまま通過。

かなりばてて、お尻も痛くなった頃に刀水橋に到着。

ここから向かい風で50km

パノラマ公園で最後の休憩して、
ひたすら向かい風の中を走ります。


圏央道の手前で200km達成。
(このメーターの再下段 DST 200.00 というのが本日の走行距離です)


ホンダエアポート前でライトを装着して、

さいたま市に入って、指扇の埼玉栄高校のグランドで振り返ったら
きれいな夕焼けでした。
明日の道満の合同ふれあい会は晴れそうだね。


真っ暗な中を帰って来ました。


来年も走れるかなあ?


** 今回の記録 **
走行距離 : 227.92km
月間走行距離 : 227.92km
年間走行距離 :894.66km
平均速度 : 23.1km/h
平均ケイデンス : 71rpm
平均心拍数 : 156pm
消費カロリー : 4,814kcal

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス