やっぱり無理はいけません | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
腰の調子が良くなってきたので
前々回50km、前回100km
だったら今回は200km走行でしょう!
なんて調子に乗った年寄りのお話でございます。

毎年走っている、荒川、江戸川、利根川を周回する200kmコース。
昨年は、こんな感じでした

先日、100km走って問題なかったので、脊柱管狭窄症は完治したと勝手に思い込んで走りに行きました。

スタート地点になる 荒川 羽根倉橋。
右岸から河の方を見ていますが、もう田圃に水が引かれて田植えが始まろうとしています。



途中、結構向かい風に苦しめられましたが休憩無しで葛西臨海公園。



さあ、荒川の河口まで来ました。
ここから江戸川(途中まで中川)沿いに上流に向かいます。

ここから追い風、調子もいいです。

ゴミゴミした狭い自転車道路を抜けて広い土手に出て来たところがポニーランド。
ちょこっと休憩します。



調子も出てきました。

さらに上流に走って、 寅さん記念館。
普段はここでゆっくりするのですが、今回はポニーランドで休憩したので、
寅さん記念館では写真撮ってさっさと出発です。




荒川と違って江戸川は、土手の上が基本ですが橋を越える度に土手の下に降りるので、地味にアップダウンが多いし、
道が広かったり狭かったりで、人や自転車で結構渋滞します。

東京を抜けて埼玉県に入ります。

三郷の休憩所でまたゆっくり。



この場所は、最近整備されたのですが、自転車乗りの聖地になりそう。
吉見総合運動公園並に自転車乗りが集まっています。
これで、日よけ、雨除けが出来れば完璧!

野田橋を越えて、海から40kmの標識で写真撮って



シンザカヤまでやって来ました。


このお店のホームページで江戸川サイクリングロードが葛西臨海公園で荒川、関宿で利根川と結ばれている事を知り、だったら周回できるじゃん。
って思って今回のコースを走りだしたのは2009年の事。
その時には、シンザカヤはすでに閉店していました。

スポーツドリンク買って走り始めましたが、
左足のひざ裏が痛い。

ペースが落ちます。



庄和町で、もうすぐ大凧祭りがあって、その準備中でしたが、
その土手の上で考えました。

このままちょっと無理すれば関宿までは行ける。
でも、そこから利根川に入って、刀水橋まで行っちゃうと
足の調子が悪いのに、妻沼・熊谷から荒川土手、およそ60kmがずーっと向かい風の中を走らなければならない。
利根大堰からヘルシーロードで帰っても、何も無い田圃の中で、もろ向かい風になる。
切り上げて帰るなら、ここからなら春日部、岩槻と街中を走って、少しでも向かい風をしのげる。

とにかく、明日は仕事です。
足にできるだけ負担はかけたくない。

ゆっくり春日部の町を走り、橋の上で休憩です。



無理せずゆっくり、午後2時頃に地元に帰って来ました。

スズキに寄って、今の自転車のフレームの製造番号を伝えました。
(曲がったリアエンドを修理する為に交換用のエンド金具を頼んだのですが、
最近、デ・ローザをはじめ、各ブランドの自転車の模造品がネット等で出回っていて、正規品でないとパーツを出荷しないそうです。)
当然ですよね、 それに、模造品のフレームって、正規のエンドが付くかどうかも分かりませんよね。

相変わらず、アウタートップの時にギア鳴りします。
でも、滅多に使わない 使えないギアですから、特に急ぎません。
入荷したら連絡もらいます。

さて、腰痛の後はひざが痛い。
俺は何歳なんだよ! って自分に突っ込んじゃいます。
もう、引退を考える歳かもしれません。 (TωT)





** 今回の記録 **
走行距離 : 132.87km
月間走行距離 : 294.25km
年間走行距離 :666.74km
平均速度 : 23.7km/h
平均ケイデンス : 74rpm
平均心拍数 : 157pm
消費カロリー : 2,799kcal

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス