走り初めは一筆書き | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
1月3日
2015年の走り初めは、毎度の荒川サイクリングロードです。

いつものように土手に上がると、目の前に富士山がクッキリ見えます。


今年は何回ここから富士山を見る事ができるのでしょうか。


上流に向かいますが、北西からの向かい風が強い。
こういう時は、建物等の障害物が多い左岸を走る方が少しでも向かい風を防げます。

鴻巣で最初の休憩。
富士山から浅間山まで見渡せます。
 (写真では分かりにくいですね)
寒い! 風が冷たい!


向かい風が強く、ずっと数十キロにわたって山を登っている感じです。
平地なのに、ギアはインナーです
 (^▽^;)



糠田橋から先は工事中なので、ここで荒川サイクリングロードを離れて中山道を走ります。

久下橋の手前で荒川土手に復帰。
遮るものも無くなり、また向かい風に苦しめられます。

やっと熊谷の桜堤。
ゼーハー 言いながら休憩。
(走ると苦しい、止まると寒い。)


ここから富士山は頭が少し見えるだけ。
浅間山は大きく見えます。
 (これも写真では分かりにくいですね)



荒川大橋を渡って右岸へ
橋の上では横風になって欄干を乗り越えて荒川に落ちそうで怖い 
(゚Ω゚;)

荒川のトラス橋公園で休憩します。

ここからは南向きに走るので追い風で快適です。



ところがGPSロガーのATLASが絶不調で、たびたび勝手に電源が切れます。
気がついたら再度電源を入れなおしますが、せっかく調子よく走っているのにとイライラ。
ルートラボのデータも新年早々グズグズです。

吉見総合運動公園で長めに休んで
そうだ、走り初めは一筆書きの要領で往路と復路、同じコースを走らないようにしよう。
という事で、久々に入間大橋から右岸を走ります。

富士見市の土手上からまた富士山と浅間山を探します。
見えた。



羽根倉橋を渡って往路の道を通らないように気を付けて
家の直前のラーメン屋で味噌野菜ラーメン食べて、
帰って来ました。

だいたい100km。
冬場だし、まあこんなもんでしょう。





** 今回の記録 **
走行距離 : 105.11km
月間走行距離 : 105.11km
年間走行距離 :105.11km
平均速度 : 22.9km/h
平均ケイデンス : 72rpm
平均心拍数 : 147pm
消費カロリー : 2,001kcal

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス