スズキ・ビギナーズ・ライド(パイロン)  | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
お世話になっている自転車屋のスポーツバイクファクトリー北浦和スズキでは
毎週土曜日午前中に主に荒川沿いにグルメライド
日曜日は物見山周回
と毎週末はお客と走りに行っています。
私も以前はよく参加していましたが、最近は一人旅ばかりです。

三連休の最終日。
今日は久々に スズキ・ビギナーズ・ライドに参加しました。

ビギナーズライドという事で、
障害物の緊急回避に役立つパイロンスラロームです。

数年前に2~3回受けたのですが、
やった後は、ハンドル操作が非常に楽になり
操作が上手くなった(気がする)ので、
機会が有ればまた受けたいと思ってました。




お店集合で彩湖まで。
行く途中で、店長から
「ウィングパパさん、やっぱりブルベって興味ある?」
「いやあ、昔は興味あったけど、走るコースや規則がいろいろ決まっているのを走るのは苦手でね」
「根っからのツーリストだね」
「それに、300kmまでならともかく、400km、600km、1200km走るなんて無理」 
σ(^_^;)

なんて話しながら彩湖に到着。
いつもの南西隅に移動して早速講習兼実践です。

最初、間隔4mのパイロンをスラロームで抜けて


片手離してのスラロームの後は
間隔を3.5m 、 3m 、 2.5m 、 2mと狭めていきます。

自転車を振らず、ちゃんとハンドルを切って曲がる練習ですが、
ヨタヨタ走って周回を重ねます。

次はパイロン間隔を5mにして
2人で並走、
2人で片手を握って、
2人で肩を組んで、
3人で並走、



最後に最初と同じ4mにしての最初のスラローム。
これが、最初と違って凄く楽です。
それだけ要領がつかめたという事。



解散の後、一人で彩湖を一周して帰り道でラーメン食べて
スズキのお店に寄って来ました。(覗いただけで買い物は無し)

お店に、まだ日本に数台、このカラーリングはおそらく1台と言われている
ピナレロF8 (発表されたばかりのピナレロのフラッグシップです)と、
新城が使ったのかは不明だけれど新城カラー (日本選手権優勝記念カラーでフロントフォークに日本って書かれている)のコルナゴC59が展示されていました。
当然、2台とも値札は有りませんが、2台でほぼ400万円ですね。
はい、買えません!
 (ノ゚ο゚)ノ

さて、明日から
夢のお休みは終わってお仕事です。
休みたいな~ 
 (〃∇〃)





** 今回の記録 **
走行距離 : 36.29km
年間走行距離 :2,094.43km
平均速度 : 15.7km/h
平均ケイデンス : 59rpm
平均心拍数 : 131pm
消費カロリー : 887kcal

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス