多摩川CR 羽村堰の終点を見に行く | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
左膝のじん帯を痛めて一ヶ月余り。
まだ違和感があって、平日はサポーターを付けていますが、
休みの日は痛みを忘れるウィングパパです。

そうは言っても、登りで足に負荷をかけないよう
平地主体で今日も走ってみましょう。

行先は、家を出るまでは土手の工事もほぼ終了したようだし荒川上流を走ろうと思ってましたが、
このコースも飽きてきたので、予定変更して、久々に青梅、羽村の多摩川サイクリングロードに行ってみましょう。

途中まで浦所バイパスを走って、東所沢から狭山湖に向かいます。

途中、狭山湖で休憩。
この直前にちょっときつい坂がありますが、特に足に異常はありません。



さあ、青梅方面に向かいます。
16号線を超えて東青梅から羽村に向かい、適当な所で多摩川に向かうと
偶然に大きなチューリップ畑を見つけました。


ちょうど、チューリップ祭りってやってるみたい。
しばらく見学します。

地元の子供たちが畑を掃除しています。 感心感心。


河土手に出てみると、ちょうど土手の上の歩行者、自転車道路の舗装が終わっています。
ここを勝手に、多摩川サイクリングロード左岸の終点とさせていただきます。


だったら、右岸の終点は?
行ってみましょう。
一度羽村堰まで行って、細い橋を渡って対岸に行きます。
そこから上流に少し走ると、博物館を過ぎたあたりで舗装が終了し、
ここから山の方に山道が続きます。
ここを右岸の終点としましょう。


引き返して、羽村堰でしばらく休憩してから帰り道。

対岸は飯能の街でしょう。

広い広い茶畑の中を走ります。


静岡の茶畑は、新幹線や東名高速から見ると、山の斜面にへばりついているイメージがありますが、ここ狭山では、丘陵地帯に茶畑という感じです。

車もそれほど多くありません。
無数の換気扇が立っています。(茶畑に大敵の霧が発生しないように空気をかきまわしていると聞いた気がします)

ここを走るのも久しぶりです。気持ちいい。


所沢で、航空公園のドッグランに寄って行こうと思いましたが、ゴールデンウィークだからか、
メインの道路がフリーマーケットで凄い人の数です。


あきらめて帰ります。

さいたま市に入って秋ケ瀬公園。


ここまで帰ると、あと20分ほどで家に着きますが、
途中で食事をして、14時ちょうどに帰ってきました。

ほどよい疲れの100kmでした。
これで足に痛みが出なければいいんですが。




** 本日の記録 **

走行距離 : 92.49km
年間走行距離 :854.18km
平均速度 : 21.0km/h
平均ケイデンス : 71rpm
平均心拍数 : 145bpm

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス