越生梅林を見学してから大クスへ | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
寒くはないけれど北西の風が猛烈に強かった今日、
こんな日は、渋川~銚子の利根川下りを走ればよかった。なんてちょっと後悔しました。

まあ、北に向かって前半は苦しんで、帰り道は追い風で楽をしようと考えて
越生に向かいました。

先週土曜と同じ土手の上の菜の花、

確実に背丈が大きくなってます。

かなりの風でなかなか進みません。
途中の島田橋。

橋桁が破損してまだ通行止めです。残念。

やっと里の駅おごせに到着。

ここでコーヒー飲んでまったりします。


いやあ、いつもここでノンビリして、この先に向かう気力が無くなります。
いかんいかん。

ここから2km程で越生梅林です。

入場料払って中に入ります。

梅のシーズンに越生に来たのは初めてです。
ゆっくり見て回りますが、
産地直売の野菜のお店もある。

ママと一緒に来たら、ここから動かなかったでしょうね。 よかった。

物見やぐらが立っていて、登って上から梅林を見てみました。
けっこういい気持ち。


桜吹雪は今まで見ていますが
風が強くて、梅の花吹雪というのは今日初めて見ました。


思った程混雑もしていなかったし、こりゃあ、来年も来ようかな。

さて、お昼になりますが、このまま帰るのももったいない。
もうちょっと走りましょう。
この近くでそんなに高くないヒルクライム
大くすを見に行きましょう。

ゆっくり登って行って、お馬さんがいる場所、
以前、ここを登った時は繋がれてワンワン吠えていたので覚えてましたが、
ちょうど牧羊犬が走りまわってました。


すっごく人懐こくて口をペロペロ舐められました。
バーニーズですか?
って、聞いたら
オーストラリアンシェパードです。
というお話。
あれ? オーストラリアンシェパードって、こんな感じでしたっけ。っと思ったけど
犬種なんてどうでもいいんです。(まあ、シェルティが一番ですが)
こんなに自由に走れていいなあ。
(追記: さっきネットで見たら、間違いなくオーストラリアンシェパードでした  テヘ)


さあ、大くすまで登って、しばらく見学。
以前は
木道でくすのきをひと廻りできたのですが、その木道が破損し、修復された今は前からしか見られません。
しかし、あまり近づくと視界に入らないくらい大きいので、

この位の距離で見たほうが良いかもしれません。

大くすコースを登り切ってその先を降りてから再度劇坂を登ったら、そば道場があります。
休憩した事はありますが入るのは初めて。
大盛の天ざるのお昼ご飯です。

味は ... まあまあ
ボリュームはタップリでした。
蕎麦湯も全部飲みきってお店を出たら、
ロードバイクでサイクリングしているアベックに話しかけられた。
青梅に行くには、どう行けばいいんでしょうか?
どのコースで来たんですか?
青梅から秩父に行って定峰から廻ってここに来たんですが、迷ってしまって。
(ありゃあ、この二人、健脚です。 私はとてもそんな難コース走れません。)

私が走ってきた大くすコースを教えて、越生から八高線に沿って走ればいいですよ。
と教えたのですが、別れた直後、
違う!ここの劇坂を降りたらすぐに左に曲がって突き当りを左に行けば楽に梅林に行けたんだ。
って、振り返ったら、もういらっしゃいませんでした。
教えたコース、行けなくはないけど、余分な登りがあります。
申し訳ありませんでした。

さて、私はそのまま弓立山入口方面から降りて物見山に向かいます。
下りで追い風、気持ちよく走れます。

物見山まで戻って、そうだ、ここから岩殿観音から降りてみよう。
と、トンネル潜って初めてのコースです。
ここも劇坂と聞いてましたが、いやあ、凄い。


私はゆっくり降りて行きますが、登りは自転車で走るようなコースではありません。
こんな所、走れる人、いるの?


その後、今まで走った事のないコースをあちこち適当に走って、途中、行き止まりで引き返したりしながら、でも、基本追い風でペースも上がって、15時30頃に秋ケ瀬公園に着いて、後はノンビリ、16時直前に家に帰ってきました。

ヒルクライムも走行距離も、今日位の走りがあまり無理もせず、ちょうどいい感じです。




** 本日の記録 **
走行距離 : 113.81km
年間走行距離 :713.90km
平均速度 : 20.6km/h
平均ケイデンス : 70rpm
平均心拍数 : 150bpm

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス