雪も溶けた荒川下流左岸と中山道 | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
この2週間、週末になると記録的な雪が降った関東地方。
ストレス溜まりまくりです。 (`Δ´)

さいたま市から北に向かうと雪が残っている可能性もあるので南に向かいます。
定番の荒川サイクリングロード。

いい天気で、路面にもどこにも雪もまったく残っていません。



久々のサイクリングで体が重いのですが、
北からの追い風に乗ってスイスイ。
(帰りはどうなるんでしょう (^▽^;) 

荒川右岸の終点、新砂リバーステーション。

河の突端で、基本的に何もありません。
ちょっとしたベンチと河川工事の説明パネル、無料の空気入れが有る程度です。
(ここに自転車の空気入れ置いても、ちょうどここでタイヤの空気圧が低くなる人、いますかねえ。 パンクだったら押してSUNAMOに行くだろうし)


ここから明日は東京マラソンで交通規制される都内を走ろう。

まっすぐ西
に走って永代橋。


さらに少し走ると日本橋です。
麒麟の像を見上げてパチリ。
中井貴一が刺されて倒れたのは対面の麒麟像です。(映画の話ですよ)

ここに来たんだから以前やった中山道を走ろうの下流版をやろう。

コースは覚えているつもりでした。
ところが秋葉原で1回目のコースアウト。
東大前で2回目のコースアウト。
なんとか巣鴨までやってきました。

年寄りの原宿。人も多いのでほとんど自転車から降りて押していきます。

赤いパンツ、テレビで巣鴨の特集なんてやるときによく紹介されてます。

還暦になったら買うらしいから、そろそろ用意しようかな? ( ´艸`)

巣鴨を抜けて17号からはずれてしばらく行くと板橋宿です。
中山道最初の宿場町。
次の蕨宿から新町宿まではすべて本陣跡や石碑を確認しましたから中山道の武蔵路はコンプリートです。

そして、板橋という地名の由来になった板橋(石神井川に架かる橋です)を見て、

中山道をたどって帰ってきました   が、

蕨市からさいたま市に入る思いっきり地元でまたコースアウト 。(´д`lll)
なんだか今年のサイクリングはピリッとしません。






** 本日の記録 **
走行距離 : 85.28km
年間走行距離 :386.09km
平均速度 : 20.7km/h
平均ケイデンス : 72rpm
平均心拍数 : - -bpm (計測できず)

追記
本日テストで借りたサドル、フィジーク VERSUS
お尻も痛くないし脚にも当たらず乗りやすかったので、
帰ってからスズパに注文してきました。
1ヶ月かかって3種のサドルを試して今回のサドル遍歴は終了です。

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス