彩湖モード2014 | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
昨日はビール、焼酎と飲みすぎ、午前様でした。
今朝は久々のひどい二日酔いです。
が、 そんな事は言ってられません。

彩湖モードです。
去年に続き、二度目の参加です。
熊の胆飲んで出発です。

去年は10台乗ってヘトヘトでしたが、今日はそんなに走れません。

まず1台目
S-WORKS TARMAC SL4
人気のあるspecializedのレーシングチューニングされたS-WORKSのメイン機種です。


このぶっといフレーム、カッチカッチです。

このバイクをチンタラ走らせるわけにはいきません。
走れ~  ε=(。・д・。)

今日の体調では彩湖1周は厳しい。
1周したらしばらく休憩。

そして2台目は DE ROSA PROTOS

今乗っているSuperKingの兄貴分。 というより大親分です。
金に糸目はつけないプロ中のプロのバイクで、付いているパーツも
カンパニョロ スーパーレコード EPS ヽ(*'0'*)ツ

ホイールがEURUSってアンバランスです。これがBORAだったら...
野暮な話で恐縮ですが、これ1台で200万円ははるかに超えます。
これ、ものすごく太いダウンチューブで迫力満点です。


ここでokyaさんにならって自分の自転車でホイール試乗にします。
今日はMAVICのホイール試し放題ですが、
カーボンディープは横風が怖くて乗る気がありませんから、
キシリウムSLRと、前から気になってたR-SYS.

まずはキシリウムSLR。

前後ペアで1400gだから、今のEURUSより少し軽い。
彩湖のほぼフラットなコースでは違いがよくわからないけど、
車体を左右に振る動作が楽だと感じられました。


次にR-SYS。

前後で1370g。先ほどのキシリウムより少し軽い程度。
でも、走り出しは軽く感じられました。
これ、いいですね。 欲しい! 

どちらもブレーキ面に特殊な溝が有って、ブレーキ時に特徴のある音がします。
(五月蠅くはない、心地良い音)

そして、休憩後にまたバイクに試乗。

次は、弱虫ペダルの主人公、小野田クンの愛車、
BMC SLR02です。

メインパーツはシマノ 105、ホイールはR500という入門向けの構成ですが、
これが意外な程に良く走る。

これ、いいんじゃあないですか。
フレームはBMCと言えば、の トップチューブとシートチューブに継ぎ手が有る、一目でBMCと分かる物です。


小野田クンの次は今泉クン
SCOTTのFOIL TEAM Issue

これ、持ってびっくり軽いです! (  ゚ ▽ ゚ ;)
聞いたら、このブレーキ部アルミのディープカーボンホイール付けても6.8kgとの事。

エアロフレームの影響もあるのでしょうか、走りも軽いです。

アメリカンバイクって興味なかったのですが気に入っちゃいました。
買いません    買えませんが)

その後、自分のバイクで軽くさらに一周して帰ってきました。


二日酔いでなければもっと乗りたかった。
いやあ、楽しかったです。








** 本日の記録 **
走行距離 : 62.3km/h
年間走行距離 :300.81km
平均速度 : 17.0km/h
平均ケイデンス : --rpm
平均心拍数 : --bpm

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス