沈下橋と白鳥見学 | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
三連休の最終日の今日、ちょっと走ってきました。
それというのも、



今使っているサドルのフィジーク アリオネがヘタッてきて、新しいサドルを買おうと考えているのですが、
自転車で人と接する重要な3つの”ル” ハンドル、ペダル、サドルの中で一番重要なサドル、
格好や他人の評判なんかで選べません。

昨日、スズパでテスト用のサドルを借りてきました。
セラ SMP ダイナミックの、一番柔らかいサドルです。


やったるで!という意気込みを感じられる戦闘的な形状のサドルですが、
一番の特徴は中央の穴。
そろそろ前立腺が気になる年齢? (・・。)ゞ
戦闘的に見えても優しいかも。

 



目的地は、埼玉県坂戸周辺にある島田橋、赤尾落合橋、八幡橋という沈下橋と川島の白鳥見学です。
しかし、寒い! 凍えそうです。
しかも強い北西(ちょうど目的地方向)の風。

ヒーヒー言いながら北上します。
このサドルの評価を先に言うと、
私にはダメです。
比較的短距離を速い速度で走る人には良いのでしょう。
後部が高くなっており、お尻を前後に動かす事は非常にやりにくい。
また、穴のおかげでデリケートな部分は非常に楽ですが、
その部分が体重を支えないので、その周りのサドルに接する部分に体重がかかり、
30km程でお尻が痛くて痛くて、しびれてきました。
 (感覚は個人の物であり、皆が同じ感覚になるものではありません。)
帰りにスズパに寄って返却しました。

さて、いつものコースで島田橋に着くと、

 


ガーン!
橋脚が壊れたということで通行止めです。
先週の子どもの森公園といい、目的地の状況が悪いねえ。



素人にはどこが壊れているか分りません。


ここから土手を戻って赤尾落合橋。
ここは以前から通行止めです。

 
この写真の中央やや左、


橋があるのが分ります?


この先の橋から対岸に渡って未舗装路をしばらく走ると、
川島の白鳥飛来地です。

風が強くて冷たくて、白鳥にも動きがありません。

 


さらに南下して圏央道の手前にあるのが八幡橋。
 

この橋だけは渡れましたが、渡った先に何も無いので引き返しました。

 
島田橋から先は南に帰ってくるので追い風です。
ペースも上がります。 ヒャッホー!!

昼過ぎに家の近所でラーメン食べて、
早速スズパでテストサドルを別の物にしてもらって帰ってきました。

沈下橋と白鳥見学


** 本日の記録 **
走行距離 : 76.59km/h
年間走行距離 :171.18km
平均速度 : 20.3km/h
平均ケイデンス : 71rpm
平均心拍数 : 150bpm

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス