富士山周回と富士五湖巡り | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
もともと10月の三連休に走る予定でしたがそらの具合が悪かったので中止したコース、最近、まだ暖かいし走れそうなので今回走ってきました。

反時計回りに富士山を廻る。 常に自分の左側に富士山が見える贅沢なコースです。
どうせ走るなら富士五湖も全部見てやろう!(今まで山中湖、河口湖しか見た事が無い)

今回の150キロのコースですが、最大の難関の籠坂峠は元気のある最初に越えてしまおう。
出発地点は御殿場近辺。ということで、小山町の道の駅 ふじおやまに車を置いて走る事にしました。

金曜の22時過ぎに自転車を車に積んで出発。


 

首都高は東名高速に抜ける池尻まで渋滞してけっこう時間がかかりましたが
午前0時過ぎに足柄サービスエリアに到着、寝袋にくるまって車中泊です。

午前4時過ぎに目が覚めてサービスエリアで朝粥の朝食。
車に戻ってまだ暗いうちに手探りで着替え。
だって、自転車のレーシングパンツって、中に下着は穿きません。
(穿いたら擦れて股ズレになって大変です。 レーシングパンツはパンツなんです!)
明るい時間に車の中で真っ裸になっていたら捕まっちゃいます。

さて、御殿場ICで東名高速を降りて道の駅ふじおやま。
二度寝して明るくなってから自転車を組んで出発。



ここの道の駅は湧き水が出ていて、この水でスポーツドリンク作ってボトルに詰めます。

ここから静岡と山梨の県境の籠坂峠までずーっと上り坂ですが、朝もやの木立の中を気持ちよく走ります。
 
標高があがってくると紅葉が綺麗です。
 

ゼーゼー言ってやっと籠坂峠。
 

籠坂峠は標高1,000メートル以上。登りは汗かきますがじっとしていると寒い。
ウィンドブレーカーを着込んで山梨県を降りるとすぐに山中湖。

観光地で別荘や会社の保養地という感じの街中を抜けて北側に来ると静かです。
 
こちらにはサイクリングロード(舗装はあまり良くない)もあって、少しペースを上げて走ります。

ここから忍野八海を目指しますが、霧(雲の中?)で前後のライトを点灯します。
幻想的で綺麗! 気持ちがいい。
 

忍野八海って初めてで場所が分りにくかった。
駐車場で場所を聞きながらやっと到着。うん、綺麗だね。
 

10分ほど見学してから前進!道の駅富士吉田で休憩して河口湖を目指します。
この辺りから車が多い!

河口湖大橋で振り返ったらうっすら富士山が見えました。
今日初めて見る富士山。この写真の中央にかすかに見えているの、分ります?
 


大石公園で休憩。
各地の富士と呼ばれている山の石を埋め込んだモニュメントの前ですが、
肝心の富士山は見えません。


次は西湖を目指します。
こうやって五湖を廻ると言う事は、湖と湖の間は登り降りになります。
(平地で行けたら増水したら道路はすぐに水浸しですもんね)

この河口湖から西湖へ行く道がけっこう急坂で脚がつった。
MTBの二人組みに簡単に抜かれちゃいました。  orz

西湖は、山梨高校駅伝やっていて、スタート直前にやってきました。
スタート地点近辺では選手、大会役員、大勢の高校生、応援団、カメラマンに見守られて走った(恥ずかしい~) (*゚ー゚)ゞ

なんとか駅伝のコースを抜けた所で自転車を停めたらすぐに駅伝がスタートして選手が走って行きました。 ギリギリです。



青木ケ原樹海を抜けて
 

次は小さな精進湖。
ここは簡単に一周しちゃいます。
 

そして大きな本栖湖。
北側に廻りこんで、この場所、
今の千円札の逆さ富士の撮影場所です。
富士山は、    見えません。
千円札で隠しちゃえ。



一周して湖の入口に戻って、ちょうど12時。お昼ご飯は「ほうとう」にしました。


最初の予定では、もっと先まで行って静岡の富士宮焼きそばの予定でしたが、
予定よりかなり遅れ気味です。
初めての道で、予想以上にアップダウンの連続で苦しめられてます。

お昼ごはん食べて、山梨から静岡に戻る割石峠は、想像より楽に登れました。


この先、朝霧高原では、

本当だったらここに雄大な富士山が見えるはずなんだけど。

朝霧高原サービスエリアで休憩した後は国道をはずれて県道へ、
人穴の先、白糸の滝の交差点を左折して御殿場方面を目指しますが
道は広かったり狭かったり、舗装がきれいだったり荒れていたりといろいろですが、細かなアップダウンの連続。
これが苦しい。
 


途中、3人のロードの方々と後になり先になりで走ってますが、
一人だったら途中で十回以上は休憩していたでしょう。

やっとの思いでこどもの国に到着。 しばらく座り込んでしまいました。
 

サファリパークが登りのピーク。そこから降りがメインになります。

御殿場に入ると、陸上自衛隊の東富士演習場の中を抜けて行きますが
写真では表現できないほどの見事な程のススキ、ススキ。
 
ススキの大平原です。 

だんだんと薄暗くなってきた4時過ぎ、道の駅に戻ってきました。
疲れた~ (^^ゞ
 
もう他人の目なんて気にしていられません。
車の中で着替えて、暗くなった頃、御殿場から高速に乗って帰ります。
途中の渋滞で疲れて海老名サービスエリアでトイレ休憩。
忙しいのにお留守番してくれたママにお土産のメロンパン買って帰りました。
(そんな程度のお土産ではダメ!という異論は認めます。)

ところで今回、富士山が見えたのは、河口湖大橋を渡る時に振り返って見たときだけ。わずか1分ほどでした  
。(´д`lll)
このコース、お薦めです。
一周150キロほどだからドライブでも良さそう。
来年も挑戦しようかな。






** 記録(CATEYE V3データ) **
走行距離:150.72km
年間走行距離:3,115.61km
走行時間:7時間25分
消費カロリー:2,859kcal
平均速度:20.3km/h

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス