グリーンライン (猿岩線~清流線) | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
季節も良くなったし、勇気を出して苦手なヒルクライムに行ってみよう。

最初はグリーンラインの幹線(定峰峠から鎌北湖)を走破と考えましたが
今の私には ムリムリ。

おとなしく越生梅園から黒山に出て、猿岩線を登り鎌北湖に降りよう。
と考えて出発!

最初の休憩場所は、この方面に行く時はよく通過する島田橋。
だって、こっちを通れば物見山を登らなくてもいいので体力温存できます。



この写真撮っている時に地震があったら自転車は越辺川(おっぺがわ)に落ちてたでしょうね。正直、ヒヤヒヤでした。

そして大休止の 里の駅おごせ
なんだかここに来るとホッコリして、この先を走る気が無くなっていきます。


いかんいかん。 アイスコーヒー飲んでシュッパーツ。



越生梅園を横目で見て、ダラダラ登っていよいよ猿岩線の登り口。

 


猿岩線の終点、花立松ノ峠って標高400m程かなって思っていたら630mもあるのね。
この歳です。無理はしません。


途中、水場があるので汗でしょっぱくなった顔を洗ってゴクゴク飲んで、ボトルの水も補充して.... 大休止です。


さらに ヒィー ハァー ウググゥ ヒィー 言いながら花立松ノ峠に到着。




お腹も空いたし、この先の顔振峠(こうぶりとうげ)まで行って茶屋で山菜うどん食べよう!



ここも1年半ぶりかな?
お婆ちゃんとおばちゃんでやってたのが、娘(お婆ちゃんの孫)も加わって3人でやってる。


この平九郎茶屋の駐車場からの景色。 今日は霞んで富士山が見えません。




さあ、お腹も膨れたし、先に進みましょう。
基本は下りですが、まだまだ登りもあります。 ヒィー ハァー ウググゥ ヒィー 

北向地蔵も1年半ぶりです。

この辺り、暗くなってから一人では絶対に来たくない雰囲気です。
 
写真に何か見てはいけないもの、写ってません?


鎌北湖に行こうとしたら、手前で分岐する清流線。
今まで産業廃棄物が多く通行止めだったのが、フェンスが開いてる。
こっちの方が登りもあるけど近道です。

ホイホイ走っていったら、出口はやっぱり通行止め。


もちろん、自転車かついで突破しましたが。

あとは穏やかな向かい風の中、16時前に帰ってきました。

これだけヒルクライムやっての感想。
やっぱり、私は登りは嫌いです。

** 記録(CATEYE V3データ) **
走行距離:114.39km
年間走行距離:1,159.56
km
走行時間:5時間59分
消費カロリー:2,673kcal
平均速度:19.1km
最高速度:47.5km

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス