後輩が世界チャンピオンに | ウイングボクシングジムの奮闘日記

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

昨日は井上選手のタイトルマッチでしたね。

 

少々時間はかかりましたが、内容的には余裕のKO勝ちと言っていいのでしょうね。

 

この日は面識はありませんが、私の龍谷大学ボクシング部の後輩でもある谷口選手が11ラウンドTKO勝ちで世界チャンピオンになりました。

 

龍谷大学初の世界チャンピオンです。

 

 

おめでとう谷口選手。

 

 

昨日のジムは朝から我が奥様の朝ヨガ教室でした。

 

10時も11時も半分くらいになりました。

 

いつも火曜日は満員になりますので、このくらいの人数は珍しいです。

 

明日は10時は満員で、11時に少しだけ空きがあります。

 

電話かメールでご予約お願い致します。

 

 

12時からは居酒屋の店長やWBCスーパーフライ級元チャンピオンの徳山さんが練習に来られました。

 

 

徳山さんがコーチとして特別指導。

 

ミットを取って丁寧に指導されていました。

 

 

14時過ぎからは会社員の方や大学生たちも練習。

 

 

大学生たちはマスボクシングや追い込みトレーニング。

 

 

昨日から取り入れた下半身の新メニューがかなり効きます。

 

皆よく頑張ってくれました。

 

 

16時方は高校生たちや小中学生も練習。

 

 

高校生たちはマスボクシングも頑張りました。

 

 

また小学生同士でマスボクシング。

 

 

小さい子も上級生相手に一生懸命に練習してくれました。

 

 

その後アツキも練習に来て会社員の方とマスボクシング。



 

色々と工夫しながらマスボクシングも頑張りました。

 

 

19時ごろには慶応大学ボクシング部のOBや女子の選手が練習。

 

 

また会社員の方々も多く、色々な世代の方が一緒にマスボクシング。



 

21時くらいまではたくさんの練習生でした。

 

 

しかし21時以降は誰も練習しがいない時間になりました。

 

昨日は21時半にはジムも終了になりました。

 

 

今週の土曜日は所用の為、17時にはジムを閉館します。

 

申し訳ありませんがよろしくお願い致します。