休館前の大忙し | ウイングボクシングジムの奮闘日記

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

昨日日曜日はずっと練習生が多くて、全くパソコンの前に座れず。

 

日曜日の練習生の数は歴代最高なのではというくらい練習生が多くなりました。

 

という事でまずは先週金曜日のジムから。

 

 

この日も12時のオープンから練習生が多くなりました。

 

 

まずはハイハイタウンのバーの店長やシノアの方たちが練習。

 

また早い時間帯には見学の方も来られました。

 

 

我がジムでは見学はもちろん体験入会も予約不要でいつでも参加できます。

 

必要なものは運動できる服装にタオル、体育館シューズと体験料の2000円です。

 

一回の練習で大体1時間程度の時間がかかりますので、遅くとも閉館の1時間前までにはお越しください。

 

初心者の方にも基本から丁寧に指導しますので、安心してお越しください。

 

 

15時くらいも会社員の方々が練習。

 

 

また小学生や近所のイタリアンの店長たちも練習。



 

小学生も混じってマスボクシングを楽しみました。

 

 

18時には中学生とプロボクサーを目指す大学生がマスボクシング。



 

中学生の動きもかなり良いです。

 

大学生には良い練習になりました。

 

 

19時からは女性もかなり多くなってきました。

 

 

試合を目指している女性の方やダイエット目的で来られている方など、目的も様々ですが、皆さんきちんと基本から指導してます。

 

 

この時間帯から練習生もかなり増えて大忙し。

 

 

高校生のアツキや会社員の方たちがマスボクシング。



 

次の試合へ向けて毎日頑張ってます。

 

 

21時からはさらに練習生が増えて大変でした。

 

 

非常事態宣言下なので金曜日の深夜ジムは23時まででしたが、驚くほどの練習生の数。

 

この日は10人ほどが交代しながら長いラウンドのマスボクシング。

 

 

23時まで練習生が多く、最後はへとへとになりました。

 

 

皆がミットも手伝ってくれて、何とか終わりました。

 

 

そして土曜日は2のつく日(2日・12日・22日)となり、ジムは休館させて頂きました。

 

ゆっくりと身体を休めることが出来ました。

 

皆さんお疲れ様でした。