違う筋肉にアプローチ | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

毎日コロナウイルスの話題が続きます。

 

今年は本当にオリンピックもやるのでしょうか。

 

個人的には反対ですが、選手からしたらこの大会を目標にして頑張ってきたのに、中止されたら嫌でしょうね。

 

オリンピックは過去に戦争の影響で中止されたことはありますが、延期は史上初です。

 

今後どうなるのでしょうか。

 

 

さて昨日のジムですが12時からハイハイタウンのバーの店長やシニアのご夫婦が練習。

 

 

金曜日は下半身中心の練習。

 

我がジムでは曜日によって練習メニューが変ります。

 

さらに毎月またメニューが変るので、常に新しい練習メニューが入ってきます。

 

いつも違う筋肉にアプローチしますので、飽きること無く練習ができると思います。

 

 

14時からは女子の選手や会社員の方が来られました。

 

 

この時間には見学の方も来られました。

 

我がジムでは見学はもちろん体験入会も予約不要でいつでも参加できます。

 

必要なものは運動できる服装にタオル、体育館シューズと体験料の2000円です。

 

初心者の方にも基本から丁寧に指導しますので、安心してお越しください。

 

 

16時くらいには小中学生たちが練習。

 

 

昨日は朝鮮高校ボクシング部のOBも来ていて、ミットなど指導も手伝ってくれました。

 

 

18時には元プロボクサーと中学生がマスボクシング。



 

この時間帯から練習生もかなり増えてきました。

 

 

次々にミットを取って指導。

 

忙しくて走り周りましあ。

 

 

19時にはメキシコ帰りのリューセイとプロを目指す大学生がマスボクシング。



 

リューセイはさらに高校生のアツキともマスボクシングやってくれました。

 

 

ミットも取って指導までしてくれました。

 

 

丁寧な指導はかなり好評です。

 

 

昨日は21時から続々と練習生が増えてきました。

 

 

練習生もかなり多かったので、交代しながら10ラウンドほどのマスボクシング。

 

 

昨日は23時までの営業でしたので、皆さん最後まで頑張りました。

 

 

終わってみると練習に来られた方の数はかなり多くなりました。

 

ミットも長いラウンド受けて、肩がかなり痛くなりました。

 

念入りにストレッチもやりたいと思います。