パンチンググローブも残り僅か | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

引き続き雨ですね。

 

気温もほとんど上がらないので、ジム内はストーブをいれてます。

 

湿度はかなり高いのですぐに暖かくなると思います。

 

コロナ対策という事でアルコール消毒と換気はこまめにやるようにしてます。

 

ジムに来られたら必ずアルコール除菌と名簿を記入してください。

 

 

昨日水曜日のジムは12時のオープンからかなりの盛況となりました。

 

まずはハイハイタウンのバーの店長たちや60代のご夫婦の方、また主婦の方が入会されました。

 

 

コロナウイルスで世の中は大変な時期で、皆さんストレスがかなり溜まっておられるようです。

 

そしてコロナに負けない身体を作るために運動を始める方も多いです。

 

 

どのような目的の方にも基本から丁寧に指導しますので、安心してお越しください。

 

 

14時には近所のイタリアンの店長たちや今週試合のリョーセイが練習。

 

 

リョーセイは試合前なので動きの確認と、軽めの調整に終わりました。

 

 

16時からは高校生のアツキとプロボクサーを目指す大学生がマスボクシング。

 



 

昨日は結構激しく打ち合いました。

 

次からはヘッドギアを付けてやるようにします。

 

 

17時くらいにはWBCスーパーフライ級元世界チャンピオンの徳山さんも来られました。

 

 

徳山さんが指導されている方も一緒にマスボクシング。

 



 

中学生たちも一生懸命に練習してくれます。

 

 

19時くらいには会社員の方たちがかなり多くなりました。

 

 

女子の選手や中学生たちも一緒に練習。

 

中学生は皆さんから色々と指導を受けながらの練習になりました。

 

 

21時には体験入会の方や、鶴橋の人気焼き肉店「白雲台」の店長も来られました。

 

 

メキシコ帰りのリューセイも最後まで追い込んだ練習。

 

次の試合に向けて頑張ってます。

 

 

パンチンググローブの売れ行きも好調です。

 

赤はソールドアウトで、青・白・黒も残りわずかとなってます。

 

1組3500円になります。

 

欲しい方はお早めにご連絡ください。