世界レベルを体験 | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

今日は快晴です。

 

気温も24度くらいになるようで、夏日になります。

 

大阪はコロナウイルスの影響で3度目の緊急事態宣言が発令されるようですね。

 

まだいつからという明確な発表はないようですが、今後この動きに注意したいと思います。

 

ジムは今のところは毎日アルコール消毒を施して、窓や扉も全開にして営業してます。

 

明日は2のつく日(2日・12日・22日)となりますので、ジムは休館です。

 

 

昨日のジムは朝はまず我が奥様の朝ヨガ教室からスタート。

 

コロナウイルスの影響で10人満員のところを8人制でやって、密にならないように配慮してます。

 

昨日は10時が満員で、11時もほぼ満員となりました。

 

受講された皆さん、本当にありがとうございます。

 

 

12時過ぎからは50代・60代の方たちが練習に来られました。

 

 

仕事はリモートでやられているそうで、色々と大変そうでした。

 

 

14時からはOLの方やメキシコ帰りのリューセイが練習。

 

また大学生たちも来てくれて、かなり指導に忙しくなりました。

 

この時間帯には見学の方も来られて、対応に大忙しでした。

 

 

17時には小学生たちや会社員の方たちがマスボクシング。

 

 

遅れて女子の選手や興国高校ボクシング部のリョーセイも練習。

 

 

昨日は下半身の追い込みトレーニングで、足がフラフラになるくらい練習しました。

 

 

19時にはOLの方々や病院の先生も混じってマスボクシング。

 

 

元プロボクサーの方や会社員の方も増えて来て、ここからかなりの混雑になりました。

 

リングやグローブなどはもう一度アルコール消毒。

 

かなり気をつけて消毒してます。

 

 

21時くらいも会社員の方たちが交代でマスボクシング。



 

大学生たちも参加して、昨日は22時まで長いラウンドのマスボクシングになりました。

 

最後までたくさんの練習生になりました。

 

 

昨日は高校生のアツキが兵庫県三田市にある大成ボクシングジムで世界タイトルマッチ経験者で、現在はWBOライトフライ級5位の加納陸選手とスパーリング。
 

また日本フライ級5位の松岡新選手ともスパーリングさせてもらえたようで、良い経験になりました。

 

次のインターハイ予選へ向けて頑張ってます。