コロナの対策 | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

大阪はコロナの患者がかなり増えてます。

 

重症病床の使用率が60パーセントを越えてきたようで、大阪モデルの「赤信号」が点るのも時間の問題になってきました。

 

またもや「非常事態宣言「」になるのでしょうか。

 

コロナのワクチンもいつになったら回ってくるのでしょうか。

 

ジムは窓も扉もあけた状態で、常に換気しながらの営業となってます。

 

こまめにアルコール消毒もやってますし、練習生の来た時間や帰る時間を記入してもらって管理するようにしてます。

 

 

昨日のジムも12時から中高生や東大大学院出身の教授が練習。

 

 

興国高校ボクシング部の選手も早い時間から練習に来て、交代でマスボクシングなどに参加しました。

 

 

早い時間から練習生は多くなりました。

 

 

15時くらいも高校生や大学生たち、会社員の方々でジムはかなりの混雑。

 

 

40代・50代の方々がマスボクシング。

 

 

またこの時間帯には体験入会の方が来られました。

 

我がジムでは見学はもちろん体験入会も予約不要でいつでも参加できます。

 

必要なものは運動できる服装にタオル、体育館シューズと体験料の2000円です。

 

初心者の方にも基本から丁寧に指導しますので、安心してお越しください。

 

 

16時くらいには交代で高校生や大学生がマスボクシング。



 

小中学生も来てくれて、ジムはかなり忙しくなりました。

 

 

19時前からも中高生たちが多かったです。

 

 

また高校生のアツキは選手メンバーとマスボクシング。

 

 

昨日月曜日は上半身の追い込みトレーニングの日。

 

毎日違うメニューで上半身や下半身を鍛えてます。

 

曜日や週によって、または月によって色々と鍛えるメニューが変りますので、毎日同じメニューはありません。

 

飽きることなく練習ができると思います。

 

 

21時くらいにも体験入会の方たちが来られました。

 

 

経験者の方だったのでマスボクシングにも参加してもらって、22時まで大盛況となりました。

 

 

私も指導でへとへとになりました。

 

 

次の11日(日)は試合の関係でジムは休館です。

 

また12日(月)は2のつく日(2日・12日・22日)となりますので、ジムは連休となります。

 

申し訳ありませんがよろしくお願い致します。