自粛期間中の深夜ジムは中止 | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

本日は金曜日となり、通常でしたら深夜ジムをやるのですが、緊急事態宣言という事で深夜ジムはやめておきます。

 

12:00~22:00での営業となります。

 

 

昨日のジムは出だしは誰もいなかったのですが、30分ほどすると女性の方が練習に来られました。

 

 

さらにトルコ人練習生やメキシコ帰りのリューセイも練習。



 

二人で軽めのマスボクシング。

 

次の試合に向けて頑張ってます。

 

 

16時くらいには会社員の方たちが練習。

 

 

60代の方も参加して、相手を変えながら長いラウンドのマスボクシング。

 

この時間帯には小学生たちや主婦の方も来られました。

 

皆さん一生懸命に練習されていました。

 

 

18時には高校生のアツキとアジアチャンピオンのチェ選手がスパーリング。



 

スパーリングが終わると二人で追い込みトレーニング。

 

 

 

倒れこむほどの追い込みをやりました。

 

 

その後19時には大学生や会社員の方たちが練習。



 

韓国人練習生も一緒に参加して頑張りました。

 

 

現在はコロナウイルスの影響で飲食店は時短営業になっているようで、20時くらいから飲食店の方たちが続々と増えてきました。

 

 

そしてこの時間帯には女性の方が体験入会。

 

さらに今年から朝鮮高校ボクシング部のOBの方たちが練習する「拳人会」は水曜日から変更となり、木曜日の21時からとなりましたので、その方達も来られて、ジムは大混雑になりました。

 

 

練習生も多く、熱気もありましたので扉だけではなく窓も開けた状態で練習。

 

それでもかなり暑くなりました。

 

昨日も22時まで大盛況となりました。