礼儀礼節もきちんと指導 | ウイングボクシングジムの奮闘日記

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

まだ世の中は冬休みとあってか、小中学生たちが多くなってます。

 

我がジムでは小中学生たちにはボクシングはもちろん、敬語や礼儀礼節などもきちんと指導してます。

 

世に中ではそれがきちんとできない人も増えて来ているようです。

 

もう一度礼儀礼節を見直して、スムーズな人間関係が作れるように練習しましょう。

 

まずは挨拶からきちんとやらせてます。

 

 

昨日のジムもオープンから小学生や主婦の方が練習。

 

この時間帯には見学の方も来られました。

 

我がジムでは見学はもちろん体験入会も予約不要でいつでも参加できます。

必要なものは運動できる服装にタオル、体育館シューズのような上履きと体験料の2000円です。

 

一回の練習で大体1時間程度の時間がかかりますので、遅くとも閉館の1時間前までにはお越しください。

 

初心者の方にも基本から丁寧に指導しますので、安心してお越しください。

 

 

15時くらいには大学生と会社員の方がマスボクシング。


 

大学生は長い時間練習に頑張りました。

 

 

17時くらいには中学生が来て、大学生とマスボクシング。

 

 

大学生が色々とアドバイスもやってくれて、本当に助かります。

 

 

19時からはアジアチャンピオンのチェ選手やプロボクサーを目指す大学生が練習。



 

マスボクシングからの追い込みトレーニング。

 

昨日は下半身の追い込みになりましたので、皆千鳥足になりながらもフットワークの練習をしました。

 

 

また会社員の方たちもマスボクシング。

 

 

50代の方も毎日元気に頑張っておられます。

 

 

最後は21時くらいから主婦の方も来られて練習。

 

 

全体的に少な目の練習生になりましたが、皆さん最後まで頑張りました。

 

 

毎週水曜日は21時から朝鮮高校ボクシング部のOBの方たちが練習に来られるのですが、今日はお休みだそうです。

 

来週から木曜日の21時からに「拳人会」は変更となるようです。

 

今日の晩はすいていると思いますので、皆さん練習お待ちしてます。