まずは金曜日のジムから | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

毎日驚くほどの忙しさですね。

 

練習生が多くて心配なこともあります。

 

コロナの猛威が再発してきましたので、毎日アルコール消毒と換気を徹底してます。

 

密を避けるために入り口の扉を開けたままにして、常に換気してます。

 

リングやグローブ、手に触れるところはこまめにアルコール消毒をやってます。

 

名簿を置いてますので来た時間と帰る時間、体調と体温計で計測した体温を記入してください。

 

皆さんよろしくお願い致します。

 

 

昨日もかなり忙しくて更新が出来ていませんでしたので、まずは金曜日のジムから。

 

この日も昼間の12時からかなり練習生が多くなりました。

 

12月6日に行われる今年最後のスパーリング大会へ向けて皆さん交代でスパーリング。



 

皆さんディフェンスに対する意識も上がって、練習に頑張ってます。

 

 

14時にはトルコ人練習生や、前回スパーリング大会に出場した練習生も来てくれました。

 

 

トルコ人練習生もかなり技術的にうまくなってきました。

 

またスパーリング大会にも出場してくれると思います。

 

 

その後プロボクサーを目指す大学生も来て、練習生達を相手にスパーリング。



 

かなり長いラウンドやりました。

 

こちらもかなり上達してきました。

 

かなり楽しみな選手になってきました。

 

 

16時くらいには女性の方達が多くなりました。

 

 

 

小中学生たちも多く、付きっきりの指導。

 

 

礼儀礼節などもきちんと指導してます。

 

この日もシニアの方たちに混じってマスボクシング。

 

「お願いします」や「ありがとうございました」などの言葉もちゃんと言えるように指導してます。

 

 

19時くらいからは大学生たちや、アジアチャンピオンのチェ選手も練習。

 

 

 

チェ選手はいつものように相手を交代しながら長いラウンドのマスボクシング。


さらに追い込みトレーニングと、スタミナ対策もばっちりです。

 

 

21時も体験入会の方や練習生達が多くなりました。

 

 

 

経験者の方の体験が多かったです。

 

 

この日は深夜ジムという事で22時過ぎから練習に来られた練習生も多くなりました。

 

 

 

いつものように鶴橋の人気焼き肉店「白雲台」の店長や会社員の方たちが練習。

 

23:30には皆さん練習を終えたので、そこで終了となりました。

 

皆さん本当にお疲れ様でした。