コロナウイルスの猛威が再発 | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

またコロナウイルスが猛威をふるってきました。

 

感染者が減ってきたことで気の緩みもあったのだと思います。

 

我がジムでは変わらず毎日アルコールで消毒をこまめにやってます。

 

ジムの入り口も開けてますので、換気もきちんとできていると思います。

 

体温や体調などを枚にt書き込んでもらってますので、この中でも今のところは大丈夫です。

 

しかし今一度気を引き締めて、消毒と換気を徹底したいと思います。

 

 

昨日のジムですが、12時からはシニアの方が一人だけの練習。

 

早い時間は全然練習生が来ませんでした。

 

 

増えてきたのは14時過ぎから。

 

 

40代・50代の方が練習。

 

 

16時には東大大学院出身の教授や元プロボクサーの方がスパーリング。



 

小中学生たちも来て、まじめに練習頑張ってました。

 

 

その後17時は女性の方が多くなりました。

 

 

 

女性も混じってマスボクシング。

 

初めてのマスボクシングでしたが、楽しんでやってもらえたと思います。

 

 

18時には病院の先生と高校生のアツキがマスボクシング。



 

この時間帯からジムはかなり練習生も増えてきました。

 

 

19時には高校生や大学生たち、韓国人の方や経験者の方が練習。

 

 

アジアチャンピオンのチェも来て、皆で合同練習。

 

一緒にサンドバックダッシュもやったのですが、昨日は皆の力が強すぎてサンドバックの鎖がちぎれるというアクシデント。

 

 

 

今日早速鎖を買いに行って補修しました。

 

 

20時くらいも中学生が体験入会。

 

 

シニアの方も体験入会に来られて、ジムはかなり忙しくなりました。

 

 

しかし昨日の混雑は21時くらいまででした。

 

その後は一人だけの練習生。

 

もちろん22時までキッチリと指導しました。

 

 

本日は金曜日となりますので、深夜ジムやります。

 

23:30までにジムに来て頂ければ、深夜1:00まで練習ができます。

 

深夜1時にはジムを閉めますので、それまでに着替えやシャワーを済ませてください。

 

23:30で誰もいない場合はそこで閉店となります。

 

皆さんよろしくお願い致します。