コロナ対策を見直して | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

寒さが増してきて、コロナウイルスがまた増えてきましたね。

 

うがい手洗いやアルコール消毒も徹底しなければなりません。

 

ジムに入り口にはアルコール消毒液を置いてますので、必ず手を殺菌してください。

 

体温計も置いますので必ず計測してく、名簿に来た時間と体調や名前を記入してください。

 

忘れがちなのが帰宅時間を書き忘れる方が多いです。

 

自分自身を守るためにも必ず帰るときに記入してください。

 

 

昨日日曜日のジムも早い時間から練習生がかなり多くなりました。

 

 

 

まずは元プロボクサーの方が体験入会。

 

小中学生や主婦の方、会社員の方たちも多かったです。

 

 

小中学生たちも混じってマスボクシング。



 

交代しながらかなり長いラウンドこなしました。

 

 

12時も練習生達でジムはかなりの混雑。

 

 

 

練習生がドラムミットも手伝ってくれながらの指導。

 

 

 

この時間から女性の方もかなり増えてきました。

 

 

 

練習生達にミットを手伝ってもらわないと追い付かないほどの数でした。

 

 

13時くらいにはプロボクサーを目指す練習生がスパーリング。



 

慶応大学ボクシング部のOBも相手してくれて、かなり助かりました。

 

 

14時も練習生達はかなり多くて、ジムは熱気がすごかったです。

 

 

 

次々に交代でリングに上がってました。

 

 

15時前も大学生たちや体験入会の方たちが練習。

 

昨日も体験入会の方が多くなりました。

 

 

さらにこの時間帯も練習生が増えて、昨日は15時過ぎまで練習。

 

 

 

 

東大大学院出身の教授と朝鮮高校ボクシング部のOBの方がマスボクシング。

 

結局昨日は16時くらいまで練習となりました。

 

皆さん本当にお疲れ様でした。