連日の大盛況になりました | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

毎日毎日練習生が多いですね。

 

コロナの影響で練習生が少なくなるジムも多いと聞きますが、こんな時に今までにないくらいの勢いで練習生が増えてます。

 

もちろんジム内は毎日あるオール消毒を施し、練習生の体温や消毒も徹底してます。

 

我がジムの練習生には病院の先生もいらっしゃるので、アドバイスをもらいながら営業してます。

 

3密にならないように換気も徹底してますので、皆さん安心して練習にお越しください。

 

 

昨日のジムは12時の最初のほうは誰もいませんでしたが、13時前から会社員の方や学生たちが続々と来てくれました。

 

 

14時にもなると朝鮮高校ボクシング部のOBのショーキも練習に来て、大学生とマスボクシング。

 

 

マスボクシングが終わると、火曜日という事で下半身の追い込みトレーニング。

 

 

昨日はボールを使ったりジャンプしたりと、千鳥足になるくらいやりました。

 

 

15時くらいには鶴橋の人気焼き肉店「白雲台」の店長や鶴橋にあるバーの店長がマスボクシング。

 

 

距離を取って相手にパンチを当てないマスボクシング。

 

我がジムではマスボクシングは絶対に相手に当てないようにお願いします。

 

パンチを当てる場合はヘッドギアを被って、マウスピースを噛んで、スパーリングという形をとってもらいます。

 

 

その後16時には小中学生たちや高校生たちが練習。

 

 

ジムの高校生が友達を連れて来てくれて、その高校生も入会してくれました。

 

色々とコロナの影響でつぶれる会社も多いと聞きますが、我がジムは紹介で何とか成り立ってます。

 

本当に感謝しかないです。

 

 

18時くらいには50代の方や久しぶりに来た元プロボクサーの方が軽めのスパーリング。

 

 

そしてこの時間にはアジアチャンピオンのチェ選手も来て、皆と交代でマスボクシング。

 

 

その後も追い込みトレーニングやって、ヘトヘトになってました。

 

 

昨日は下半身メニューとなりましたので、足を叩きながら頑張りました。

 

 

19時過ぎからはWBCスーパーフライ級元世界チャンピオンの徳山さんや、徳山さんが指導している会社員の方も練習。


 

我がジムの大学生や会社員の方と交代でスパーリング。

 

昨日は大学生が不用意にパンチをもらってちょっとダウンしてしまい、大事を取って休憩。

 

相手を変えてスパーリングやってもらいました。

 

 

スパーリングが終わった20時くらいも練習生が多すぎて大変でした。

 

 

練習生に手伝ってもらいながらの指導になりました。

 

 

21時もジムは大混雑。

 

 

色々な世代の方々が交代でリングに上がってマスボクシング。

 

 

その横でミットで指導。

 

ミットを受ける腕もへとへとになりました。

 

昨日も22時まで大盛況となりました。

 

皆さん本当にお疲れ様でした。