ヒステリックにならずとも | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

今日の朝はかなりの快晴になってますが、気温は10度まで上がらず寒い一日となりそうです。

 

昼過ぎからは雨が降る予報にもなって、さらに寒くなりそうですが、ジム内はいつものように高温多湿になってます。

 

この高温多湿の中で練習するとかなりの汗が噴き出てくるはずです。

 

体重を減らすには最高の環境になってます。

 

報道では新型コロナウイルスは高温多湿に弱く、東京オリンピック前の梅雨でウイルスはほとんど死滅するとされてます。

 

今回の新型ウイルスで死亡した日本人は80代の女性一人となってます。

 

2018年のインフルエンザでの日本人の死者は3000人以上となってますので、それほどヒステリックになる必要もないのかなと思ってます。

 

 

昨日のジムですが、早い時間は女性の方が一人だけになりました。

 

 

いつもダイエットメニューに頑張る女性の方。

 

入会してまだ2か月ほどですが、徐々に体重も減ってきたそうです。

 

 

15時にはバーの店長や東大大学院出身の教授がスパーリング。



 

バーの店長はまだスパーリングに参加して間もないので、軽めのスパーになりました。

 

 

その後17時くらいには女子の選手や近大ボクシング部のOB,また朝鮮高校ボクシング部のOBも練習。

 

 

女子の選手は筋力トレーニングも頑張りました。

 

増量のトレーニングになりますが、力強さも必要です。

 

当たり負けしない身体を作ろうと思ってます。

 

 

19時にはアジアチャンピオンのチェ選手と中学生のアツキが練習。



 

マスボクシングでも常に課題を持って練習しているアツキ。

 

本当に強くなってきました。

 

 

またこの時間帯には見学の方も来られました。

 

我がジムでは見学はもちろん、体験入会も予約不要でいつでも参加できます。

 

必要なものは運動できる服装にタオル、体育館シューズのような上履きと体験料の2000円です。

 

一回の練習で大体1時間程度の時間がかかりますので、遅くとも閉館の1時間前までにはお越しください。

 

初心者の方にも基本から丁寧に指導しますので、安心してお越しください。