改善の繰り返し | ウイングボクシングジムの奮闘日記

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

今日はずっと曇り空になるようです。

 

気温も16度までしか上がらないようですが、明日は22度くらいまで上がるようです。

 

明日は祝日ですがいつもと同じ時間で営業します。

 

朝ヨガも通常通り営業します。

 

日曜日は10:00~15:00で営業します。

 

私会長が指導に入りますので、体験入会も予約不要でいつでも参加できます。

 

必要なものは運動できる服装にタオル、体育館シューズのような上履きと体験料の2000円です。

 

初心者の方にも基本から丁寧に指導しますので、安心してお越しください。

 

 

昨日のジムは朝は我が奥様の朝ヨガ教室でした。

 

10時は満員でしたが、11時半分ほどの受講者でした。

 

明日は10時も11時も残り僅かな空きがあります。

 

先着順となりますので、お早めに電話かメールでご予約ください。

 

 

12時からボクシングの練習時間となるのですが、最初に珍しくチェ選手が一人で練習。

 

試合が終わって休養も充分できたので、これから徐々に練習を上げていきますと頑張りました。

 

一人だけでの練習で、軽めの練習でしたが、相変わらずフィジカルは抜群に強いですね。

 

 

15時には女性の方たちが練習に来られました。

 

 

ジム内もかなりの高温多湿になってますので、ものすごい量の汗を流せます。

 

「かなり汗だくになると気持ちの面で何かが変わる」 と語るのは米・ジョージア大学の運動学部長ジャネット・バックワース博士。

 

「1回のランニングや筋トレの直後に身体が目に見えて変わることは絶対にない。それは分かっていても人は頑張った証拠を求めるもの」

 

汗に濡れた額やTシャツはまさに所の証拠と言えるでしょう。

 

大きな達成感を得ることが出来ると思います。

 

 

17時からは主婦の方や小学生の女の子、また選手メンバーも練習。

 

 

この時間帯からかなり練習生も増えてきました。

 

選手メンバーは交代でマスボクシング。



 

中学生のアツキや関大ボクシング部のコウ選手、慶応大学ボクシング部のOBの中に50代の会社員の方が混じって練習。

 

お父さんも頑張りました。

 

 

19時も中学生や病院の先生がマスボクシング。



 

センスある中学生が頑張ってます。

 

他にも入会して1ヶ月ほどの小学生も練習。

 

この子もかなりのセンス。

 

楽しみな練習生が増えてますね。

 

 

21時には美容師の方と中学生がスパーリング。



 

2ラウンドが終わった時に一ラウンドだけミットで注意点を指導。

 

そしてもう一度スパーリング再開すると、すぐに改善点が理解できるので、このやり方も取り入れていきたいと思います。

 

 

日々新しい練習、改善点を発見して良いトレーニングを目指していきます。

 

楽しく笑って辛い練習ができるように、皆さん頑張りましょう。